経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状

                           2007.07.17 vol.52 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

今回の三連休は台風に直撃されてしまいましたね。
皆さんは如何にお過ごしでしたか?

散々だよ、という方も多いのでは。
私も昨日は午前中は海、午後は横浜に買い物と出かけましたが、
土日は殆ど家に閉じこもり状態でありました。

せっかくの三連休、もったいないことしたとも思うけど、
家にいることが出来たというのは幸いかもしれません。

私は以前は土日はもちろん、正月や盆に休むことの無い生活でした。

それを思うと休めるだけ恵まれてる。

あの台風の中で、仕事をしなければいけない人や、
どうしても出席しなければいけない会合のあった人は沢山いるはずです。

そのような方々へ本当にお疲れ様と声を掛けたい。

恵まれている環境に不平不満を言いたくなる自分を、
恥ずかしく感じた3日間でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス  
   【1】スーパーコンサルの独り言
   【2】セミナーのお知らせ
   【3】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】  スーパーコンサルの独り言

『助成金特集2007−3』

今回も助成金の特集をいたします。

先回のメルマガを自分で読み返すと、非常にわかりにくい表現になってしまって
ます。大いに反省です。

お役所の作った文章を上手に訳すことが仕事と任じて、今回は頑張ります。
よろしくお付き合いのほどを。

○働く人の能力開発を行なう事業主への助成金

これは従業員の能力を高めるために、積極的に教育を行なう事業主に対して支給
されるものです。

・キャリア形成促進助成金
年間計画を組んで従業員教育を行なうような場合で、外部から講師を招いたり、
キャリアコンサルティングを受けさせるなどする場合には、費用の1/3〜1/2が助
成されます。

助成の対象が、パート従業員から大企業の社員に至るまで、非常に幅が広いのが
特徴です。

例えば食品スーパーが従業員に対し、技能試験を受けさせたいというときにも、
費用が助成されます。(この場合は3/4が助成されます)

事業主の方はもちろんですが、従業員教育を事業とする方への営業支援ツールと
して活用を考えてみてはいかがでしょうか。

○その他の助成金

・定年引上げや定年お定めの廃止を実施した事業主への助成金
65歳以上への定年の引上げ又は、定年の定めの廃止を実施した中小企業の事業主
に対して、企業規模に応じて一定額が一回限り支給されます。

また70歳以上への定年の引上げ又は定年の定めの廃止を実施した場合は、上乗せ
支給されます。

助成額は40万円から160万円です。

・基盤人材確保助成金
一定以上の投資を伴った新規事業を始めたり、異業種に進出しようという事業主
が、その事業を運営するために中核となる人材を雇用しようというときに、その
費用を助成するものです。

助成額は基盤人材一人当たり140万円、一般労働者一人当たり30万円になります。

異業種の対象になる事業とは、日本産業分類の細分類で違う内容であれば、異業
種と認定されます。

例えば蕎麦屋さんがラーメン店を始めるときは、立派な異業種進出になります。

結構需要のある助成金です。

・パートタイム助成金
パートタイマーと正社員の共通の評価・資格制度や短時間性社員制度の導入、パー
トタイマーの能力開発などといった取り組みに努める事業主を支援する制度です。

6通りの支給内容があり、それぞれに30〜50万円まで助成され、組みあわせての
重複受給も出来ます。

期間限定の制度なので、早い者勝ちの助成金です。

・中小企業子育て助成金
育児休業を取得したり、短時間勤務制度を実施したりして、育児や介護を行なう
従業員に対し働きやすい環境を整備する事業主に対して支給されます。

助成額は対象者二人までとなり、最高額で160万円が支給されます。

一つ前のパートタイム助成金と併せて、優秀な女性労働者を安定的に確保するた
めには、有効な助成金だといえるでしょう。

・介護基盤人材確保助成金
介護分野で新サービスを行なおうとする事業主で、特定の資格を持つ労働者を新
たに雇用する場合に支給されます。

助成額は3人までを対象とし、70万円を限度として支給されます。

今まで3回にわたって助成金に関するお知らせをしてきましたが、ご紹介した物
は助成金制度のうちで使いやすいと思われるものです。

実際にはもっと多種多様な助成金が用意されていますので、ご興味のある方は厚
労省のHPにてご確認下さい。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/index.html

私どもにお問合せいただいても結構です。
お気軽にお声掛け下さい。

ただしこの助成金、不正受給でかなりの問題を起す企業・個人が多くあります。

最近の例ですと、日経新聞の幹部が多額の不正受給をして逮捕されました。

お金の問題は人の判断を狂わせることもあります。
くれぐれも不正受給することの無いよう、倫理観を持つことを最後にお願いをし、
今回の特集を終わりにいたします。

それではまた次の機会をお楽しみに。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】セミナーのお知らせ

『経営者のための賢い年金の受取り方セミナー』

社会保障の問題はいまや国民最大の関心事です。
経営者の方にとってもヒトゴトではありません。

今年4月からの年金改正は、離婚による年金の分割問題ばかりが話題になりますが、
それだけではありません。

在職老齢年金の年限が撤廃され、永年多額の保険料を支払ってきた年金が貰えなく
なるかもしれないのです。

なぜ今年の年金改正は経営者を狙い撃ちしていると言えるのか。
年金のそもそもの仕組みを触れ、改正内容を理解し、対応策を考えることで、
折角かけてきた年金を満額もらえるようにしたくありませんか?

  ・開催日時と場所のご案内
     7月24日(火)13:30〜17:30  東京(大手町)

  ・開催場所  三井生命保険株式会社 本社ビル

このセミナーは事業承継セミナーと同時に開催します。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。
恐縮ですが同業関係の方、生命保険関係の方のご参加はご遠慮申し上げております。
あしからずご了解下さい。

○当社では企業内セミナーや提携セミナーも積極的にお引き受けいたします。
企業や団体における勉強会、従業員教育、お客様へのサービス企画などに、
労務管理や年金、助成金などのお話をさせて頂いております。
どうぞお気軽にお声掛けください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

会社にいるとき、たまに「ぼぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜」と客船の汽笛が聞こえます。

みなと横浜で仕事をしていると実感する、大好きな瞬間です。

音だけじゃなくて、実際に船の出入りをこの目で見れたらもっと良いと思いませ
んか?

でも大桟橋に入港する時がわかればいいのですが、解からずに今までいました。

もし解かれば是非入港や出航の様子など見に行きたいですよね。

何か無いかなと思っていたのですが、見つけました!

横浜商工会議所からきた会報誌の最後のほうに、横浜に入港する客船のスケジュ
ールが載っています。

そしてそれは、横浜市のHPに基づいた情報だと解かりました。

『横浜港客船入港予定』

http://www.city.yokohama.jp/me/port/cruise/schedule/2007.html

これでいつ、どんな船がいるのかが、時間単位でわかります。

ちなみに今日は「にっぽん丸」、あさっては「飛鳥2」が来ます。

これはホンと便利ですよね。

どなたか一緒に見物に行きませんか!

-----------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

             ご意見お待ちしております。 info@hr-mirai.com まで

-----------------------------------------------------------------------

編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
             社会保険労務士事務所みらい
                            荒木 康之

-----------------------------------------------------------------------
         □□□□□□□ 人間力は経営力
         □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
         □■■□■■□  ヴェラハイツ関内405
         □■□■□■□ ヒューマンリソース  TEL 045-650-4166
         □■□□□■□ 社労士事務所     TEL 045-650-4188
         □■□□□■□ 両社共通  FAX 045-650-4199
         □□□□□□□ ホームページ http://www.hr-mirai.com
-----------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン