経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                              2007.05.14 vol.43


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

当社の阿部が執筆した記事が、月間人事マネジメント5月号に掲載されました。

『メンタル不全社員対策ガイド』というコーナーで、臨床心理士であり産業カウンセラーの

第一人者である涌井美和子先生との共同執筆です。

企業が抱えるメンタルヘルス問題の対応法を、臨床的な面を押さえつつ、労務管
理などの実務的な視点から、Q&A形式で解説しております。

こちらから是非ご覧下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

   【1】4月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナー情報
   【4】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】 4月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ!
◆日本経済
○4/17
  愛知県が人口増加率で初のトップ。37道府県で減少。減少トップは秋田県。
○4/17
  昭和生まれ1億人割る。日本人5万人減少するも総人口は微増。総務省日本人口推計。
○4/19
  若者の賃金格差懸念。ジニ係数が先進諸国より高くなる。国連経済報告。

◆小売・外食
○4/20
  百貨店売り上げ高、2年ぶり減少。婦人服が不振。
○4/25
  スーパー売り上げ高、10年連続で前年割れ。季節衣料が伸びず。
○4/25
  外食、回復の兆し。3月の既存店売り上げ高、3ヶ月連続プラス。ファーストフード好調。
○4/25
  外食、人手不足深刻。吉野家3ヶ月連続勤務のアルバイトに5万円支給。
○4/25
  ドラッグストアのセイジョー、自主性尊重の従業員教育。接客技能を互いに磨く。
○4/25
  三越、非正社員の待遇改善。賃金上げ幅を最大2.5倍など、定着率向上を狙う。

◆雇用
○4/17
  中小製造業に大手OB。ノウハウ移植。産学連携支援のIBLC。
○4/18
  大手企業で60歳以上の活用拡大。ファナック65歳までの定年延長。
○4/20
  派遣料金上げ広がる。事務職で4月以降3〜5%。人材不足感強く。
○4/22
  内々定出したが7割。主要企業の来春新卒採用で。短期決戦浮き彫り。
○4/25
  主要企業の中途採用、今年度6%増。ソニーは400人で製造業最多。
○4/29
  正社員復帰、退職理由を問わず。転職や留学者を戦力に。トッパンフォームズ。

◆賃金、労働時間、労務管理関連
○4/23
  昇進するほど拡大。大企業と中小企業の賃金格差。社会経済生産性本部。

◆労働法関連
○4/17
  研修医自殺で労災認定。週87時間労働、「過労でうつ状態」。日大板橋病院。
○4/17
  労働審判が開始一年経たずに1000件突破。会社と個人の紛争迅速解決。
○4/19
  雇用3法案、今国会での成立微妙に。社保庁改革法案を優先。
○4/20
  4月1日に遡り保険料下げ適用。改正雇用保険法改正案が成立。
○4/21
  紹介予定派遣の期間を長く。経団連が提言。雇用改革加速促す。

◆医療・介護
○4/21
  メタボリック(内臓脂肪)症候群退治ビジネス続々。健診データ管理や健康指導。

◆年金
○4/16
  年金一元化法案、国会に提出。パートの新適用者は20万人程度に。
○4/19
  年金・健保施設の売却が評価額を102億円上回る。都市部の地価上昇が追い風。
○4/22
  年金保険料が赴任先で免除、オランダと合意。今秋に協定署名へ。9カ国目。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

                内容を確認するのはこちらからどうぞ
                 http://www.hr-mirai.com/info_useful_2007.html

◆4/24 中小企業庁
   2007年版の中小企業白書が公表されました
  中小企業の従業員確保や事業承継の困難さが増していると指摘しています

◆4/25 厚労省
  男女雇用機会均等法が4月から改正されたことに伴う情報です
  男女均等な採用選考ルールの指針が公表されました

◆4/25   (財)社会経済生産性本部
  2007年度 新入社員意識調査?
  「今の会社に一生勤めたい」とする回答が過去最高になりました

◆4/26 東京商工会議所
  中堅・中小企業の新入社員の意識調査結果について
  「職場の雰囲気の良さ」や「仕事の内容のおもしろさ」に期待が高い

◆4/26 東京都労働局
  平成18年の東京都内の労働災害発生状況(確定値)
  死傷災害(死亡災害を含む休業4日以上の災害)は、1万人を越えました

◆4/27 ニッセイ基礎研究所
  人手不足経済をどうみるか
  中小企業の労働分配率は高止まり

◆4/27 厚労省
  雇用保険法が改正されました
  今年の10月以降、雇用保険の受給資格要件が変わります。

◆4/27 東京都労働局
  賃金不払事案(申告事件)の処理状況の概要
  昨年比で件数、対象労働者の増減はほぼ横ばい、金額については大幅に減少。

◆4/27 東京都労働局
  平成18年に実施した定期監督等の実施結果
  7割の事業場で法違反。労働条件の明確化、労働時間・割増賃金に関する違反が顕著

◆5/9 厚労省
  「実践型人材養成システム」を実施する際の支援措置が拡充されました
  企業が主体となり、新規学校卒業者を主たる対象としたOJTに助成金が支給されます

内容はこちらからどうぞ        

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】セミナーのお知らせ

◆「トラブルを未然に防ぐ就業規則の作り方セミナー2007」

「就業規則はどこも一緒だろう?」
「大企業の就業規則を借りて作った」という中小企業が多いですね。

或いは市販されている就業規則の「ひながた」を買って、空欄を埋めて作ったと
いう会社も沢山あります。

大企業の就業規則や販売されている就業規則の「ひながた」は、労働基準法を守る
ことに視点を置いたもので、中小企業ならではの会社経営の視点が欠落しています。

中小企業の経営にぴったりマッチした実践的な視点で、そしてまじめな社員が安心
して働ける明るい職場作りという視点で、就業規則を見直してみませんか。

たとえば、突然退職し、引継ぎをろくにしない社員、健康保険証を返さない社員、
離職票にハンコを押さない社員、有給休暇を全部消化してやめる社員を称して
「けしからん退職者」といいます。

このような「けしからん退職者」に対抗する就業規則を作るのです。

就業規則を会社を経営する視点で考えると、改善すべき箇所がたくさんあります。

それを労働基準法との関連を分かりやすく解説しながらじっくりとお話します。

   ・開催日時:5月25日(金) 14:00〜17:00
   ・会 場 :神奈川中小企業センター (JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)
   ・講 師 :荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役)
   ・参加費 :お一人様16,800円  二人目からは8,400円(税込み)

詳しいご案内はこちらまで。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記 

先日このメルマガをお届けしている方からお電話を頂きました。

「あの記事の意味はどういうこと?」といった問い合わせで、
先日セミナーに参加していただいた経営者の方からのお電話でした。

メルマガを発行してきて1年5ヶ月になりますが、反応を頂くと本当に嬉しくなります。

直接お会いしたときに「読んでるよ」と言われたり、
「本当に自分で全部書いているの?」と聞かれたりします。

特に「仕事に使わせてもらった、役に立った。」なんて言われると、
豚もおだてりゃ木に登る、といった心境になります。

お届けしている方も300人を越えております。

皆さんからの感想やご意見を沢山頂きながら、メルマガやホームページ、セミナーは
もちろん、仕事そのものにも活かしていきたいと思っております。

どうぞ、私どもを育てる意味でも、ご感想やご意見や気がついたことを、
お気軽にお声掛けいただければありがたく存じます。

今後もよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

              ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

      編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                  社会保険労務士事務所みらい
                                 荒木 康之

-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□         ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188?
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン