経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                           2007.06.11 vol.47

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

毎日年金問題で騒がしいですね。
まさに【年金国会】です。
老後の問題は大切ですが、政争の具にすることだけは止めて欲しいと願います。

社保事務所では土日の相談に応じたり、24時間対応の電話相談を開設したりで、
対応に必死です。

我々社会保険労務士事務所に対しても、上部団体からの通知で、年金に関する唯一
の国家資格者として、年金加入者等からの年金相談に応じるよう要請がありました。

新聞報道では「無料で」とありますが、問題の当事者である社保庁の職員には賃金
はもちろんのこと、残業手当や休日手当が支給されます。

なぜ我々が「無料」で応じなければならないか、はなはだ疑問が残ります。

ただこの問題に関し、自分中心に考えてもいけないので、7月に年金セミナーを開
催することにいたしました。

今年の当社のセミナー企画としては大ヒットである【経営者向けの年金セミナー】。

なんと3回も実施することにいたしました。ご興味のある方是非ご参加下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

   【1】5月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナー情報
   【4】「ズバリ実在賃金」調査にご協力下さい!
   【5】異業種交流会開催のお知らせ
   【6】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】 5月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 
 
◆日本経済
○5/30 
 出生率1.3台を回復。6年ぶりの上昇。景気の好転を映す。

◆小売・外食
○5/16 
 スーパーの売上高は17年前の水準と一緒。店舗面積は2倍に。
○5/20
 ヨドバシカメラ、メーカの従業員派遣を廃止。家電量販、慣行是正の動き。
○5/21
 バイトの採用・研修一括支援。リクルートが流通大手向けに新会社設立。
○5/28
 外食4月既存店売上、2.4%増。4ヶ月連続。

◆雇用
○5/16
 大卒就職率が調査開始以来最高の96.3%。高卒内定率も96.7%に。
○5/28
 高齢者雇用、98%が対策。「処遇難しい」の声も。
○5/28
 ソフト技術者不足が深刻。デジタル家電の高機能化が背景に。
○5/29
 在宅勤務増へ環境整備。雇用保険の適用拡大。
○5/30
 4月完全失業率3.8%。9年ぶりに3%台。女性や若者の雇用改善が急ピッチ。

◆賃金、労働時間、労務管理関連
○5/25
 グローバル企業、賃金伸びず。輸送用機械や精密機器など。競争力や配当を重視。
○5/30
 「単身」増えて世帯所得減。昨年平均は563万円、2.9%マイナス。国民生活基礎調査。

◆労働法関連
○5/17
 過労自殺最多の66人。精神障害も急増。昨年度の労災認定。
○5/22
 最低賃金引上げ慎重に。政府の規制改革会議が提言。
○5/25
 海外出張の男性、自殺を労災と認定。心理的負担重く。東京地裁。
○5/26
 遺族給付金を882件に支給。石綿新法施行一年で。
○5/29
 医師の過労自殺、病院に賠償命じる。慰謝料含め7600万。大阪地裁。
○5/26
 労働審判制度、申し立て1163件。制度発足一年で。解雇関連が最多。
○5/26
 労働紛争解決制度、相談件数18万7300件で最多。パート屋派遣増を映す。
○5/28
 正社員化促進策が義務に。改正パート労働法が来年4月施行。

◆医療・介護
○5/22
 介護保険負担、対象拡大先送り。若年者に配慮。厚労省。
○5/30
 コムスンなど3社の介護報酬不正請求の返還額は4億2千万円。東京都。

◆年金
○5/16
 国民年金保険料、284自治体で納付記録破棄。再調査困難に。
○5/22
 離婚分割開始一ヶ月293件。都市部に利用集中。
○5/23
 企業年金の運用多様化。買収ファンドや不動産に。リスク分散し高収益。
○5/24
 厚生年金、63000事業所未加入。一部では給与天引きし横取りも。社保庁調査。
○5/24
 年金記録漏れ、5000万件を再調査へ。時効を外し全額支給も。政府与党。
○5/26
 年金記録漏れ救済。時効なし、不足分補填。首相が表明。
○5/28
 年金記録漏れ、救済法案を今国会に。首相、幹事長に指示。
○5/29
 年金記録漏れ、新機関が救済判断。第3者委員会設置の意向。
○5/30
 年金支給漏れ時効撤廃で国庫負担60億円。与党推計。
○5/31
 年金記録漏れ、1年で調査。24時間窓口対応を実施。
○5/31
 年金時効で不払い950億円。特例法成立なら支給。

◆その他
○5/19
 少子化対策、世界で拡充。アジア・欧州各国が公的支援強化。
○5/20
 仕事と育児の両立支援、経営にプラスが93%。人材確保や意欲向上。日経調査。
○5/22
 求人30社に一括依頼サービス。中小企業向けに人材紹介150社を組織。
○5/23
 児童扶養手当最高の98万人。離婚増加を反映。母子家庭白書。
○5/24
 ニートらの若者自立、相談員が訪問・支援。08年度から新制度。政府。
○5/25
 商工中金、子育て企業優遇。中小向けローン。神奈川県の認定事業者に。
○5/29
 格付け取得、中小に拡大。取引先開拓や人材確保にお墨付きで信用力。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

                内容を確認するのはこちらからどうぞ

◆5/29 厚労省
  雇用保険三事業の改革に係るこれまでの取り組み
  助成金が整理合理化されます

◆6/1  神奈川労働局
  均等法に基づく紛争解決援助の対象が広がりました
  〜6月は男女雇用機会均等月間です〜

◆6/1 社保庁
  年金記録問題について
  あなたの年金記録をもう一度チェックさせてください

◆6/1 厚労省
  仕事と家庭と両立しやすい環境整備に取り組む事業主の方へ
  中小企業子育て支援助成金の案内です

◆6/1 日本経済研究センター
  労働生産性、日本は米国の61%
  石油化学製品、一次金属、輸送機械、教育、医療は米国を上回る

◆6/4 内閣府
  毎月勤労統計調査のサンプル替えにより断層がみられる離職率

◆6/5 厚労省
  パートタイム労働法*の一部を改正する法律(平成19年法律第72号)の概要
  就業形態の多様化の進展に対応した共通の職場ルールの確立を

◆6/5 社保庁
  政府管掌健康保険における標準賞与額の取扱いについて
  上限が「年度の累計額540万円」に改正されました。

◆6/5 社会経済生産性本部
  2012年を目指す高齢者雇用・就業対策
  年齢に関わりなく働き続けるための支援環境の整備を

内容はこちらからどうぞ            

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】セミナーのお知らせ  

◆「横浜の賃金セミナー2007」のご案内

 「社員の賃金をいくらにしたらいいのだろう」とお悩みの経営者が多くいます。
「優秀な人材が集まらない」、「定着率が悪い」、「仕事と賃金のバランスが悪い」
「賃金の適正水準がわからない」、など実に多くの悩みを抱えています。

このような悩みは、同じ地域の中小企業の賃金実態を知ることで解消されます!

 当セミナーでは最新の公的賃金統計(平成18年版)をもとに独自に分析・作成
した賃金グラフより浮かび上がった中小企業の賃金実態をご報告します。

 セミナーの参加により、自社の賃金水準や一人ひとりの賃金水準が明確になります。
昇給をどうすればよいか、また優秀な人材を確保するには賃金をどうするべきか、ベテ
ラン社員と若手社員の社内バランスをとるにはどうしたらよいかなど、賃金の見直しが
容易になります。

 また最近の雇用情勢を踏まえたこれからの中小企業の賃金管理のポイントについても
じっくりお話をします。人材確保対策にお悩みの経営者は、今後の賃金見直しの具体的
な内容が明確になるでしょう。

  ・開催日時:6月18日(月)14:00〜17:00
   ・会 場 :神奈川中小企業センター (JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)
   ・講 師 :阿部 毅(ヒューマンリソースみらい専務取締役) 
   ・参加費 :お一人様16,800円  二人目からは8,400円(税込み)

詳しいご案内はこちらまで。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】「ズバリ!実在賃金」調査にご協力下さい!

中小企業の賃金の実態を解明する「ズバリ!実在賃金」首都圏版を作成しています。
自社の賃金水準と世間相場との比較に興味のある方、
行政の作成する公的賃金統計に不満を感じておられる方、
この機会に「ズバリ!実在賃金」調査に参加してみませんか?

●ズバリ!実在賃金とは
「ズバリ!実在賃金」は、賃金コンサルタントとして著名な株式会社北見式賃金研究所
(愛知県名古屋市)が主管となり取組むものです。中小企業の賃金実態を調べるために、
実際に支給された賃金台帳に基づいた賃金の統計を作成しております。この統計により
中小企業の賃金相場の実態を知ることが出来、賃金の見直しに役立ちます。

●「ズバリ!実在賃金」には以下の特色があります。
  1.実際に支給された給与明細に基づき作成されている(いわゆるモデル賃金ではない)
  2.プロットグラフであるために“目で見る統計”になっている
  3.自社の従業員の賃金をプロットすれば、その水準を一目瞭然に出来る
  4.厚生労働省や官公庁などが出している公的統計も一緒になっているので、統計を網
    羅している
  5.正社員300人未満の中小企業のみを調査対象にしている

●給与データのご提供をお待ちしております!
貴社の給与データをご提供頂ければ、当社が無料にて賃金グラフ(年収版)を作成します。
ご希望の方は、当社HPのお問合せフォームより「ズバリ!実在賃金」希望と御記入して
ください。
https://secure02.blue.shared-server.net/www.hr-mirai.com/postmail/form.html
後ほどデータのご提供内容など、詳細をご案内させていただきます。
もっと詳しく知りたい方もお気軽にお問合せ下さい。
※ご提供いただいたデータについては、上記の目的以外には使用いたしません。
  秘密は厳守いたします。

●対象地域
  神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県に本社のある企業

●対象規模
  正社員数が20人以上300人未満の中小企業に限定となります。

●ご提供いただくデータ
  平成18年度分の賃金(平成18年9月分)+平成18年の年間賞与(決算賞与も含む)

●提供可能な時期
  平成19年7月中旬予定 サンプル数1万人超

●提供できるもの
  無料版=年収グラフ
  有料版(予価105,000円)=年収、賃金総額、所定内賃金、中途採用者初任給 年間賞与

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【5】異業種交流会開催のお知らせ

今最も熱いビジネス交流会「BRUSH」が横浜でも開催されることになり、
当社もお手伝いすることになりました。

「BRUSH」は<完全紹介制>により運営されており、
参加者全員がBRUSH UPされる刺激的なビジネスパーソンの交流会です!
20代〜30代を中心に、起業家、若手社長をはじめ
近い将来起業を目指すモチベーション激高の社会人のみが参加できます。

過去には学生社長や40代で海外で起業された方も参加。

今までは月末の土曜日に都内某所にて毎月開催しておりましたが、
熱気が溢れすぎてついには横浜に飛び火することになった次第です。

当会は完全紹介制です。当日フリーで参加することは出来ません。
ご関心のある方はこのメールに返信頂くか、HPの問い合わせでご連絡下さい。

★開催日:6月30日土曜

★時間:15時〜17時30分
※遅刻は避けてください

★内容:懇親、プレゼン

★参加費:4000円/人

★食事、お飲物完全提供

★定員:30名

★会場:横浜クルーズクルーズ

※横浜駅東口地下より徒歩3分 スカイビル27階
http://www.yokohama-sky.co.jp/office/amap.html

◎名刺をご持参ください
◎キャンセル料金100%頂きます

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【6】編集後記 

我が家の狭い狭い庭にあるびわの木に、今年初めて実がなりました。

市販に比べたら小さな実ですが、かなり色づき食べ頃に。

昨日自分のブログに画像を載せ、
「もうすぐ熟れ頃」と表現したのですが、どうしても味見したくなって
一個だけ食べてみることに。

皮をむいていくと、したたり落ちるようなたっぷりの果汁。

ガブリと喰いつくと、口中に爽やかな香りと、たっぷりの甘さが広がりました。

「もうすぐ」ではなく「もうすっかり」熟れ頃!でした。

私の熟れ頃はいつなんだろう・・もう枯れ時だとやばいですね。。。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

           ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
社会保険労務士事務所みらい
                          荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□           ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン