経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                       2013.01.21 vol.322



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

明けましておめでとうございます。
ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。

隔週で新聞等で報道される賃金や労務、社会保険に関する情報を整理してお届け
しています。

毎年この時期気になるのは、大手企業と労働組合が行う賃金改善交渉(かつての
春闘)の行方ですが、今のところは例年と同様に労使双方が、大幅な待遇改善は
行わないような方向のような感じです。

ところが、政権交代の影響で経済対策に「給与増で法人減税」といった内容が。

これを受けて経団連がもしかしたら方向転換して、賃金アップを約束するかも
しれません。

そうなると、中小企業への波及は遅れるでしょうけど、今までの風向きが変わる
可能性があると見ています。

今後の流れに注目していきましょう。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

  【1】1月前半の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】セミナーのお知らせ
  【4】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】 1月前半の情報から気になる内容をピックアップ

◆日本経済
○1/10
13年度県内成長率0.8%。製造業の業績改善。
◯1/11
負債総額85%増。中型倒産目立つ。12月の県内倒産状況。民間調べ。
◯1/12
8ヶ月ぶりに県内の企業景況感が改善。政権に期待傾く。

◆雇用・採用
○1/7
IT技術者向け転職サイト、成果報酬を分割。
○1/7
増えぬ、女性管理職。先進国で最低水準の12%。
○1/10
国家公務員の新規採用、大幅抑制の見通し。政府与党。
○1/11
若者の雇用対策、3月メドに策定。閣僚会合を新設。政府。
○1/11
補正予算、60万人雇用増。緊急経済対策今日決定。
○1/12
雇用60万人増に疑問の声。官民、算定に開き。
◯1/14
活力呼ぶ雇用延長を。働き方の選択肢、増やす時。
◯1/14
国立がんセンター東病院が障害者雇用。知的障害者が看護アシスト。
◯1/14
中堅IT、ミャンマーへ。低賃金で専門人材確保。

◆賃金・賞与
○1/9
給与増で法人減税。緊急経済対策に盛る。政府・自民。
○1/11
議員報酬など削減。一人あたり100万円超。神奈川県議会。
○1/11
今春の賃金改善、統一要求見送り。自動車総連。
◯1/12
賃金の統一要求、4年連続見送り。全トヨタ労連方針。
◯1/12
日産労連、年5ヶ月の一時金基準に。
◯1/13
平均給与像で税額控除。増加分の最大10%。

◆労働時間・労務管理
○1/9
県内の労働組合員、60万人割れ。ほぼ半世紀ぶり。
○1/10
非正規、処遇改善へ助成金。企業に職業訓練促す。厚労省。

◆医療・介護
○1/9
1.9億円過大に診療報酬受給。愛知の障害者施設。
◯1/10
後期高齢者の医療負担で健保組合の負担増見送り。

◆年金
○1/8
国民年金保険料、後納制度『利用して!』。PR活動強化。
○1/11
企業年金、改善の兆し。10〜12月の運用利回り+5.8%。

◆その他
○1/7
下請法違反、勧告額最多に。昨年48億円変換求める。公取委。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

詳しい内容を確認するのはこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=28&n=279

◆12/27 経団連
「2011年度 福利厚生費調査結果(第56回)」の概要
従業員1人1カ月当たりの福利厚生費は10万3298円(前年度比3.2%増)

◆12/27 連合
労働時間に関する調査
1日の労働時間は、「8時間〜9時間未満」34.9%が最も多く、平均は9.2時間

◆01/08 日本取締役協会
若者に働く機会を
「雇用の多様化」に、国家レベルで取り組んでいくこと

◆01/09 インターリスク総研
高年齢労働者の労働災害防止対策
休業4日以上の死傷者数がH22、H23と続けて増加。

◆01/09 労働政策研究・研修機構
「今後の企業経営と雇用のあり方に関する調査」結果
正社員・非正社員とも根強い長期雇用志向

◆01/10 国立社会保障・人口問題研究所
育児支援は子ども数を増やすか?失業を考慮したアプローチ
育児支援税は課題になると子ども数は逆に減少する

◆01/11 高齢・障害者雇用支援機構
改正高年齢者雇用安定法と企業の実務対応
再雇用制度の再構築や就業規則などの整備が必要

◆01/11 高齢・障害者雇用支援機構
70歳現役企業の実現に向けて
企業の高齢化対応の実態と今後の方向


詳しい内容はこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=28&n=279


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【3】セミナーのご案内

今年も賃金や労務に関する情報提供の一環としてセミナーを開催します。

第一弾は労働基準監督署の是正勧告対策について、監督署が今何に一番関心があ
るのか、指導権限の及ぶ範囲は何処までか、どのように対処していくべきなのか、
など具体的に解説します。

■ 監督官がやってきた! 「是正勧告対策セミナー」

  日 時:平成25年2月5日 13:30〜16:30
  会 場:公益社団法人横浜中法人会 税経研修センター
  参加料:10,000円(2人目から5,000円)
  講 師:荒木 康之 ヒューマンリソースみらい 代表取締役

詳しいご案内はまもなくHPにて掲載を致します。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

「とんび」見ていますか?

日曜の午後9時からのドラマです。
直木賞作家の重松清氏の小説が原作で、究極の家族愛がテーマ。

不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる、親子の絆を描いた物語。

娘が昨年末に塾の先生から原作を紹介されたのがキッカケで、
このドラマに家族でハマっています。

昨日はこのドラマの前に「ALWAYS三丁目の夕日’64」をレンタルで見たので、
なおさら家族の絆を考えさせられる一夜でした。

いまこの仕事をしていられるのも、家族がいてこそなんだと思います。

社会貢献とかいう前に、家族の為に働くことの大切さを、
事務所のスタッフとも共有していきたいと願ってます。 


【ワクワクみらい通信】vol322はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン