経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                        2011.10.24 vol.261



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

厚生労働省は19日、賃金不払いのサービス残業に関する2010年度指導状況を公表
しました。

労働基準監督署から労働基準法違反として是正を指導され、不払いの残業代を社
員に合計100万円以上支払った企業は、前年度比13.5%増の1386社。

支払総額は6.2%増の123億円だったそうです。

企業数、支払総額ともに3年ぶりに増加へ転じており、厚労省は「リーマン・ショ
ックの影響が薄らいで残業時間が増えたのが背景にある」とみています。

サービス残業は過労死の温床といわれ、違反企業は8年連続で1000社を超える高水
準となっています。

私の周りの同業の先生方との情報交換でも、このところ未払い残業請求の案件が
増えてきているようです。

十分な備えをしておくことが、転ばぬ先の杖、労務対策の第一は予防です。

トラブルが起きてからでは大変なことを知ってくださいね。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
   
  【1】10月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】セミナーのお知らせ
  【4】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】 10月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ

◆日本経済
○10/2
8月の中小企業の業況、やや改善。金融庁調査。
○10/4
景況感、県内も大幅改善。車生産回復けん引。日銀横浜支店9月短観。
○10/4
景況先行き、市場は悲観、企業は冷静。心理にずれ。
○10/4
震災関連倒産、9月37%減少。帝国データバンク調査。
○10/8
内閣府、景気一致指数が改善。先行き、在庫響き悪化。
○10/12
関東の経営者の景況感、震災直後より改善6割。生産・消費持ち直し。

◆雇用・採用
○10/1
非労働力人口が大幅増。失業率、求職断念で「改善」
○10/1
日本写真印刷、1割強の400人を希望退職募集。
○10/2
被災3件の失業保険受給、8月なお6万4000人。前年の1.8倍。
○10/3
みずほ証券、希望退職300人募る。収益改善急ぐ。
○10/5
勤務先再建にボランティアとして働く被災者に失業保険を給付。
○10/8
雇用調整助成金要件、円高対策で緩和。厚労省。
○10/13
65歳まで雇用、5割以下。希望者全員は大企業で24%。

◆賃金・賞与
○10/2
パートや派遣の独身女性、賃金格差に不満39%。労組調査。
○10/5
ルネサスエレクトロニクス、3ヶ月間7.5%賃下げ。工場被災と円高響く。
○10/12
公務員給与引き下げに政府民主党が苦慮。2割削減の公約遠く。
○10/14
大企業の冬ボーナス、4.77%増。経団連。

◆労働時間・労務管理
○10/1
自動車各社、木金休業を終了。今冬は計画無し。
○10/2
過労自殺訴訟、ニコンなどの賠償確定。最高裁が上告棄却。
○10/5
トヨタ、残業延長を柔軟に。生産量変化に即応。労組と合意。
○10/10
心の健康対策、ディノスが強化。セミナー受講を義務付け。
○10/10
社会保険労士法人が中国進出。日本企業の労務相談対応。

◆医療・介護
○10/1
介護サービス収支改善傾向。介護職員の給与改善にはつながらず。
○10/5
介護施設手伝う高齢者に平塚市が交付金。予防も視野。
○10/5
健康保険の料率3年連続上昇。協会けんぽ、初の10%台超え。政府に支援要請へ。
○10/13
医療費、年間も上限。年収300万〜800万は50万5000円に。全外来100円負担。
○10/14
介護報酬2%不足。職員給与の改善財源、大企業負担も。
○10/14
介護報酬20億円不正か。愛知の「豊岡会」傘下が5年間で。

◆年金
○10/2
共済・厚生年金の負担統一。2018年に制度を一元化。
○10/4
厚生年金基金、記録ミスで過払い1.2万件。返還要求へ。厚労省。
○10/6
年金定期便、来年度からハガキに変更。
○10/6
日中で社会保障協定。年金保険料の二重払いを防ぐ。13年にも発効。
○10/7
配偶者控除見直しが焦点。税制改正要望。
○10/9
年金夫婦分割、不満解消遠のく。厚労省が制度見直し案。
○10/10
積立て不足の企業年金、穴埋め猶予1年延長。厚労省。
○10/12
働く高齢者、年金増額案。厚労省が提示。
○10/13
年金・雇用、遠い一体改革。支給年齢引き上げ案。40代にしわ寄せ。
○10/13
主婦年金救済法案。返還額、受給の1割以内。
○10/14
パート労働者ら、保険料徴収企業任せ。追加負担年4000億円。
○10/15
中国、社会保険料徴収へ。日本企業から来月。協定開始までは二重払い。

◆その他
○10/5
企業の経営相談に新拠点。横浜商工会議所が支部の機能を横浜駅西口に集約。
○10/7
配偶者控除見直しが焦点。税制改正要望。
○10/12
昨年度の税務申告、黒字法人の割合が3年連続過去最低を更新で25.2%。
○10/13
生活保護、最多水準に。6月は204万人。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=13&n=279

◆10/04 愛知県
中国進出企業の労務管理について
中国人従業員が不満に思う要因について

◆10/07 リクルートマネジメントソリューションズ
今日の環境下で昇進するマネジャーの要件
管理者適性アセスメント追跡調査2011より

◆10/07 経済産業研究所
労働生産性と男女共同参画―なぜ日本企業はダメなのか、
女性人材活用を有効にするために企業は何をすべきか、国は何をすべきか

◆10/07 厚労省
円高の進行に伴い雇用調整助成金の支給要件を緩和

◆10/12 厚生労働省
平成23年「高年齢者の雇用状況」集計結果
希望者全員が65歳まで働ける企業の割合は47.9%

◆10/13 ひょうご経済研究所
リーダーに求められる人間力
元神鋼電機社長 佐伯弘文氏

◆10/14 総務省統計局
震災による出国超過が調査結果に与える影響
平成23年8月分の15歳以上人口の変化と完全失業率との関係

◆10/17 みずほ総合研究所
人事労務担当者のための労働・社会保険
震災関連で注目される雇用関係の助成金

◆10/17 インテリジェンス
離職中の介護・看護職、再就職する条件は?〜人手不足続く医療・福祉業界
再就職しない理由では「家事や育児と両立できないから」が最多


内容はこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=13&n=279



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのご案内

◆◆当社主催セミナー◆◆

  「賞与の見直し方がズバリわかるセミナー」

  ・開催日時:11月8日(火) 14:00〜17:00
  ・会 場 :社団法人横浜中法人会 税経研修センター4階研修室 
            (JR関内駅南口 徒歩5分)
  ・講 師 :荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役) 
  ・参加費 :お一人様10,500円 二人目からは5,250円(税込み)


賞与セミナーって、業績の良い企業が対象でしょ。
うちなんて満足に払える状況じゃないから関係ないよ。

そんな企業、社長さんが多いと思います。

でもお伝えしたいことは全く逆なんですよ!


賞与は本来利益の配分金です。

でもどうやったら利益が出せるか、社内で真剣に検討していますか?
利益が幾ら出れば、賞与が幾ら増えるか、社員みんなが理解していますか?

厳しい今だからこそ、全員が一丸となって、賞与を増やすために、
頑張っていく社風を作りましょう。

その為のヒントをセミナーで話させていただきます。
興味のある方は資料をご請求ください。



その後のセミナー予定
★自社セミナー
明日      トラブルを起こさないための就業規則セミナー
11月15日  評価制度セミナー

★横浜中法人会様 主催セミナー
11月24日  イマドキ・これからの人の雇い方、育て方

★神奈川県情報サービス産業健康保険組合様主催セミナー
12月7日   職場のメンタルヘルスと取るべきマネジメントについて



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

先週月曜火曜と、娘が熱を出して学校を休みました。

そして木曜日の夕方から、私の体が急にだるくなってきて、
翌朝から完全に風邪状態。

鼻水と咳とだるさで非常に辛い状況ながら、週末は業界の研修のため、
課題の作成を含めて忙しい週末。

その結果、今朝、妻が熱を出してダウンしてしまいました。
ごめんね、ママ。




【ワクワクみらい通信】vol261はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン