経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                       2012.10.15 vol.309



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは、ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもメールマガジンをお読み頂き有難うございます!

中小企業定年引上げ等奨励金という助成金があります。

65歳以上への定年引上げ、定年制の廃止または希望者全員を対象とする70歳以上
までの継続雇用制度などの導入を行った中小企業事業主に対し、最高120万円の奨
励金が支給されるものです。

先日、この助成金を扱う高齢・障害・求職者雇用支援機構から来年3月31日で廃止
になると発表されました。

来年4月からの法改正に合わせて、定年や継続雇用制度を見直さなければなりませ
ん。

現在既に60歳以上の従業員がいる企業については、早目に制度を導入し、申請し
てはいかがでしょうか?


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

  【1】9月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】セミナーのご案内
  【4】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  【1】コンサル荒木のコラム「労使協定を届出しなくても良い場合とは」

会社と従業員代表とが取り交わす労使協定は、すべて労働基準監督署に届出しな
ければならないと思っている方が多くいます。

しかし、労働基準法で労使協定を監督署に届出しなければならないとされている
のは、一部に過ぎません。

簡単におさらいしてみましょう。
下記に労使協定の届出が必要なものを記載します。

◎労働基準監督署に届出が必要な労使協定
・労働者の委託による貯蓄金(社内預金のこと)の管理
・1ヶ月単位の変形労働時間制
・1年単位の変形労働時間制
・1週間単位の非定型的変形労働
・時間外休日労働(36協定)
・事業場外労働に関するみなし
・専門業務型裁量労働に関するみなし

◎届出が不要な労使協定
・賃金の一部控除
・フレックスタイム制
・一斉休憩の適用除外
・年次有給休暇の計画的付与


労使協定のうち、届出が必要なのは7種類なんですが、実はこれを1種類に減ら
す方法があるんです。

それは『労働時間等設定改善委員会』を設けるという方法です。

労働時間等設定改善委員会は、平成18年4月1日施行された労働時間等設定改善法
により、設けることが出来るとされたもので、一定の要件の元で、労使協定の代
替決議が出来たり監督署への届出が免除されます。

その一定の要件とは、
1.委員の半数が労働者側の推薦に基づき指名されていること
2.委員会の開催の都度、議事録が作成され、3年間保存されていること
となっています。

労働時間設定改善委員会において、委員の4/5以上の賛成を得ることが出来れ
ば、時間外休日に関する労使協定(36協定)を除いては監督署への届出が不要
になります。

何か労使で協議をするなんて、組合との団体交渉みたいで嫌だなと思われるかも
しれませんが、50人以上の企業であれば衛生委員会を設置していると思います。

衛生委員会を開催する議題の一部に、労働時間設定改善委員会の内容を盛り込ん
で運用していくことが認められているんですね。

そうすれば特別なことをしなくても、労使協定に変えていろいろな制度について
決めていくことが可能になります。

最近トラブルで多くある事例ですが、相手側に弁護士さんがついた場合、従業員
代表の選出方法が法律通りになっていないことを理由に、労使協定や就業規則を
否定してくることが多くなっています。

そういったリスクを無くし、労使で協調して社業を発展させていくための、有効
な制度だと思います。

会社側については、顧問の社会保険労務士が委員として参加することも可能です
から頼りになる用心棒付きで委員会を進めることができますよ。

一度検討してみてはいかがでしょう。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 良い労務の情報はこちらからどうぞ 4166.jp

当社では人事労務の最新情報をまとめたサイト「良い労務.jp」を開設しています。
電話番号の下4桁にちなんで名づけました。http://www.4166.jp/

毎月2回更新しています。
こちらも是非ご覧ください。

┏━┓
┃1.┗┓パートタイマーにも適用拡大される社会保険加入
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 「会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座」を更新しました。今月
のテーマは「パートタイマーにも適用拡大される社会保険加入」です。
 平成28年10月より従業員数501人以上の事業主については、一定要件のパー
トタイマーにも社会保険の適用が拡大されることから、その内容をとり上げ
ています。

↓会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座:
            パートタイマーにも適用拡大される社会保険加入
http://www.4166.jp/q_and_a_1369.html

┏━┓
┃2.┗┓平成24年度の地域別最低賃金と解消が進んだ生活保護との逆転現象
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 最低賃金制度は、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、企業は
その額以上の賃金を従業員へ支払わなければならないとする制度です。最低
賃金には、都道府県ごとに定められる「地域別最低賃金」と・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.4166.jp/news_contents_1370.html

┏━┓
┃3.┗┓高齢者や障害者を雇入れた際に支給される助成金
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 雇用のミスマッチが大きな社会的問題となっていますが、中でも高齢者や
障害者などの雇用の確保は国の労働政策において最重要の課題と位置付けら
れています。そこで厚生労働省では・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.4166.jp/news_contents_1354.html

┏━┓
┃4.┗┓8月10日から部分施行された改正労働契約法の概要 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 今年度は労働者派遣法を始めとし、労働関係法の改正が多く行われていま
すが、今回は8月10日から部分施行されている改正労働契約法の概要につい
て、その3つのポイントを・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.4166.jp/news_contents_1366.html

┏━┓
┃5.┗┓おすすめ書式:出勤簿
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 今回のおすすめ書式は、「出勤簿」です。これは、会社が始業・終業の
時刻を確認し記録するための書式です。

↓「出勤簿」を含む人事労務管理基本書式集はこちらから!
http://www.4166.jp/format_2.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのご案内

2月に大好評だったセミナーをリニューアルして開催します!

■□『問題社員の取扱法解説セミナー』
        〜ダメ社員に上手に辞めてもらうための指南書〜

   ・日 時   11月6日(火) 13:30〜16:30
   ・会 場   公益社団法人横浜中法人会 税経研修センター
   ・受講料   10,000円
   ・対象者   経営者・担当役員 
   ・定 員   30名
   ・講 師   荒木 康之 ヒューマンリソースみらい代表取締役

ご興味のある方は下記をクリックしてください。
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2012.html#seminar121106


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

先週の前半は3日も掛けて家族会議の連続でした。

娘の「あゆみ」(小学校の通信簿)をめぐり、評価制度のフィードバックのごと
く、反省をじっくり行い、後期の目標設定を行いました。

娘は先生の評価結果に大いに不満だったらしいのです。
不満たらたらで反発の姿勢も見えました。

ですが、
自分の目標を達成するために行動目標があったのか?
素直に反省すべき点はどこにあったのか?
自ら実行していたのか?

など、
娘の心を解きほぐしながら、反省させていくと、
最初は言い訳ばかりしていましたが、
最後は涙をいっぱい浮かべながら、沢山の反省をしてくれました。

目標の達成に向けて、自分から行動目標を11個も作り、
今のところは本人張り切って毎日頑張って取り組んでくれています。

ちょっと多いので本当に実行できるかについて心配ですが、
日々フォローし、認め、励ましていくのが親の役目だと思います。

人事評価制度の構築と運用の基礎は家庭にあるなぁと思いながら、
専門分野を活かした子育てをする日々です。


【ワクワクみらい通信】vol309はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン