経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                           2007.10.22 vol.65

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

最近ノー残業デーの普及に伴って、早朝早出をする人が増えてきているそうです。

夜に仕事をこなすことが出来ないので、結局朝早く出勤して仕事をするのだとか。

最近は機密情報管理の問題から、自宅で仕事をすることが出来ないことも影響し
ているようですね。

そのため東京駅近くの回転寿司では、朝ご飯用のメニューを提供し始めたところ、
7時の開店を待つ行列が出来るようになったそうです。

残業というと仕事が終わらずに会社に残ることと考えてしまいますが、早出で始
業前に仕事をすることも、残業に変わり無いので、ノー残業の意味は無いと思う
のですが・・・

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス  
   【1】10月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのお知らせ
   【4】編集後記  

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 【1】 10月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 

◆日本経済
○10/1
日銀短観、大企業の景況感横ばい。中小は悪化。

◆雇用
○10/1
働きがいの再設計が課題。意欲に差。「低下」32%、「向上」23%。日経ネット調査。
○10/3
09年採用の新卒確保、先手必勝。3年生にはや攻勢。
○10/8
ジョブカード、外国人向け検討。専門技術者ら対象。内閣府。
○10/11
製造業の従業員15年ぶり増加。自動車などの増産で。06年工業統計速報。
○10/13
高齢者継続雇用、企業の9割採用。定年撤廃は6.8%。厚労省就労条件調査。

◆賃金・労働時間・労務管理
○10/3
賃金の官民格差、13年連続で拡大。一層の人件費抑制策課題に。
○10/3
さらば早朝残業。ムリ・ムラ・ムダに仕事革命。
○10/4
中小企業の退職金、49万人分365億円未払い。中退共。
○10/6
サービス残業改善せず。是正指導、最多の1679社。未払い総額227億円。厚労省。
○10/13
キリンがメンター制度導入。役員が女性管理職の「先生」に。離職を防止。

◆労働法関連
○10/11
失踪後の過労自殺認定。不明一年半。遺族、証言・記録で証明。

◆医療・介護
○10/10
介護給付、監視を強化。全自治体点検へ。不正請求防止を狙う。厚労省。
○10/11
医療保険料、75歳以上徴収半年凍結。窓口負担引き上げ一年先送り。

◆年金
○10/2
国民年金保険料納付率は49%。免除者を含めた場合。昨年度。
○10/10
年金実質納付、20代前半で26%。全年齢層では49%。空洞化に拍車。
○10/12
日本版401K導入企業、社員の1/3理解せず。DC協会アンケート調査。
○10/14
企業年金4-9月期運用利回り0.96%。サブプライム問題響く。

◆その他
○10/4
トヨタ、期間従業員を組合員に。まず3000人。来夏メド。人材囲い込み狙う。
○10/5
中小の事業承継助言。診断士らを会合に派遣。神奈川県。
○10/8
大企業退職者を中小に。研修など就労促進策。中小企業庁。
○10/15
生活保護、不正受給89億円。金額5年連続増。昨年度、厚労省まとめ。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2007.html

◆10/6 週間ダイヤモンド
東京は超格差社会
中小企業の賃金は意外と低い

◆10/9 中日新聞
中小企業の年収、愛知が首都圏上回る
民間研究所、25,000人の調査から。強い製造業、年功定着。

◆10/12 厚労省
「鍛造業」、「卸売業(食品・菓子・雑貨等)」の職業能力評価基準が完成しました。
今までに30業種の職業能力評価基準が策定されています。

◆10/12 厚労省
平成19年度就労条件総合調査結果の概況
過去3年に賃金制度を改定した企業は5割弱

◆10/15 厚労省
身体障害者補助犬ホームページ
厚労省もこんなかわいいHPを作るんですね

◆10/15 日本総研
下振れる賞与 中小企業の落ち込みで今冬も▲1.9%に
大企業は+2.9%、中小は▲3.8%。要因は大企業と中小企業の業績格差。


内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2007.html

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 【3】セミナーのお知らせ


○11月20日(火)
    神奈川の賃金セミナー
      時間  14:00〜17:00
      参加費 21,000円(二人目以降は10,500円)
      詳しい内容は後日お知らせいたします。

     会場 神奈川県中小企業センター 13階会議室
           横浜市中区尾上町5-80 Tel045-633-5000
           JR関内駅 北口5分  地下鉄関内駅 2分

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。
恐縮ですが同業関係の方のご参加はご遠慮申し上げております。
あしからずご了解下さい。


○当社では企業内セミナーや提携セミナーも積極的にお引き受けいたします。
企業や団体における勉強会、従業員教育、お客様へのサービス企画などに、
労務管理や年金、助成金などのお話をさせて頂いております。
どうぞお気軽にお声掛けください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 【4】編集後記 

私は基本的に朝7時までに会社に来るようにしています。

自宅から会社まで1時間は掛かるので、毎日5時に起床する毎日です。

「なんだお前も毎日残業しているんじゃん。」と言われそうですが、私の場合は
チョッと事情が違います。

元々朝が早い仕事をしていたので、早起きは苦になりませんし、この時間だと電
車も座ることが出来るので体も楽なんです。

また、ひとつ前の駅から歩いて会社に来るので、健康管理も兼ねています。

夜は会合などが多いので何かやりたくても当てに出来ないので、朝の貴重な時間
を自己育成に充てたり、メルマガを書いたりしてます。

仕事ではなく、自分のための時間を確保することは貴重です。

元々経営者には残業というい観念も有りませんしね。

そろそろバイクに乗るときに、風が冷たく感じることが辛くはなってきましたが、
朝早いのは気持ちが良いものですよ。

今朝もモーツアルトを聞きながら、ご機嫌な時間を過ごしています。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン