経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                           2007.06.18 vol.48 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

うつ病はいまや社会問題。社会人の6人に1人の割合でうつ病が発生している
ともいわれています。

もはや一企業内で対処できる問題でなくなってきてます。

企業がうつ病対策を行うことに対して、助成金が支給されることがあるのをご存
知でしょうか。

昨年4月に創設された「中小企業職業相談委託助成金」がそれになります。

一定の企業が、うつ病対策などのメンタルヘルスを含めた職業相談業務を外部の
専門機関等に3か月以上委託し実施した場合に、当該事業に要した費用の1/3
が助成されます。

こんなことにも助成金が使えるなんてご存知でしたか?

というわけで「スーパーコンサルの独り言」では今回と次回で助成金を特集します。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス  
   【1】スーパーコンサルの独り言
   【2】セミナーのお知らせ
   【3】異業種交流会開催のお知らせ
   【4】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】  スーパーコンサルの独り言
     『助成金特集2007−1』

最近いろんな場所で助成金についてお問い合わせを頂く機会が増えました。

一般に行政の助成制度というのは、金利の助成であったり、融資の枠が拡大する
ものであったりします。

お金が必要な人にはありがたい制度ですが、いずれは返さなければいけないお金です。

私たち社会保険労務士が扱う助成金は返済の必要が無いもので、雇用保険から支給さ
れるものです。

一定の条件さえ整えば受給が可能になりますが、手続きが煩雑で面倒なこともあり、
興味はあるのだけれど実際には利用している企業はまだまだ少ないのが現状です。

そもそもこの助成金は雇用保険から拠出されるものです。

雇用保険とは一般的に失業給付が主な事業ですが、他にも労働者の職業の安定や失業
の防止、再就職の促進、能力の開発などの事業も行なっています。

これらの事業の費用は、会社と従業員が負担する雇用保険料と国からの補助で行なわ
れていますが、助成金等に関しては国の補助は一切ありません。

従業員の負担もありません。

企業からの保険料だけが財源で、その割合は賃金の0.3%になります。

例えば年間に支払う賃金の総額が一人当たり500万円だとすると、
年間の会社負担分は15,000円です。

余り大きくない金額に見えますが、
社員が10人いれば150,000円、10年間払い続ければ1,500,000円と大きな金額になって
いることが理解できます。

国からの助成を貰うことに抵抗感を感じる経営者の方もいますが、国に一旦預けたお
金を戻してもらうと考えれば別に問題は無いと思います。

中小企業やこれから起業する人を対象にした助成金が多くあるので、大企業が負担し
た保険料も使えるとなると、お得感が増えませんか。

また助成金は毎年毎年中身が見直されていますが、一貫しているのは経済政策や労働
政策、人口問題など、国が抱えている問題を解決する手段として助成金制度が設けら
れているということです。

国が抱える問題はマクロ的なので、現場の企業経営と一致しないと思われがちですが、
若者の就職を円滑にしたり、高齢者の雇用を促したりするものですので、人手不足に
悩む企業として積極的に取組む価値があろうかと思います。

特に最近は人口減少時代に入り、子供を多く育みながら女性の労働力を生かしていく
ことに多くの予算が費やされていたり、冒頭でも触れたうつ病対策へ向けた助成が行
なわれるようになってきました。

これらのことに企業として取組んでいくことは、結局は強い企業体質を作り上げるこ
とにつながっていくとは間違いありません。

助成金を活用することは損得の問題だけでなく、強い経営体質を作ることにもつなが
ると言えますので、積極的に活用することをお勧めします。

ただし当たり前のことですが、雇用保険に加入している、或いは今後従業員を雇用す
る時は必ず雇用保険に加入するのが最低の条件ですので念のため。

助成金の種類ですが主なものだけで26種類を数え、今年新設のものは5つあります。

大まかにその種類を分類すると次のようになります。
 ・これからビジネスを始める人の助成金
 ・人を雇い入れる事業主への助成金
 ・働く人の能力開発を行なう事業主への助成金
 ・雇用調整を行なわざるを得ない人への助成金
 ・その他の助成金

次回(7月2日発行予定)では具体的に助成金の内容についてお話します。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】セミナーのお知らせ

『経営者のための賢い年金の受取り方セミナー』

社会保障の問題はいまや国民最大の関心事です。
経営者の方にとってもヒトゴトではありません。

今年4月からの年金改正は、離婚による年金の分割問題ばかりが話題になりますが、
それだけではありません。

在職老齢年金の年限が撤廃され、永年多額の保険料を支払ってきた年金が貰えなく
なるかもしれないのです。

なぜ今年の年金改正は経営者を狙い撃ちしていると言えるのか。
年金のそもそもの仕組みを触れ、改正内容を理解し、対応策を考えることで、
折角かけてきた年金を満額もらえるようにしたくありませんか?

  ・開催日時と場所のご案内
     7月9日(月) 14:00〜16:00  横浜
     7月12日(木)14:00〜16:00  横須賀
     7月25日(水)14:00〜17:00  東京(大手町)

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。
恐縮ですが同業関係の方、生命保険関係の方のご参加はご遠慮申し上げております。
あしからずご了解下さい。

○当社では企業内セミナーや提携セミナーも積極的にお引き受けいたします。
企業や団体における勉強会、従業員教育、お客様へのサービス企画などに、
労務管理や年金、助成金などのお話をさせて頂いております。
どうぞお気軽にお声掛けください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【3】異業種交流会開催のお知らせ

今最も熱いビジネス交流会「BRUSH」が横浜でも開催されることになり、
当社もお手伝いすることになりました。

「BRUSH」は<完全紹介制>により運営されており、
参加者全員がBRUSH UPされる刺激的なビジネスパーソンの交流会です!
20代〜30代を中心に、起業家、若手社長をはじめ
近い将来起業を目指すモチベーション激高の社会人のみが参加できます。

過去には学生社長や40代で海外で起業された方も参加。

今までは月末の土曜日に都内某所にて毎月開催しておりましたが、
熱気が溢れすぎてついには横浜に飛び火することになった次第です。

当会は完全紹介制です。当日フリーで参加することは出来ません。
ご関心のある方はこのメールに返信頂くか、HPの問い合わせでご連絡下さい。

★開催日:6月30日土曜

★時間:15時〜17時30分
※遅刻は避けてください

★内容:懇親、プレゼン

★参加費:4000円/人

★食事、お飲物完全提供

★定員:30名

★会場:横浜クルーズクルーズ

※横浜駅東口地下より徒歩3分 スカイビル27階
http://www.yokohama-sky.co.jp/office/amap.html

◎名刺をご持参ください
◎キャンセル料金100%頂きます

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記


私は月に数回出張をします。

今まで歯磨きはホテルに備え付けているものを当たり前のように使っていました。

でも先日の報道にはビックリですね。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/06/h0615-6.html

これからは自分の歯磨きを持参しなければダメだなと実感です。

自分のことは自分で守るという時代になってきていますが、歯磨きまで注意しなきゃ
いけない時代なんでしょうか。

なんだか大変です。

-----------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

             ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.comまで

-----------------------------------------------------------------------

編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
             社会保険労務士事務所みらい
                            荒木 康之

-----------------------------------------------------------------------
         □□□□□□□ 人間力は経営力
         □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
         □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
         □■□■□■□ ヒューマンリソース  TEL 045-650-4166
         □■□□□■□ 社労士事務所     TEL 045-650-4188
         □■□□□■□ 両社共通       FAX 045-650-4199
         □□□□□□□ ホームページ     http://www.hr-mirai.com
-----------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン