経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                           2007.04.23 vol.41


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。いつもこのメルマガをご
購読頂きありがとうございます。

20日に厚生労働省から『平成18年版 働く女性の実情』が発表されました。
従来の女性労働白書を改名したものです。

働く女性の割合は、景気回復も合間って48.5%と2年連続で前年を上回りました。
特に結婚や出産・育児の時期に当たる25−39歳の労働力率が上昇しています。

世代別の労働力率をグラフで示すと、この25−39歳の時期が落ち込むため、丁度
『M字』のような流れをします。そのためこの現象を『M字カーブ』と呼び、女
性の社会進出のひとつの指標としてきました。

今回の調査では、この『M字カーブ』の谷が段々浅くなって来たとしています。
結婚しても働く女性や、主婦などの再就職が増えたことが背景と見られます。

育児を抱える女性にとっても働きやすい環境を作ることによって、段々と『M字』
から台形化していくものと予想されています。

『M字』と見てインリンと思ってクリックした方、申し訳ありません。
この業界では『M字』といえば○脚ではなくて、カーブのことなんです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
  【0】緊急のお知らせ  
  【1】4月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】セミナー情報
  【4】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【0】法律改正に伴う緊急のお知らせ

4月から改正になる件でお知らせが2件あります。

◆健康保険法改正の中で、標準報酬月額の上下限の変更が行なわれました。

これは従来の下限が98,000円、上限が980,000円であったものが、それぞれ
58,000円と1,210,000円になり、枠が拡大されるものです。

これに企業がどう対応したらいいのかについてのご案内です。

昨年の算定基礎届けにおける定時決定のあとで、給与の改定がなされていない方で、
この上限・下限枠の拡大の対象になる方は、社会保険事務所において自動的に標準
報酬額の改定手続きをとります。従って企業が届出を行なう必要はありません。

ただし、社内手続きとしては、対象者が折半負担する社会保険料が改定になるので、
5月納付分から賃金台帳の変更が必要になります。

これを怠ると本人負担分の金額が元のままになる可能性があるので注意が必要です。

恐らく本日届くか或いは先週末に届いている社会保険料の請求の中に、月額変更対
象者のリストと、各人分の月変通知書が同封されております。こちらを良く見て対
応して下さい。

詳しくは『お役立ち情報をご覧下さい。

◆労働保険料の年度更新期限が延長になります

雇用保険法の改正案が19日、やっと国会にて成立しました。

本来は3月中に成立する予定でしたが、些細なミスの為に今まで延期になっていま
した。そのため通常では4月1日から行なわれるはずの労働保険料の年度更新手続
き業務が行なわれない異常事態となっております。

11日に参議院を通過した際は、これに対応するため以下の修正がなされました。

【労働保険料の納付等の期間について、平成十九年四月一日から雇用保険率を変更
した日の前日までの日数分を延長するための措置を講ずる。】

つまり正式に国会にて議決し、公布されてからの納付手続き開始となるので、その
分期限が延長されるものです。

今のところ公布日は今日23日の見通しなので、その分6月中旬までずれ込むでし
ょう。それが終われば直ぐに今度は社会保険の算定基礎届けを7月10日までに行
わなければいけません。

なんだか忙しい梅雨時になりそうです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  【1】 4月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ!  

◆小売・外食
○4/2
 賃金より長期に働ける安心感を。バイトの正社員化の狙い。ユニクロ社長。
○4/12
 流通業、人材不足で待遇改善。パートの時給、上げ幅拡大。
○4/13
 セブンイレブン営業減益。79年に上場以来初めて。減速が鮮明に。

◆雇用
○4/2
 「年齢不問」が求人の半分に。4年で3倍弱に増加。ハローワーク。
○4/2
 中小企業の就職説明会を代行。新卒者を求人企業に引き合わせ。フジスタッフ。
○4/6
 政府の労働市場改革案、就業率に数値目標。10年後に既婚女性を7割に引き上げ。

◆賃金、労働時間、労務管理関連
○4/1
 女性を長期戦力に。大手企業、人材確保に制度整備。潜在労働力掘り起こし。
○4/2
 健康相談、電話で24時間対応。メンタル面から従業員を支援する企業向けサービス。
○4/2
 コナカ、従業員に未払い賃金13億円支払い。最終損益赤字に。
○4/4
 ニトリ、育児中の社員は有給休暇先取り。過去の未取得に加え将来分も先取り取得。
○4/9
 JT、工場研修を復活。新入社員も「たばこ製造」。モノ作り経験で組織力強化。
○4/13
 正社員賃上げ2.28%に上昇。パート待遇改善も改善。小売業ゼンセン同盟調べ。
○4/15
 賃上げ率1.72%に上昇。3年連続の上昇だが伸びは小幅。一時金は2.7%。
○4/15
 大企業の4割で初任給の引き上げ実施。人材確保へ戦略配分。日経調査。

◆年金
○4/3
 年金開始、欧米引き上げ独は67歳から。財政破綻を回避。
○4/4
 年金、24万件一致せず。記録と申告、社保庁・加入者にミス。
○4/7
 共済年金積立金、統合は半分。厚生年金との一元化に際して。参議院調べ。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

                内容を確認するのはこちらからどうぞ

◆4/2 高齢者等共同就業機会創出助成金事業計画書第1回受付のお知らせ 
     高齢・障害者雇用支援機構 
  平成18年11月1日から平成19年2月28日までに法人の設立登記を行った事業主が対象です

◆4/6 2006年度「能力・仕事別賃金実態調査」結果概要?? (財)社会経済生産性本部
  能力等級別賃金と職種別賃金の実態を明らかにしました

◆4/12 ワーク・ライフ・バランス・キャンペーン」の展開?? (財)社会経済生産性本部
  ワークライフバランスの推進と生産性の向上をテーマに活動を推進します

◆4/18 健康保険の標準月額等級改定の取り扱いについて  東京社会保険事務局
  報酬月額の上下限の見直しに伴う手続きの流れを紹介してます

◆4/20 平成18年版「働く女性の事情」(旧女性労働白書)が公表されました 厚労省
   女性の労働力率は45.8%と2年連続の上昇。特に25-39才で改善進む。

 内容はこちらからどうぞ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】セミナーのお知らせ

◆『会社の為のうつ病セミナー』

6人に1人が"うつ病"になる時代、対策は万全ですか?

「立派な学歴・職歴の人が採用できた」・・・しかし喜びもつかの間、
入社後その人はうつ病だったと判明した。

うつ病社員が長期入院したために、退職を勧めたらトラブルとなった。
「うつ病になったのは会社の責任だ」と家族が言い出した。

こんなトラブルが多発しているのをご存知ですか?

でも会社としてはどう対処してよいか判らずに、
困り果てている経営者の声を良く耳にします。

無理もありません。
かつてはこのような現象が少なかったので、会社に対処する経験が無いのです。

”うつ病”に対してどうしたらよいか、
危機に感じている中小企業の経営者のために、その対策をいち早くお伝えします。

  ・開催日時:4月27日(金) 14:00〜16:30
  ・会 場 :神奈川中小企業センター
  ・主 催 :ヒューマンリソースみらい
  ・参加費 :お一人様21,000円  二人目からは10,500円

詳しいご案内はこちらまで

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【4】編集後記 

13日に地元関内ホールで行なわれた労働保険料年度更新説明会に、行政協力と
して初めて参加してきました。

何度も参加している方の話ですと、あの1100席ある関内ホールが満員になる
ほどの参加者があるそうなのですが、今年は目で数えることができるくらい。

通常なら年度更新の手続き書類に同封して説明会の案内をするところを、法改正
が国会で成立する前に行なったためです。

雇用保険法の改正が遅れた影響は他にも出てきます。

社会保険労務士試験の概要が13日に発表になりましたが、ここには「解答に当
たり適用すべき法令等は、平成19年4月13日現在施行のものとする。」とあ
ります。

本来ならばこの改正は今年の試験範囲に入っており、試験の重要なポイントにな
るはずですが、厚労省の些細なミスにより試験範囲から外れることになります。

これによる泣き笑いがかなり発生するだろうな・・・・
今年受験する方々、頑張ってくださいね。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

           ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之

-------------------------------------------------------------------------
          □□□□□□□ 人間力は経営力
          □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
          □■■□■■□           ヴェラハイツ関内405
          □■□■□■□ ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
          □■□□□■□ 社労士事務所    TEL 045-650-4188
          □■□□□■□ 両社共通       FAX 045-650-4199
          □□□□□□□ ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン