経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                           2007.04.09 vol.39


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。いつもこのメルマガをご
購読頂きありがとうございます。

4月から5月にかけては労働保険料の年度更新の時期になります。

今年は雇用保険料率の引き下げが見込まれてますし、アスベスト対策の一般拠出金
の納付が新たに加わるので注意が必要です。

私どもが所属する管内では4月13日に労働保険料更新手続きの説明会が開催される
予定になっております。私も当日は行政協力の一環で、お手伝いをする予定です。

でもこれがどうなることやら先行きが見えません。

というのも、保険料率引き下げを盛り込んだ、改正雇用保険法の成立が3月29日に
行なわれるはずだったのが、厚労省の単純ミスで審議がストップしたのです。

法案成立の前日に間違って改正資料を議員会館に配布したために、野党が反発した
という、極めてつまらない理由によるものです。

早くて成立できるのが4月11日らしいので、納付手続きには支障が出ないのでしょ
うが、13日の説明会はどうなるのでしょうかね・・・

ちなみにこの件で柳沢厚生労働大臣は、2か月分の報酬を返上するのだそうです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス  
   【1】3月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナー情報
   【4】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】 3月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ!  

◆日本経済
○3/27
 新入社員は『デイトレーダー型』。入社後も転職先を物色。社会生産性本部。
○3/30
 2月の消費者物価10ヶ月ぶりに下落。デフレ脱却基調は維持。失業率は横ばい。

◆小売・外食
○3/20
 百貨店売上高、暖冬で2ヶ月連続の増加。春物衣料が堅調。
○3/26
 伊勢丹、東急百貨店と業務提携。幹部クラスを派遣し営業面で支援。
○3/31
 レジ袋有料化やマイバッグ、小売大手の対応進む。

◆雇用
○3/18
 大卒採用、来春13.5%増。4年連続の2桁増。人材確保、時期早める。日経調査。
○3/21
 4月から中小企業の育児支援を拡充。最大150万円を助成。厚労省。
○3/24
 人手不足、現場への影響広がる。出店や受注計画に狂い。コンビニ、IT、介護等。
○3/24
 転職市場、需給逼迫。紹介各社、手数料引き上げ。求人側は人材確保を優先。
○3/31
 ハローワークの民間開放は可能。大田経財相懇談会が報告書。厚労省は反対。

◆賃金、労働時間、労務管理関連
○3/16
 NTT、8年ぶり賃上げ。JR東海は6年ぶり。公営企業にも賃上げ広がる。
○3/17
 JFEスチール7年ぶりに初任給上げ。鉄鋼横並び崩れる。
○3/28
 トヨタ、初任給1,000円上げ。2年連続。若年層への配分厚く。
○3/28
 松下、3万人に在宅勤務。希望者に週1〜2回。育児介護に向け多様な働き方。
○3/28
 ソフトバンク、育児支援拡充。第5子以降は祝い金500万円。子沢山ほど手厚く。
○3/29
 育児休業支援、大手が手厚く。ソニー、長期なら月5万円。三井物産は男性に有給。
○3/30
 主要企業賃金動向速報。賃上げ率1.83%に上昇。一時金3.63%増額。日経調べ。

◆医療・介護
○3/20
 介護保険料、定率負担を検討。階段方式を見直し。厚労省。
○3/24
 外来医療、高齢者に定額制。75歳以上対象に過剰診療を抑えるのが狙い。厚労省。
○3/30
 政管健保の累積赤字が最悪の8100億円。5年間の収支見通し。保険料の引上げも。

◆年金
○3/21
 年金一元化法案提出4月に延期。パート適用で調整。政府・与党。
○3/28
 パートに厚生年金。従業員300人以下の中小企業や学生は対象外。政府・与党方針。

◆子育て支援・女性
○3/8
 子供あり世帯、妻が正社員なら非正社員と比べ2倍に。厚労省調査。

◆その他
○3/18
 外国人在留許可の要件、ガイドライン作成へ。納税状況など。法務省方針。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

                内容を確認するのはこちらからどうぞ

◆3/27 2006年9月度 退職金・年金に関する実態調査結果 経団連
    適格年金廃止への対応が済んでいるのは4割弱

◆3/28 4月1日から、年金制度の一部が変わりました  社会保険庁
      改正内容6項目の説明です

◆3/28 平成18年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況  厚労省
      賃金は男女計で301,800円(平均41.0歳、12.0年勤続)、対前年増減率0.1%減

◆3/29 ビジネスマッチングステーションが4/1より開始されます  中小企業庁
      中小企業の取引拡大やビジネスパートナー探しを応援します

◆3/30 フランスと社会保障の協定が結ばれました  厚労省
      6月1日より社会保障の2重加入が不要になります

◆3/31 労災隠しは犯罪です   厚労省
      労働災害に健康保険は使えません

◆4/2 マザーズハローワークサービスを全国展開します!  厚労省
      子育てをしながら就職を希望している方に対してきめ細かな就職支援を行います

◆4/2 平成19年度版中小企業施策利用ガイドブックができました 中小企業庁
      中小企業の方が中小企業施策をご利用になる際の手引書です

◆4/5 3歳未満の児童手当が一律月額1万円になりました!  厚労省
      4月1日より第1子及び第2子の額が倍増されました。

◆4/5 児童手当事業主拠出金率の改正   厚労省
      平成19年4月分より0.9/1000から1.3/1000に引き上げられます

内容はこちらからどうぞ         

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】セミナーのお知らせ  今月は2つのテーマで開催します

◆『経営者のための賢い年金の受取り方セミナー』

社会保障の問題はいまや国民最大の関心事です。
経営者の方にとってもヒトゴトではありません。

今年4月からの年金改正は、離婚による年金の分割問題ばかりが話題になりますが、
それだけではありません。

在職老齢年金の年限が撤廃され、永年多額の保険料を支払ってきた年金が貰えなく
なるかもしれないのです。

なぜ今年の年金改正は経営者を狙い撃ちしていると言えるのか。
年金のそもそもの仕組みを触れ、改正内容を理解し、対応策を考えることで、
折角かけてきた年金を満額もらえるようにしたくありませんか?

  ・開催日時:4月17日(火)14:00〜17:00
   ・会場:三井生命本社ビル3階会議室(地下鉄大手町駅C2出口徒歩0分)
   ・主催:ヒューマンリソースみらい
   ・協賛:三井生命保険株式会社PMMサービス事業部
      事業承継セミナーと同時に開催いたします。
   ・参加費 :お一人様5,000円

◆『会社の為のうつ病セミナー』

6人に1人が"うつ病"になる時代、対策は万全ですか?

「立派な学歴・職歴の人が採用できた」・・・しかし喜びもつかの間、
入社後その人はうつ病だったと判明した。

うつ病社員が長期入院したために、退職を勧めたらトラブルとなった。
うつ病になったのは会社の責任だ」と家族が言い出した。

こんなトラブルが多発しているのをご存知ですか?

でも会社としてはどう対処してよいか判らずに、
困り果てている経営者の声を良く耳にします。

無理もありません。
かつてはこのような現象が少なかったので、
会社に対処する経験が無いのです。

うつ病”に対してどうしたらよいか、
危機に感じている中小企業の経営者のために、
その対策をいち早くお伝えします。

  ・開催日時:4月27日(金) 14:00〜16:30
   ・会 場 :神奈川中小企業センター(JR関内駅北口5分)
   ・主 催 :ヒューマンリソースみらい 
   ・参加費 :お一人様21,000円  二人目からは10,500円

詳しいご案内はこちらまで。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【4】編集後記 

4月に入り年度のスタートのこの時期、人の異動が非常に多くなります。

今朝いつもの駅でいつもの時間に、ラフなジーンズ姿で見かける30歳位の男性が、
パリッとしたスーツ姿で出勤する姿を見かけました。

また普段お世話になっている方で、この3月末で退職した方が数名いるなど、
いつもの年に増して、新たな人生のスタートを切った方が私の周りにいます。

このところ急速に雇用情勢が変化していることを肌で実感しながらも、それぞれ
の方の出発を心から応援いたします。

一方で、企業にとっては人の存在が非常に重要だとつくづく感じております。
私どもにとって企業の窓口であった人が変わるということは、一から人間関係を
作り直さなければいけないからです。

相手に負担を掛けるということは、当の本人が所属していた企業にとっては、
かなり大きなダメージであろうことは容易に想像できるからです。

経営にとって人の問題は、ますます重要になってきているとつくづく感じており
ます。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

このメールマガジンはこのメールマガジンは、私どもとお取引頂いている方の他、
荒木及び阿部と名刺交換等をさせて頂いた方々へ送らせていただいております。
今後このメールマガジンがご不要の場合は、お手数ですがinfo@hr-mirai.comまで
その旨ご連絡下さい。

           ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                      社会保険労務士事務所みらい
                                       荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□           ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□ 社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通      FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン