経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状

                           2007.07.09 vol.51
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

プロフェショナル『仕事の流儀』というNHKの番組が好きで良く見ます。

先週は外科医の幕内雅敏氏の特集でした。
肝臓がんの専門外科医として、自分が患者にとってがんと闘う「最後の砦」として
患者と共に闘おうとします。

その幕内氏の言葉で心の残ったことが「楽(らく)した後の喜びは少しでしかない。
困難の後の喜びは大きい。」ということ。

最近の風潮は楽して儲けるとか、楽して暮らすとか、楽して癒されるとか、
どんどん日本中が楽をする方向に向かっているように思えてなりません。

年金問題についても根は同じで、社保庁はもちろん、マスコミも、国民の議論も、
皆楽をしたい、自分でリスクをとることをなるべく避けていきたいとする雰囲気が
満ち満ちています。

自らリスクをとり、自立する人生を送る人は、大きな困難を抱えることもあるで
しょう。

しかしそんな経験を自分自身で受け入れながら、常に人生を太く、大きく生き抜い
ていこうとする人にこそ、大きな人生の喜びが待っていると私は思ってます。

上手くいくことばかりではありません。

むしろ失敗や困難ばかりでもあります。

その一つ一つの経験が僕を鍛えてくれます。

受動的に生きるも、能動的に生きるも、同じ人生。

僕は自分が弱い人間と知っているからこそ、経験に生かされながら、強く生きてい
けるようになりたいと、願っています。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

   【1】6月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのご案内
   【4】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  【1】 6月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 

◆日本経済
○6/26
生産年齢人口の減少、日本が世界最速。外国人の活用進まず。OECD発表。
○6/29
5月の消費者物価0.1%下落。4ヶ月連続。デフレ脱却足踏み。

◆小売・外食
○6/16
ニトリ、パート社員に米国研修。定着率向上を期待。
○6/21
マクドナルド、地域別価格スタート。定着なら他社追随も。
○6/27
ヤマダ電機、ダイエー抜いて3位。06年小売業売上高。

◆雇用
○6/23
リクルート子会社、地方で人材派遣強化。人手不足に対応。
○6/28
60歳代前半の失業率、3年で急改善。7.5%から4.5%へ。全体と大差なくなる。
○6/29
青年層、職業訓練の必要。主体的な進路選択促す。青少年白書。
○6/30
人材大手、新卒確保急ぐ。採用難、顧客企業に学生斡旋。

◆賃金、労働時間、労務管理関連
○6/20
賃金格差拡大、日本小さく。グローバル化の影響分析。OECD雇用アウトルック。

◆医療・介護
○6/27
国民健康保険の国保特別交付金、ミスで支給もれ。補填を検討。厚労省。

◆年金
○6/18
92−96年入社社員の年金、学生時代分の記録が統合漏れも。制度改正の谷間に。
○6/20
年金納付記録、郵便局で無料確認。第一生命は社保庁に人員派遣。
○6/20
年金記録統合、企業が従業員分申請。迅速な処理を狙う。厚労省方針。
○6/20
厚生年金と政管健保の保険料を10万6千事業所が滞納。昨年5月時点。
○6/21
全年金記録を再調査。2億7000万件照合。新規にデータベース構築。社保庁。
○6/22
共済年金も187万件。年金記録の未統合で。2010年までに解消方針。社保庁。
○6/22
国民年金の記録原本、161市町村が保管せず。
○6/22
年金管理、住基ネット活用。2011年に新システムと連動。厚労省方針。
○6/23
厚生年金旧台帳を社保庁が83万件廃棄。保存義務に違反。
○6/24
年金保険料の横領、全国で実態調査。89-02年で発覚1億円超。
○6/26
05年度厚生年金、黒字8兆円。運用収入増え、大幅に収支改善。
○6/27
確定拠出年金(日本版401K)の掛金、個人拠出解禁へ。投資意欲向上狙う。
○6/28
未統合の年金記録、電話・訪問で直接お知らせ。「申請待ち」を転換。
○6/29
厚生年金保険料の未納企業の従業員救済へ。不正の場合の詰め含め。政府。
○6/30
社保庁・年金法案成立へ。

◆その他
○6/16
「労務管理士」で排除命令。公的資格装い受講生を募集。
○6/18
昨年度の母子家庭就業支援奨励金の実施自治体は25%のみ。推進促す。
○6/26
自殺、初の実態調査。社会的背景を究明。
○6/26
つながり再構築必用。IT化で関係希薄。07年版国民生活白書。
○6/30
中国、「終身雇用」へ新法。労働者保護に力点。企業はコスト上昇も。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

                内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2007.html

◆6/21 厚労省
平成19年夏季における連続休暇の実施予定状況調査結果
  平均日数は8.2日、最も長い連続休暇は22日。

◆6/26 神奈川県労働局
平成18年度神奈川県内個別労働紛争解決制度施行状況
あっせんの6割以上が雇用関係の終了をめぐる紛争

◆6/27 財団法人社会経済生産性本部
平成19年度新入社員「働くことの意識」調査結果
就職先を選ぶ基準で最も多かった回答は「自分の能力、個性が活かせるから」

◆6/29 厚労省
障害者の雇用の促進等に関する法律の規定に基づく企業名の公表について
  改善が見られない企業名が2社公表されています。大ダメージですね。

◆7/2 厚労省
雇用保険の基本手当日額、高齢者雇用継続給付の支給限度額等の変更について
  平成18年度の平均給与額が前年より0.4%下落したことへの対応です

◆7/4 社保庁
市町村における国民年金被保険者名簿等の保管状況
  保管していない旧市町村200箇所が公表されました

内容はこちらからどうぞ  http://www.hr-mirai.com/info_useful_2007.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【3】「経営者のための年金・事業承継講座セミナー」のご案内

今年金問題が大変な話題になっています。
これは経営者にとっても同じことであり、さらに報道されていること以外にも、
経営者ならではの年金に関する問題が多く発生しております。

一般に経営者の場合は報酬が高額なため、年金保険料の支払いも高額なものに
なっています。毎月の負担をお嘆きの方も多いと思いますが、一方で受取金額
はいくらになるのかごぞんじですか?

実は、受取れないかもしれません。
現行制度では在職による年金支給停止は69歳までですが、いよいよ平成19年
4月からは70歳以降の支給停止がスタートしました。

しかも昨年度は会社法が100年ぶりに改正され、自社株についても法改正があり
ました。
経営者の皆様、年金や事業承継の制度、正しく理解していらっしゃいますか。
正しく理解をして対策を打つのと知らないでそのまま何もしないでは大きく差が
出てしまいます。

だからこそ、この制度を上手く活用し、会社のキャッシュフローを改善すること
で様々な対策を打てる準備を整えて欲しいと願っています。

このセミナーでは年金について専門家が分かりやすく解説すると同時に、年金を
満額貰いながら一方で役員退職金に活用し、円満に事業承継を進めるためのプラ
ンをご提案いたします。

ゆっくりした環境で、少人数形式で開催いたします。
お席に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。

●開催日時 : 2007年7月24日(月)13:30〜17:30

●開催場所 : 三井生命保険株式会社 本社ビル  3階 C7会議室

○第一部「経営者のための賢い年金の受け取り方セミナー」
        講師 : 荒木 康之 (社会保険労務士・経営士・DCアドバイザー)

○第二部「事業承継セミナー」
        講師 : 山里 典子 (ファイナンシャルアドバイザー)

●参加費: 10,500円(資料代を含む)

セミナー詳細・申込み書はこちら
http://www.hr-mirai.com/pdf/seminar_070704.pdf

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【4】編集後記 

先日テレビでYMOのライブを放映していました。
懐かしいですよね。

今回再結成したということで、インタビューを交えての番組でした。

それぞれにお歳を取った3人の巨匠の放つ先端なイメージは、解散から25年を
経た今でも新鮮に見えました。

彼らが活躍した時代は、私のとっての大学時代とちょうど重なります。

昔を引きずらずに、今の時代を前向きに生きる姿から、強烈なメッセージを貰っ
たような気がしました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

           ご意見お待ちしております。 info@hr-mirai.com  まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                                     荒木 康之

-------------------------------------------------------------------------

           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□           ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□ 社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通      FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com

-----------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン