経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 横浜の経営人事コンサルティング&社労士事務所の「みらい」が贈る

      ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状

    
                         2006.11.20 vol.20
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

このメルマガの原稿を書く為に今朝会社へ来ると留守電が入っています。
聞いてみると
「ハロー ミライ。ディスイズ ○○○○スピーキング、・・・・・・・」

と続きます。

「おおっ、ウチに外人から問い合わせだ!!」

と興奮しながらもよくよく聞くと町田で名刺交換したと言っています(英語で)。

「???」

私はここ数ヶ月町田には行っていません。
それより生まれてこの方町田の駅を降りたのは今年の6月の2回だけですし、
私用だったので名刺交換していません。

この顛末この先どうなるんでしょうか?


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
  
   【1】スーパーコンサルの独り言

   【2】セミナーのご案内

   【3】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】 スーパーコンサルの独り言
     『教えないで感じさせる』    

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

このところ2007年問題が大きな話題になっていますね。戦後のベビーブーム
で生まれた方々が一斉に定年退職を迎える時期に差し掛かってきているためです。

退職者が出ても次世代を担う人材が揃っている企業は良いのでしょうが、長年の
不況によりどこでも相当に人数を絞り込んでいる実態があります。従って技術を
継承したくてもする相手がいない、或いは極端に年代が離れており退職によって
業務レベルが相当落ち込むリスクを抱えて悩んでいる企業が多くあります。

更にこのところの景気回復で業種によってはただでさえ人手が不足していると処
に、少子化による労働力の供給が不足することが加わってきました。さながらバ
ブル期の人手不足を思い起こさせるような有様です。

技術やノウハウを伝承したくても一朝一夕に出来ることではありません。そこが
経営者に世代交代の戦略を迷わせたり誤らせることになります。

岡野工業という会社をご存知でしょうか?東京の墨田区にある町工場です。でも
小泉元首相やトヨタの奥田会長など政財界の重鎮がこぞって押しかける企業です。
もの作りの技術が素晴らしいことで有名で痛くない注射針や携帯電話の電池ケー
スなどを開発した会社です。

世界の最先端の技術を開発する技術力をこの会社はどのようにして後輩に伝承し
ようとしているのでしょうか。インタビュー記事から拾ってみました。

そこには3つのポイントがあるようです。まずは

教えない

 真っ先に岡野社長から出てきたのは「教えない」だそうです。岡野氏や先輩の
姿を見れば何をすべきか分かる。本来給料を貰った上に教えてもらうと言うのは
おかしい。教えて欲しければ逆に授業料を払うのが筋とのこと。その方が教わる
方も熱心になるという。

個性を見る

 教えないというのは、何もしないことなのか。否。どんな人間なのかじっくり
観察していると岡野氏は言う。「そいつがどんな人間なのか個性を見ている」。
普段の生活態度から、性格を見極めるのが欠かせないとする。どんな人間が分か
ってくると、テーマを与えて基本的な仕事をさせる。押しつけではない。何をど
うすればいいのかは、自分で考えさせる。責任を与えることで1人前に育てていく。

感じさせる

 岡野工業にはノルマがない。1日1万個作るのか、5000個で作るのかは社員の技
能と力量に任す。岡野工業は結果がすべて。「うちは成果主義なんてあまっちょ
ろい物ではない。実力主義。実力の差は給料で差がつく」と言う。社員によって
格差があるのは当たり前。1人1人の差は個性でもある。その差がどれだけあり、
差を縮めるのに何をすればいいのかは、社員がみずから感じるかに任す。社員に
感じるように仕向けるのが岡野社長。ある社員が休んだら、出勤している社員を
引き連れておいしい物を食べに行く。そうすれば、ずる休みする社員はなくなる
と冗談めかす。

個性を見極めて、個性を活かすためには何をすればよいか。そこに自ら気付かせ
ることが、岡野社長の育成術だとのことでした。そこには単に技術を教えるとい
う発想はまったくありませんね。でも技術よりもっと大事なものを教えようとし
ています。

自ら生きる力を得るために何をすべきか。より多くの、より旨みのある果実を得
る為の方法を、技術論でなく、人生論的に教えていくところが面白いですね。先
人の生き方を感じるところから始める。そこに答えがありそうです。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】セミナーのご案内
     人間力向上セミナーシリーズ  秋のシリーズ最終回

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

先日自社セミナーとして『会社の為の"うつ病"対策セミナー』を開催しましたが、
沢山の方々にご参加いただきまして本当にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

当時のセミナーの様子は『人事マネジメント1月号』(ビジネスパブリッシング社)
にて掲載される予定です。ご興味のある方はこちらを是非ご覧下さい。
ビジネスパブリッシング社のサイトはこちら http://www.busi-pub.com

また当日の講演録をCDにて販売提供の予定です。こちらもお楽しみに。

それでは最後の第4弾
■12/ 7(木) 小売業・外食業 伸びる会社の最適賃金セミナー

最近私の周りの小売業や外食業の経営者の皆さんから悩み事の相談が増えました。
曰く
「最近急に人手が不足して困っている。人事制度をどうしたらいいの?」
「成果主義を導入したけど運用がうまくいかず、モチベーションの向上がない。」
「大企業向けの制度を真似したけれど、もっと簡単な制度が知りたい。」
「賞与に思い切ってメリハリつけるやり方はどうしたらいいのか。」
「高齢者やパートを戦力化する方法はどうしたらいいのか。」

こんな悩みに実例を豊富に取り混ぜながらズバッと答えます。
賃金だけでなく経営そのものを見つめなおす好機としてご活用下さい!

セミナーの主な内容:
1.人間力で攻めの経営
2.人手不足時代の人事戦略
3.実践経営のマトリックス
4.思いを全社員に徹底する方法
5.評価制度の考え方と実例
6.一発簡単!昇給・賞与の仕組み
7.採用人事の進め方

時間:14:00〜16:30
会場:神奈川中小企業センター(JR関内駅北口5分)
講師は私、荒木 康之が勤めます。

*詳細はこちらから     http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【3】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

昨日から今日の午前中までの雨のおかげでだいぶ寒さが出てきましたね。今朝の
電車でも随分コート姿が増えました。

私はいつも5時起きで会社に来ていますが、今朝は4時半頃に愛犬に起されて、
早朝雨振る中をつき合わされました。

ウチの愛犬は一度はちゃんとトイレを覚えたのですが、引越しなどの環境の変化
でトイレは外にするようになってしまったのです。それ以来トイレのしつけを彼
にどんなにしても無理でした。

昨日も一日雨でしたので、雨嫌いの愛犬はトイレを我慢していたようで、ついに
我慢できずに私を起したのでした。

家の中で粗相されるよりはずっとましですが、おかげで今でも寒さに震えていま
す。果たしてウチの愛犬君は賢いのか、馬鹿なのか。それでも「最高にかわいい」
と思う私が一番飼い主馬鹿ですね。

-----------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

このメールマガジンはこのメールマガジンは、私どもとお取引頂いている方のほか、
名刺交換等をさせて頂いた方々へ送らせていただいております。
今後このメールマガジンがご不要の場合は、お手数ですがinfo@hr-mirai.comまで
その旨ご連絡下さい。

ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.comまで

-----------------------------------------------------------------------

編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
社会保険労務士事務所みらい
荒木 康之

-----------------------------------------------------------------------
□□□□□□□ 人間力をプロデュース
□■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
□■■□■■□ ヴェラハイツ関内405
□■□■□■□ ヒューマンリソース  TEL 045-650-4166
□■□□□■□ 社労士事務所TEL 045-650-4188
□■□□□■□ 両社共通  FAX 045-650-4199
□□□□□□□ ホームページ http://www.hr-mirai.com

-----------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン