経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状


                   2006.07.19 vol.11


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。

先月の22日に「待ったなし!退職金改革セミナー」を開催いたしました。お蔭
様でご参加いただいた方々には大変好評を頂きました。ホームページにもセミナ
ーの様子をアップしておりますので是非ご覧下さい。
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html

今後も退職金問題はもちろんのこと、企業を取り巻く人に関連した重要なテーマに
基づいたセミナーを順次開催していく予定です。このメルマガにてご案内して
いきますので、ぜひ次回以降のセミナーにて皆さんの仕事や経営にお役立て下さい。

前回の発行から少し日が経ちましたので、早速今回は本題に入ります。
  
-----------------------------------------------------------------------
■                                      ■□■
□■  6月の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ!   ■□
■□■                                      ■
-----------------------------------------------------------------------
◆経済全体
○6/1
景気回復強さを確認。景気一致指数66.7%。戦後2番目の長さ。
○6/1
自殺者8年連続3万人超。30代は過去最多。
○6/12
1-3月国民総生産(GDP)年率換算3.1%成長に上方修正。
○6/12
企業物価3.3%上昇。25年ぶりの高い伸び。原油非鉄が高騰。

◆小売外食業界
○6/7
ダイエーの食品スーパー子会社、3社で希望退職。合計110人。
○6/13
丸井、店頭全商品ネット通販。衣料雑貨10万点。来店客伸び悩みに対応。
○6/21
コンビニ5月既存店売上高2.9%減。百貨店は1.1%減。雨天など響く。
外食大手、大学・企業内への出店強化。出店先が不足している為。

◆雇用
○6/1
大卒採用、「辞退者数」読めぬ企業。50人の採用に120人の内定も。
○6/6
労働分配率3年9ヶ月ぶりに上昇。好調な企業業績が雇用・賃金に波及。
○6/7
雇用保険料、来年度下げ。下げ幅は0.2%を目安に調整。
○6/10
改正高齢者雇用安定法の高齢者対策。継続雇用が9割超。

◆賃金関連
○6/1
ソニー、役員と執行役に株価連動型の退職金制度。業績や株価への意識を高める。
○6/23
成果主義で減給は適法。東京高裁判決。

◆労働法関連
○6/1
労災認定、働き過ぎが原因の「脳・心臓疾患」が昨年度過去最多の330人。
○6/13
外国人労働者の在留期間を原則3年から5年に延長。自民党案。
○6/14
働き方変革へ新規則。長時間残業の賃金割増率50%へ引き上げなど。来年度改正。
○6/23
改正男女雇用機会均等法が成立。「性差別禁止法」への転換と「間接差別」の導入

◆医療・介護
○6/14
医療制度改革法が成立。10月から実施。高齢者の医療負担増。
○6/23
高額医療費が過去最多に。一人月1000万以上が115件も。健保財政を圧迫。
○6/29
厚生年金・健保。パートの加入基準緩和。月20時間以上は加入へ。厚労省検討。
○6/30
健保組合4年ぶり赤字に。高齢化で拠出金増。

◆年金
○6/14
社会保険庁、不正免除20万件。5月報告の1.8倍。
○6/14
消費税、社会保障財源化を検討。軽減税率も議論。自民税調。
○6/21
育児休業中の社会保険料免除の範囲拡大を。経団連要望。
○6/23
厚生年金、赤字3兆円。基礎年金の現役負担は一人当たり月15000円突破。
○6/27
企業年金、積み立て不足85%減。運用改善、代行返上で。

◆少子化対策
○6/2
高齢者人口2割を突破。65歳以上2560万人。高齢社会白書。
○6/2
合計特殊出生率1.25。少子化が加速。将来推計人口の下方修正へ。
○6/8
児童手当3歳未満上乗せ。政府の少子化対策案。
○6/28
結婚、昨年半ばから増加。出生数も3ヶ月連続で前年上回る。
○6/30
少子高齢化世界一に。65歳以上21%。15歳未満13%。国勢調査速報。

◆その他
○6/13
中途採用、ネットで管理。インテリジェンスが無料システムを提供。
○6/24
ローソン、高齢者向けコンビニ。来月実験店。和菓子や白髪染め。

-----------------------------------------------------------------------
■                                   ■□■
□■       最近の行政などからの発表から         ■□
■□■                                   ■
-----------------------------------------------------------------------
◆5/31 脳・心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況  厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/05/h0531-1.html

◆6/3 企業における退職給付制度に関する調査研究  厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/05/dl/tp0531-1a.pdf

◆6/6 健康保険・厚生年金保険の報酬の支払基礎日数の変更等について
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n0606.pdf

◆6/9 改正高齢法に基づく高年齢者雇用確保措置の導入状況 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/06/h0609-1.html

◆6/13 労働契約法制及び労働時間法制の在り方について(案) 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/06/s0613-5a.html

◆6/20 中小企業の人材確保と育成について(社)日本経済団体連合会(経団連)
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2006/045.pdf

◆6/21 H18年新入社員「働くことの意識」調査結果 (社)社会経済生産性本部
http://www.jpc-sed.or.jp/contents/whatsnew-20060621-1.html

◆6/26 5期ぶりに増加した正規雇用者 総務省
http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2006/0626/731.html

◆7/12 中小企業の採用動向調査  商工中金
http://www.shokochukin.go.jp/material/pdf/special/cb06other07-2.pdfm

-----------------------------------------------------------------------
◆     スーパーコンサルの独り言               ◆◇◆
◇◆                                    ◆◇
◆◇◆        女性の働きがい有る職場を作ろう        ◆
-----------------------------------------------------------------------
こんにちは。スーパーなコンサル荒木 康之です。

5月22日に発行したメルマガで、社会保険庁が年金の個人情報を閲覧できるよう
になったことをご案内しました。
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm

私も早速自分の記録を確かめようと手続きを取って、郵送された書類と基礎年金
番号を入力すると、簡単に自分の年金記録を確認できました。どうやら私の場合
は問題になっている年金記録の不備は無いようで、ホッとしました。

皆さんもご自分の年金記録がどうなっているか確かめてみることを是非お勧めし
ます。一連の社会保険庁の不祥事から行政に対し不信感を持つことは仕方の無い
事ですけど、自分の身は自分で守るためにも一度確認をお勧めします。

また本来の目的でもある年金の試算についても、50代以上の人は年金見込み額ま
で判るし、50歳未満でも加入記録から年金額がおおよそ推測できます。自分自身
の老後の備えを今から確実に行いたいですよね。

これに一言付け加えるなら、公的年金に対する不信感は非常に大きいものがあり
ますね。年金の給付と負担が世代間でかなり差があり、国の財政問題も絡んで年
金財政が破綻するとも言われています。しかし年金制度が多くある中で一番給付
と負担の割合が優れているのは実は国民年金なんです。

よく個人年金だけ加入して公的年金は未加入という方がいますが、これは大損し
ています。年金の支給に対し国から1/2が補助されているのは国民年金だけです。
私的年金は私たちの保険料から保険会社の経費を捻出していますが、社保庁の事
務費は税金で賄っており保険料は使われていません。

確かに企業にとって社会保険料の負担は非常に大きいものです。しかし私たちが
皆支えあって暮らしていくためには必要欠くべからざるコストなんです。経営者
によっては負担が無駄と感じて強制加入にもかかわらず、加入していない方を多
く見かけます。皆さんの社員は日本国民でもあります。国民の義務と共に支えあ
う共生の意識をもって快く加入することをお勧めします。

さて先日第11回国際女性ビジネス会議に参加してきました。株式会社イー・ウー
マン社長の佐々木かをりさんが主催をする、働く女性がプロフェッショナルとし
てビジネスシーンで活躍していくために必要な知識や技術を習得すること、また
向上心の強い仲間たちと積極的に交流して国際的な視野から刺激を与えあい、サ
ポートしあう機会を提供することを目的に開かれる会議です。

参加者1200名の殆どが女性。一つ会場での講演会は、自分を高めようとする前向
きのエネルギーと様々なフレグランスの香りで、これぞまさに「むせかえる熱気」
でありました。日本全国から自分自身をより高いレベルに育てるために、プラス
のエネルギーを得ようとする女性たちの姿を間近に見るだけでも大いに参加した
意義がありました。私は企業力をつけるには、女性の活用を第一番にしなければ
と論じてきましたが、会場にいた女性たちは私が感じていた以上に前向きであり
男性より優れた能力を有していると実感してきました。我が意をますます強くし
た次第です。

どうぞ皆さんの会社におかれても、是非女性が働きやすい環境とは?から一つひ
とつ改革していきませんか?今なら女性の働きがいを他社に先んじて整備するだ
けで、優秀な女性=ビジネスパーソンを確保出来ますよ。ウチは中小だからとか、
業種が男性中心だといった言い訳は自分たちを時代から取り残していくだけです。

女性は働く場にしがらみを持たない方が多いようです。会社が女性を受け入れる
改革をしなければ、既存の女性社員も働きがいの有る場を求めて、ドンドン社外
に出て行ってしまいますよ。変革はもう足元に来ています。時代に先手を打つこ
とこそが危機管理の第一歩ですよね。

-----------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

このメールマガジンはこのメールマガジンは、私どもとお取引頂いている方のほか、
名刺交換等をさせて頂いた方々へ送らせていただいております。

ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.comまで

-----------------------------------------------------------------------

編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
社会保険労務士事務所みらい
荒木 康之
-----------------------------------------------------------------------
□□□□□□□ 人間力をプロデュース
□■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
□■■□■■□ ヴェラハイツ関内405
□■□■□■□ ヒューマンリソース  TEL 045-650-4166 
□■□□□■□ 社労士事務所TEL 045-650-4188
□■□□□■□ 両社共通  FAX 045-650-4199
□□□□□□□ http://www.hr-mirai.com

-----------------------------------------------------------------------

 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン