経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                        2011.12.26 vol.270



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

今年一年、色々とありましたね。ホントに。
世界観が一変するような出来事もありましたが、
無事一年を終えることが出来るもの、皆様方のお陰でございます。

多くの出会いと支えを頂いたことを感謝申し上げます。
本当に色々と有難うございました。

年内は28日に仕事納めとさせて頂き、新年は1月5日より業務を開始いたします。

今日が今年最後のメルマガです。
どうぞお読みくださいませ。


〜☆フェイスブックページ開設しました☆〜
「いいね!」を押すと書式を無料で進呈しています。

  横浜の賃金・労務は【ヒューマンリソースみらい】
    http://www.facebook.com/sharoushi
  【メンタルエクスプレス】
     http://www.facebook.com/MentalExpress

是非「いいね!」のクリックをお願いします(^_^)/~



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス  
 【1】コンサル荒木のコラム
           「休日と休暇について」
 【2】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  【1】コンサル荒木のコラム「休日と休暇について」

もういくつ寝るとお正月♪

今週で平成23年も暮れることになります。
年末年始はお正月休みを取る会社が多いと思います。

私どもの事務所でも一週間のお休みを頂戴することになっております。

仕事をお休みするときに、『休日』と『休暇』という言葉があり、
就業規則等にも良く出てきますし、触れる頻度の高い言葉です。

関与先の方からも良く『休日』と『休暇』の違いについてご質問を頂戴しますので、
今日はお正月休みにちなんでこの話題を取上げましょう。


★『休日』とは労働義務の無い日

労働基準法第35条1項で、
使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない。
としています。

必ず週に一日は労働から解放しなければならないという意味ということから
休日というのは、労働契約において、労働義務が無い日のことを言います。

会社側から言いますと、休日とされている日には原則就労を求める権利が無く、
勤務時間を割り振ることが出来ない日となります。

従業員にとっては働く義務の無い日であり、労働から解放されているので、
会社から休日に就労を命じても就業規則で業務上の必要があると定めている場合の
ほかは、原則これに応じる必要がありません。


★『休暇』とは労働義務のある日

一方休暇とは、従業員が仕事に就く必要が無く、労働から解放されているという点
では休日と同じです。

ただ、休日と違って、その日は就労義務を負う労働日(勤務時間を割り当てられた
日)である点が違います。

休暇はその日の就労義務を前提として、個別的に会社から仕事に就く義務を免除さ
れている日となります。

休暇で一番代表的なのは年次有給休暇(有休)です。

良くパートの有休で質問が来るのは、月水金の勤務のパートさんが、
火曜日に有休をとりたいと希望してきたがどうすれば良いか?ということです。

こんな質問突然来たら迷っちゃいますよね。

でも答えは簡単。
火曜日には有休を取る事は出来ません。

なぜならそもそもこのパートさんの場合は、火曜日は労働日では無いので、
最初から労働義務が無いのです。

労働義務の無い日に有休を取る事は始めから出来ないということなんです。


★賃金計算上の重要ポイント

賃金の計算で大事なことは、所定労働日数によって残業を行ったときの割増単価
が違ってくるということです。

年間休日105日の場合と125日の場合では、同じ賃金でも約8%も割増単価
に違いが生じます。

経営上は当然にして割増単価が低いほうが宜しいわけですが、案外休日日数には
無頓着な会社が非常に多くあります。

休日数の設定をいい加減といいますか、大盤振る舞いしておいて、未払い残業の
リスクを抱えている会社は、まず見直しをしていくことをお勧めいたします。


★お正月休みは休日か休暇か

お正月休みを休日としている会社が非常に多いですね。
でも上記の通り休日数が多いことがマイナスに出る場合もあります。

お正月休みを休日とするか、休暇とするかは、就業規則の定め方次第となります。
(法令を上回っていることが前提です)

一日8時間労働の企業であれば、年間休日は105日で十分です。

お正月休みや夏休みなどは、年次有給休暇の計画的付与としたり、他の特別休暇
の設定をすることで、年間の休日数を抑えることが可能です。

是非ご検討してみてくださいませ。
詳しく説明を聞きたい方は、もちろんご相談させていただきます(^_^)/~





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 
【2】編集後記

今年最後もご期待に応えて家族ネタを披露します!

サンタクロースをまだ信じている娘(小4)。
12月になってサンタにお手紙を書きました。

◎その1 携帯電話が欲しい・・・・10日ごろ
  今月から塾に通うことになって妻が与えると、次の希望に転換

◎その2 ウォークマン(CMでやっているピンクの)が欲しい・・20日ごろ
  実はこの時点で妻はWiiのソフトを購入済みなので、
  「サンタさんは必ず願いがかなうという訳じゃないよ。
   違うものでも不満を言っちゃ駄目だよ。」という父親にふくれっ面の娘。

◎その3 3Dデコデルカが欲しい・・・23日夕方
  さすがに贅沢わがままなお願いだと思ったのか、私のスマホでネット検索。
  2,000円くらいだからサンタさん買ってくれるよね!と娘。

24日の午後、仕事の合間を縫ってみなとみらいのおもちゃ屋さんに急ぐ私。
偶然にも同じ店で買い物をするB社のY田さんとバッタリ遭遇。
何処の父親も同じなんですな。
でも2000円じゃなくて3000円だっだぞ、わが娘よ。

昨日の夜中にクリスマスツリーの下にプレゼントを置き、
明け方にはサンタさんに娘が用意したミルクとご飯を食べてゴルフに行く私。

娘はというと、珍しく朝6時(何もしないと7時すぎ)に起きてきて、
プレゼントを確認して大満足だったとか。

毎年毎年どたばた繰り返すファミリークリスマスでした


【ワクワクみらい通信】vol270はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン