経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                           2007.02.19 vol.32 



このメールマガジンはこのメールマガジンは、私どもとお取引頂いている方の他、
荒木及び阿部と名刺交換等をさせて頂いた方々へ送らせていただいております。
今後このメールマガジンがご不要の場合は、お手数ですがinfo@hr-mirai.comまで
その旨ご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

最近会社のホームページへのアクセスが急激に増加しています。
お陰様にてありがたく、皆様に御礼申し上げます。

ヘッダーにあるように、Yahoo検索で第一位にランキングされている影響も有るで
しょうが、本当に日々増えているのを実感します。

数字で言うと、11月月間でのアクセス合計を2月は半月で追いつきました。
つまり3ヶ月前に比べてアクセスが倍増しているんです。

アクセスしていただくページでは、トップ画面はもちろん多いのですが、
結構目立つのがセミナーのページです。

日々の活動がここに集約されているわけで、ここを見ていただけることは
大変ありがたいことだなと嬉しく思います。

次のセミナーも気合入れて準備しています!どうぞご期待下さい!!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
  
  【1】スーパーコンサルの独り言

  【2】お知らせ

  【3】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】 スーパーコンサルの独り言
    『キムチの話』

皆さんは辛いものは好きですか?私は結構好きです。
辛いものといえば唐辛子ですが日本にはどうやって伝わったかご存知でしょうか。

お隣韓国では唐辛子を使った料理が豊富ですね。焼肉のたれにも使うし、

キムチにはもちろん沢山の唐辛子を料理や食材に使います。
だから私は朝鮮半島から唐辛子は伝わったと思っていたのですが、
これは逆だそうですね。
戦国時代にポルトガルの宣教師が伝えたという説が通説のようです。
だから唐辛子のことを別名「南蛮」と呼ぶのだそうです。

朝鮮半島には秀吉の朝鮮出兵で伝わったとされるそうですが、日本では最初観賞用と
される例が多かったのに対し、朝鮮では食用としての文化が発展したのだそうです。
そう考えると朝鮮でもここ400年くらいの歴史の割には、
その食文化の奥の深さには驚かされますね。

日本でキムチが一般的になったのは割と最近のことのように思いますが、
最近ではすっかり食卓に定着しましたね。どこのスーパーに行っても、
売場には国産もあれば韓国産もと沢山の種類が並んでいます。

そのキムチでもどうやって皆さんはそれから選びますか?
私は全部同じように見えて選ぶのに苦労しています。

だから自分の好みの味付けかどうか、毎回ギャンブルするようなキムチ(気持ち)
で商品を選びます。

キムチを選ぶとき、その殆どが白菜キムチであるならば、産地よりも味付けで
好みが分かれると思うのです。

辛口がいい人、甘口がいい人、酸味があるほうがいい人、塩分の加減が少ない人。

選ぶ基準は産地よりも味付けではないでしょうか。
自分や家族の好みの味付けかどうか、ここに選択の重要な基準があると思うのです。

でも売り場では価格しか判断できません。あとはせいぜい産地です。
お客さんが求めている情報が売場には無いんですよ。だから困っています。

そんな時私はワインみたいに甘口から辛口にと売場にきちんと表示してくれると良いと、
思うのですが、今まで一度もそんな売り場にはお目にかかった例がありません。

それとキムチ売り場といえば漬物のサブカテゴリーとして、漬物売り場の一部に
あります。特売の場合もあくまでも漬物としてその売り場を離れることはありません。

でもこの季節、キムチ鍋は完全にメニューとして定着していると思うので、
肉売り場の特売コーナーにキムチを思い切り大陳すると結構売れるのです。

実際私はこれを売り場で実践し、かなりの効果を上げました。
豚肉売り場の前にキムチを箱ごと積み上げたのです。

韓国から輸入しているキムチで、扱っている中では一番高価なものでしたが、
ダントツの売り上げを作った記憶があります。

今のようにキムチ鍋が一般的になる前のときでしたが、
かなりの効果を出してましたが、今それをやろうとする売り場を見るときは無いですねぇ。

これは一つの例として、もっともっと商品に光を当てて、売り方を工夫すれば、
安くしなくても商品を売り上げ、粗利額を最大化することが出来ると思うのです。

云われたことしか出来ない従業員が増えてきています。
というよりはそういった育成の仕方しか出来ていないのでしょうか?

キムチはその一例として挙げているだけで、そのとおりになぜやらないかという
意見では有りません。

企業自身が成果を求めすぎるばかりに、従業員に考える教育を施さなかったり、
決められたことしかやらせなかったりする例が増えてきています。

大手が出来ないことをして、お客様の支持を頂く為には、最前線で働く従業員に
工夫して働くことの楽しさや喜びを教えていくことが大事だと思いますが、
皆さんはいかが思いますか?


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お知らせ

    人間力向上セミナー 第2弾

■3月開催
これが実態だ『首都圏版ズバリ!実在賃金』セミナー2007

このところ急激に雇用情勢が変化しており、景気の回復とあいまって賃金を見直し
したい経営者の方が増えています。

中途採用を増やしたい、優秀な人材を集めたい、社員の定着率を高めたい、
ベテラン社員の賃金が高い、賃金の水準が分からない、などということからです。

そのためによその会社の相場を知りたいと熱望されるのですが、公的な賃金データ
だけでは実態を正確に表しているとは言い切れないために違和感がありませんか?

そこで私どもでは共同で首都圏企業の賃金データを5000名分収集いたしました。
このデータは賃金台帳そのものであり生のデータそのものです。
5000人分の生データを元にあらゆる角度から分析した賃金統計を作成しました。

その成果をここに発表いたします。

未だかつて存在しなかったデータを元に、御社の賃金を検討してみませんか。
自社の賃金水準が低いのか高いのか、また社員一人ひとりについてもはっきりと水
準がわかります。

皆様方の会社の発展と、従業員さんの満足に『ズバリ』と答えるこのセミナーに
是非ご参加下さい。
 
  ○予定
    開催日:3月22日(木)
    時間:14:00〜16:30
    会場:神奈川中小企業センター(JR関内駅北口5分)
    参加費:お一人様10,500円。二人目からは5,250円。

こちらもご覧下さい http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html

○当社では企業内セミナーや提携セミナーも積極的にお引き受けいたします。
企業や団体における勉強会、従業員教育、お客様へのサービス企画などに、
労務管理や年金、助成金などのお話をさせて頂いております。
どうぞお気軽にお声掛けください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】編集後記

先週の木曜日、少し時間が有ったのでこの日は相棒の阿部と中華街へ昼食に。
会社から歩いて10分なんですよ。いいでしょ♪

馴染みのお店で600円のランチを食べ、色々と話し込んだ帰りのことですが、
ふと交差点で見上げると横断歩道の向かい側にあるビルに『空室』のサインが。

どちらが声掛けるでもなく、二人とも引きずり込まれるようにそのビルに入って
6階のその空室を見に行きました。

ガラス戸越しに部屋の中が見えましたが、これからスタッフが増えることを期待
するとちょうどいい大きさですし、横浜公園の傍にあり、横浜スタジアムも見渡
せる環境の良さでした。

「いいね、いいね!」、「今度はここにしようか!」。

もちろん今すぐに移転するわけではありませんが、次の目標が具体的に目の前に
出てくるとモチベーションが上がります。

夢を持って形にしていく。それを励みにしながら頑張る毎日です。

-----------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

このメールマガジンはこのメールマガジンは、私どもとお取引頂いている方の他、
荒木及び阿部と名刺交換等をさせて頂いた方々へ送らせていただいております。
今後このメールマガジンがご不要の場合は、お手数ですがinfo@hr-mirai.comまで
その旨ご連絡下さい。

ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.comまで

-----------------------------------------------------------------------

編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
社会保険労務士事務所みらい
荒木 康之

-----------------------------------------------------------------------
□□□□□□□ 人間力は経営力
□■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
□■■□■■□ ヴェラハイツ関内405
□■□■□■□ ヒューマンリソース  TEL 045-650-4166
□■□□□■□ 社労士事務所TEL 045-650-4188
□■□□□■□ 両社共通  FAX 045-650-4199
□□□□□□□ ホームページ http://www.hr-mirai.com

-----------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン