経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                           2007.09.18 vol.60 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

このメルマガも回を重ねて60回になりました。

皆様方にはいつもお読み頂き、本当にありがとうございます。

それでですね、

そろそろ『プチリニューアルしようかな?』なんて考え中です。

「ここ、こうした方がいいんじゃない」とか

「もっとこういう情報が欲しい」といったご意見やご要望があれば、

是非教えて下さい。

厳しいご意見をお待ちしております!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス  
   【1】スーパーコンサルの独り言
   【2】セミナーのお知らせ
   【3】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


  【1】  スーパーコンサルの独り言   『パタゴニアの経営』

パタゴニアという会社をご存知の方は非常に多いと思います。

アウトドア関連の衣料品で有名な世界的企業ですよね。

それではこの会社の日本支社がある場所をご存知でしょうか?

外資系企業の日本支社であれば、当然にして東京のど真ん中、アパレルであれば、
青山か渋谷、恵比寿辺りを想像したくなります。

しかしパタゴニアの日本支社は、なんと鎌倉にあるのです。
http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=6541

鶴岡八幡宮から伸びる若宮大路沿いの農連市場の隣に日本支社はあります。

今から800年前の日本であれば、鎌倉は日本の中心でありましたが、日本企業
でさえ鎌倉に本社を置く全国企業は殆どありません。

なぜパタゴニアは鎌倉に日本支社を置いているのでしょうか?

答えはズバリ、いつでも社員がサーフィンに行ける場所だからです。

それは「社員をサーフィンに行かせよう」ということであり、この言葉にパタゴ
ニアの創業者の経営哲学が反映されています。

今年の3月にパタゴニアの創業者、イヴォン・シュイナード氏の著書『社員をサ
ーフィンに行かせよう』を発行しました。

1950年代後半に創業し、50年かけて経営してきた同社の歴史を、氏の生ま
れから創業、そして世界的な企業になるまでの経過を書き綴ったものです。

この本をこの夏に読んだのですが、単に伝記のような読み物ではなく、先見性に
富んだ経営書であると感じ今回取り上げる次第です。

パタゴニアでは社員はいつでもサーフィンに行って良いそうです。

勤務中でも構いません。

良い波が来ているときに、サーフィンがしたくなった時に、いつでも行って良い
のだそうです。

そのために日本支社を鎌倉に置いているのだそうです。

サーフィンとは一つの例であり、創業者が一番好きなスポーツだからわかり易く
言っているのであり、登山でも、釣りでも、自転車でもなんでも良いそうです。

嘘みたいな会社ですよね。

しかしそれにはチャンとした狙いがあります。

第一に「責任感」。

サーフィンに行くのも、仕事をするのも、一人ひとりが責任を持って、自分の判
断で出来るようにする。

第二は「効率性」。

自分が好きなことをすれば、仕事もはかどる。

午後に良い波が来ることがわかれば、その前の数時間はテキパキと効率的になる。

第三は「融通を利かせること」。

いつ良い波が来るかわからないから、常日頃から生活や仕事をフレキシブルにする。

第四は「協調性」。

いつ出かけても、誰もが「行っておいで」と言える雰囲気がある。

誰がどういう仕事をしているか、周囲の人が常に理解している、お互いに信頼し
あっているから機能している仕組みであること。

第五は「真剣なアスリート」を多く会社に雇い入れ、彼らを引き止めること。

アウトドア製品を開発・製造・販売している同社は、自然やアウトドアスポーツ
に誰よりも深い経験と知識を持っていなければならず、そのためにはプロフェッ
ショナルを雇わなければいけない。

以上のような理由から同社は社員がいつでもサーフィンなどの自分の好きなスポ
ーツに時間を割けることが出来るようにしているそうです。

結局その精神は、会社の勤務形態を「フレックスタイム」と「ジョブシェアリン
グ」を具現化したものになっているのです。

その他にも同社の人事管理には先進的な取り組みが多くあります。


また同社は企業が存在する使命を「私たちの地球を守る」こととしています。

売上高よりも利益よりも、このことを優先しているのです。

アウトドアに関連する同社らしいといえばそれまでだが、○○○モンのようなあ
まりにも極端な経済至上主義とは完全に一線を画した経営哲学です。

経済至上主義の経営者の多くは、その目的を自社の株式を高く販売することにし
ておりであり、その製品は何であるかを問題にしていないと氏は言う。

本当の製品は当の企業そのものであり、いずれ売却されることを前提として育て
ていることとしており、経営としての社会的使命を見失っているところが、最近
余りにも多くなってはいないかと考えさせられます。

「会社は誰のものか」という問題に対して、「健康な地球が無ければ、株主も、
顧客も、社員も存在しない」という言葉は、経営の命題は何かを明確に示してい
ると感じます。

地球環境だけでなく、人間があるべき姿と仕事の関係など、生きる意味が今ほど
問われている時代はありません。

日本の禅にも心酔し、宇宙の真理を問い続けるパタゴニアの経営理念は、その先
進性というよりも、経営の真実を語る意味でも、私たち経済人が学ぶべき対象で
あると思います。

そういう想いから今回、この書を取り上げました。

経営者は常に孤独であるといいます。

自分の進むべき道が何処にあるのか、誰の責任でもなく、自分の責任で歩んでい
かなくてはならないからこそ、何処に其の信条を持つかが問われます。

私にとってこの書は経営のバイブルに値します。

全ての経営者に、そして起業を考える方々に、そして経営幹部の方々に、この書
を読んで感じていただきたいと願います。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


  【2】セミナーのお知らせ
              

この秋、当社ではセミナーを集中開催いたします!

企業経営に大事な点を、ズバリと指摘するセミナーの数々です。
是非ご参加ご検討下さい。
詳細はそれぞれのURLをクリックして下さい。

○9月27日(木) 
    社員とトラブルを起さないための『就業規則の作り方セミナー』
      時間  13:30〜17:00
      参加費 21,000円(二人目以降は10,500円)
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html#seminar070927

○10月2日(火)
    「ズバリ実在賃金」で示す『首都圏中小企業の賃金相場セミナー』
      時間  14:00〜17:00
      参加費 21,000円(二人目以降は10,500円)
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html#seminar071002

○10月18日(木)
    らくらく『見える化』 退職金改革セミナー
      時間  14:00〜17:00
      参加費 18,900円(二人目以降は9,450円)
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html#seminar071018

○10月19日(金)
    中小企業の経営者のための「賢い年金の受取り方セミナー」
      時間  14:00〜17:00
      参加費 16,800円(二人目以降は8,400円)
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html#seminar071019

○10月23日(火)
    「ズバリ実在賃金」で示す『首都圏中小企業の賃金相場セミナー』
      時間  14:00〜17:00
      参加費 21,000円(二人目以降は10,500円)
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html#seminar071002

会場はいずれのセミナーも同じ会場で行ないます。
神奈川県中小企業センター 13階会議室
横浜市中区尾上町5-80 Tel045-633-5000
JR関内駅 北口5分  地下鉄関内駅 2分

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。
恐縮ですが同業関係の方のご参加はご遠慮申し上げております。
あしからずご了解下さい。


○当社では企業内セミナーや提携セミナーも積極的にお引き受けいたします。
企業や団体における勉強会、従業員教育、お客様へのサービス企画などに、
労務管理や年金、助成金などのお話をさせて頂いております。
どうぞお気軽にお声掛けください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   【3】編集後記

最近嬉しいことがありました。

当社のHP( http://www.hr-mirai.com )を見た友人が、シンガポールから

わざわざメールを寄こして、HPの作成業者を紹介して欲しいと依頼を受けました。

先日帰国した友人に、早速引き合わせさせてもらいました。

友人からは商談直後に余程早速お礼の電話がきました。

嬉しいですね、周りの友人やお取引先のご縁をつなげる事が出来れば、

みんながハッピーになれます。

色々とお役に立つことがあったらドンドンお世話いたします。

HP作成や更新、或いは、FAXDMなど、ご関心のある方は、一度お気軽に

お問合せして下さい。


今日もお読み頂きありがとうございました。

こちらも宜しければお読み下さい。

横浜の社会保険労務士事務所みらい 改正情報
http://miraijoho.exblog.jp/

退職金なんでも情報
http://taishoku.exblog.jp/

社長 荒木 康之のブログ「会社を作ります」
http://blogs.dion.ne.jp/leoleo63/

専務 阿部毅のブログ「夢に向かって・・・GO!」
http://plaza.rakuten.co.jp/mirai1/

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン