経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 横浜の経営人事コンサルティング&社労士事務所の「みらい」が贈る

      ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状

    
                         2006.09.26 vol.14
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。

やっと涼しくなってきましたね。皆さんお元気でしょうか?

この夏は8月以降がぐっと熱くなって、当社の事務所もクーラーを入れっぱなし
になりました。昨年からクールビズということで、ノーネクタイで普通に仕事
出来るようになりましたね。暑がりの私には大変に助かる習慣です。

時と場合で失礼のない服装を心得ていますが、誰も来客がなく、一日内勤する日
については、余り他人には見せられないようなクールビズになってます。これは
まだ専務と二人だけだから出来ること。今年限りと割り切っていました。

来年には会社の仲間を増やす予定ですが、そうなったら超お気楽クールビズは出
来なくなると思うと、チョッと寂しく思う小さな秋を迎えています。

さて秋の人間力向上セミナー怒涛の4連発。第2弾は6月に一度実施し大好評を
頂いた退職金に関するセミナーを行ないます。

小さな会社の 待ったなし! 退職金改革セミナー

と題して、今企業存続の大問題に発展している退職金問題について、経営者を対象
に問題と改革方法について判り易く解説します。講師は私、荒木 康之が勤めます。
皆さんの沢山のご参加をお待ちしております

-----------------------------------------------------------------------
■                                         ■□■
□■  9月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ!   ■□
■□■                                         ■
-----------------------------------------------------------------------
◆経済全体
○9/1
景気一致指数7月も50%超。4ヶ月連続。一方先行指数は10ヶ月ぶりに50%切れ。
○9/4
4-6月法人統計、設備投資16.6%増。2期連続で2ケタの伸び。
○9/5
労働分配率、3四半期ぶり低下。人件費増を増収で吸収し、コスト耐久力が増す。

◆小売外食業界
○9/1
酒類販売が完全自由化。コンビニは新規で6000店に導入予定。パイの争奪戦。

◆雇用
○9/1
秋でも熱い採用戦線。大手が追加募集。業績回復を反映。
○9/4
ニート就労支援を拡充。労働力不足をにらんで相談施設を倍増。厚労省。
○9/6
サービス産業、人材確保に懸命。外食は中高年や外国人を、小売は派遣を活用。
○9/6
アイシン精機。期間雇用の外国人労働者も正社員に登用。
○9/14
9年ぶりに高卒求人倍率が1倍を超す。東京4.4倍。愛知2.5倍。
○9/15
雇用保険料、来年度0.25ポイント引き下げ。14年ぶり厚労省方針。

◆賃金、労働時間関連
○9/13
携帯電話のICチップで入退室管理。社員証、鍵代わりに。大日本印刷など。
○9/15
中小企業の労働分配率上昇。人件費アップ、原油高を背景。

◆労働法関連
○9/1
労働政策審議会が素案白紙で再始動。雇用ルールの先行き不透明。
○9/5
過労自殺の元保育士。退職一ヵ月後も労災認定。
○9/6
改正均等法の指針案公表。間接差別などの具体的な例を提示

◆年金
○9/1
国民年金の時効額、初の一兆円超。年金の空洞化が進む。
○9/13
昨年度の国民年金保険料。納付率67%。制度不信に拍車も。
○9/15
全国の事業所の3割が厚生年金に未加入。267万人不受給の恐れ。

◆少子化対策・子育て支援
○9/1
育児休業制度を導入は8割に。支援策は定着率向上に大きく寄与。
○9/5
日本総合地所、男性社員に最大2週間の育児休暇義務付け。イメージ向上狙い。
○9/5
少子化対策、秋に始動。出産一時金は来月から支給前倒し。
○9/13
小売各社、子育て支援で人材確保。有給育児休暇制度や終業時間を早める制度。

◆その他
○9/19
外資系生保の「長期傷害保険」の節税効果めぐり波紋。全額損金が資産計上へ。

-----------------------------------------------------------------------
■                                   ■□■
□■       最近の行政などからの発表から         ■□
■□■                                   ■
-----------------------------------------------------------------------
◆9/8 改正高年齢者雇用安定法に関する企業の対応調査 帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/keiki_w0608_2.html

◆9/8 2007年問題に対する企業の意識調査 帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/keiki_w0608.html

◆9/12 平成17年度国民年金保険料の納付状況と今後の取組等について 社保庁
http://www.sia.go.jp/infom/press/houdou/2006/p060912_1.pdf(3.53MB)

◆9/14 今後の企業年金・退職金制度の見直しについて  東京商工会議所
http://www.tokyo-cci.or.jp/kaito/teigen/2006/180914-2.html

◆9/17 65歳以上人口は総人口の2割超、75歳以上人口はほぼ1割  
 統計からみた我が国の高齢者のすがたについて  総務省
http://www.stat.go.jp/data/topics/topi180.htm

-----------------------------------------------------------------------
◆     人間力向上セミナーシリーズ              ◆◇◆
◇◆                                    ◆◇
◆◇◆        この秋怒涛の4連発開催!!           ◆
-----------------------------------------------------------------------
■10/17(火) 待ったなし!退職金改革セミナー
詳しいご案内はこちらをご覧下さい。
http://www.hr-mirai.com/pdf/seminar_06_10_17.pdf

■11/17(金) 会社のためのメンタルヘルス対策
日程が変更になりました。お気をつけ下さい。

■12/ 7(木) ワクワク集団作りの為の賃金制度

時間:14:00〜16:30
会場:神奈川中小企業センター(JR関内駅北口5分)

*詳細は、当社ホームページにてご案内いたします。
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html

■9/15(金)開催の「小さな会社の 雇用対策一発解決!セミナー」は好評の
うちに終了いたしました。ご参加有り難うございました。

-----------------------------------------------------------------------
◆     スーパーコンサルの独り言               ◆◇◆
◇◆                                    ◆◇
◆◇◆       プロフェッショナルとは「技と情熱」          ◆
-----------------------------------------------------------------------
こんにちは。スーパーなコンサル、荒木 康之です。
NHKの木曜夜10時から放映されている「プロフェッショナル 仕事の流儀」と
いう番組があります。

この番組は
「今」は「過去」より、もっと熱い。仕事の流儀には、その人の生き方が現れる。
として様々な分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に、
掘り下げる新し いドキュメンタリー番組です。

番組に登場するのは、誰もが認める、その道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい
時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、数々の修羅場をくぐり、自分の仕事と
生き方に確固とした「流儀」を持っている仕事人たちです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。
これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。そして、混とんとした今の
時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。 普段はカメラの入れ
ない仕事の現場に密着した取材ドキュメントVTRと、本人をスタジオに招いての
徹底インタビューで、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫ります。

以前放映していた「プロジェクトX」は過去の業績に光を当てていましたが、この番
組は今とみらいを描くドキュメンタリーなので、現在進行形として共感を得たり、学
びを得る部分がより多くあると思います。(番組HPより)

先週の放映は過去の放映で一番反響の多かったWHOメディカルオフィサー進藤奈邦
子氏を取り上げた番組の再放送でした。実は私は7月に参加した国際女性ビジネス会議
にて彼女の基調講演を聞き、番組の進行も行っている茂木健一郎氏の特別公演を聞い
ていたので、この再放送を心待ちにしていました。

内容は期待以上に感動の連続。世界保健機構WHOの医師として鳥インフルエンザと
闘いながら一人の母として二人の子供を育てていく。子供たちには母親のありのまま
の姿を見せていき、万一の時は感染症で死に至る仕事であることも包み隠さず伝えて
いく。そして医師としての原点となった出来事などを紹介します。

最後に進藤氏は「プロフェッショナルとは?」の問いに対して
『やっぱり情熱じゃないかな。プロフェッショナルとは技と情熱。
託されたミッション、任務をきっちり遂行するためには必要なこと。
漠然と仕事をしてはいけない。』 と締めくくる。

死と常に背中合わせの常に危険な状態に身を置きながら、世界中の感染症が爆発的に
流行するのを水際で食い止める。SARSや鳥インフルエンザなどの私たちが報道か
ら恐怖を感じている感染症の防止の最前線には、普通の一人の日本女性、しかも2名の
子供を一人で育てている母親が守っている事実に驚きと感慨を得ずにはいられません。

私はこの番組を見た時、自分に物凄いエネルギーが沸いてくるのを感じました。
よしっ、自分もやってやろう。負けるもんか!!

ぜひ機会があれば皆さんにもこの番組をごらん頂きたい。DVDも発売されました。
私も彼女の行き筋を教育の機会に紹介していきたいと思っています。
まさにこれが『人間力』です。

-----------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000179667.htmから
お願い致します。

ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.comまで

-----------------------------------------------------------------------

編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
社会保険労務士事務所みらい
荒木 康之

-----------------------------------------------------------------------
□□□□□□□ 人間力をプロデュース
□■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
□■■□■■□ ヴェラハイツ関内405
□■□■□■□ ヒューマンリソース  TEL 045-650-4166 
□■□□□■□ 社労士事務所TEL 045-650-4188
□■□□□■□ 両社共通  FAX 045-650-4199
□□□□□□□ ホームページ http://www.hr-mirai.com

-----------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン