経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                        2011.12.12 vol.268



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

平成24年は3年に一度行われる労災保険料率の見直し時期に当たりますが、
嬉しいことに少しですが引き下げられる見込みです。

先週7日に厚生労働省から、この見直しに関して労働政策審議会に諮問したとい
う発表がありました。

これによると、平均で1000分の5.4であった料率を、1000分の4.8へと0.6引下げる
こととしています。

業種別では35業種が引き下げ、12業種が据え置き、8業種が引き上げとなり、
平成元年以降で最低の労災保険料率となる見込みです。

この料率の改定は平成24年4月1日からとなる見込みです。


〜☆フェイスブックページ開設しました☆〜
書式を無料で進呈しています。

   ★    横浜の賃金・労務は【ヒューマンリソースみらい】
  ★★  http://www.facebook.com/sharoushi
 ★★★  【メンタルエクスプレス】
 ★★★★ http://www.facebook.com/MentalExpress

是非「いいね!」のクリックをお願いします(^_^)/~



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス  
 【1】コンサル荒木のコラム
           「休憩時間と手待ち時間の違い」
 【2】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】コンサル荒木のコラム「休憩時間と手待ち時間の違い」

先日訪問した会社は運送事業を営んでいまして、運行管理にタコグラフを利用し
ています。

円盤状のグラフに、エンジンを掛けて仕事を開始した時間から終業時までの運転
記録をするものです。

このグラフを見ていると、どのように業務が行われているのかが判るのです。

この会社の業務は建設関係のプラントから資材を建設現場へ輸送するのですが、
実際に運転している時間は1日8時間労働のうち、半分以下なんですね。

タコグラフには運転していない時間がかなり長く記録されていますので、
これを全部休憩時間とみなすことは出来るような気がしてきます。

実際の労働時間は8時間の半分の4時間としても良いのでしょうか?

業務の中身を社長から説明してもらうと、実際には休憩ではなくて待機してい
る時間という説明です。

プラントから資材を運び出すときに、ダンプカーは1台ではないので、積込みの
順番待ちをしています。

また資材を運んだ先でも、荷降ろしのための順番待ちをします。

その順番待ちをしている間は、いつ呼び出しが来るかわからないので、ずっと運
転席に待機しています。

実際には運転も荷揚げや荷降ろしもしていないで、運転席で黙〜〜〜〜っている
ので、タコグラフには何も記録されていないのです。

何も仕事をしていないのであれば、休憩時間としたくなりますよね。
でもこの時間を休憩時間として、労働時間から除くことは出来ません。

このような「待機している時間」のことを『手待ち時間』と言い、
労働時間とみなさなければならないとされています。


同じような例ではは警備業やビル管理業での仮眠時間の取扱いも問題となります。

夜間のビルや施設の管理・警備・保全等のために、夜間宿泊して、途中仮眠して
勤務するような業務が結構多くあり、実際にご相談を受けることがあります。

このようなケースでは最高裁判決を指針となる判例があり、
ちょっと長くなりますが、判決文を抜粋して記載します。

「労基法32条の労働時間とは、労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間
をいい、実作業に従事していない仮眠時間(以下「不活動仮眠時間」)が労働基
準法上の労働時間意該当するか否かは、労働者が不活動仮眠時間において使用者
の指揮命令下に置かれていたものと評価できるか否かにより客観的に定まるもの
である」

・・・・・・

「したがって不活動仮眠時間であっても労働からの開放が保障されていない場合
には労働基準法上の労働時間にあたるというべきである。」

・・・・・・

「上告人らは、本件仮眠時間中は不活動仮眠時間も含めて被上告人の指揮命令下
に置かれているものであり、本件仮眠時間は労基法上の労働時間に当たるという
べきである」(平14.2.28最高裁一小判決、大星ビル事件)


以上の判決から拘束されている限りにおいて、仮眠であっても労働時間とみなす
となっていますので、先の運転手のような待機時間の場合は当然にして労働時間
とされるということになります。

小売業や飲食業などでも、お客様が来ない時間帯について、手待ち時間などとも
いいますが、これなども当然にして労働時間となります。

もっとも客が来ないからといって、仕事がないわけではありませんから、
その時間だからこそ出来る仕事というものも大事なものだと思います。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 
【2】編集後記

今年も残りあとわずか、毎日忙しい夜を過ごしております(^_^;)
年内は28日に仕事納めの予定ですが、忘年会だけは30日まで続きます!

さて、先週で今年のセミナーを終わったわけですが、11回の自社セミナーの他、
法人会で3回、横須賀産業振興センターで2回、商工会議所で1回、健保組合で1回と
合計18回の機会を頂きました。

今までは割と時期を見ながらその都度開催を決定していましたが、来年は年内に
1年間の計画を組んでいこうと現在作成中です。

有効な情報提供をもっともっと多くの方々にお知らせしたいと思い、
今までに無かった方法に挑戦していく予定でいます。

是非お楽しみにして下さい!



【ワクワクみらい通信】vol268はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン