経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                        2011.10.11 vol.259



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

日経新聞社の調査で「働きやすい会社調査」ランキングというものが有ります。
先日2011年版が発表され、ソニーが2年連続1位となったそうです。

この調査、今年で9回目で4つの側面での評価されるとのこと。

その4つとは、「人材の採用・育成」、「多様な人材の活用」、「職場環境の整
備」、「多様な働き方への配慮」です。

従業員の立場から見た重視する項目では「年次有給休暇のとりやすさ」が首位と
なっていて2位が「実労働時間の適正さ」なんだとか。

こういう話題は「大企業だから出来ること、中小企業はとても関係ない話」と、
聞く耳持ちたく無くなりそうな社長さんも多いはず。

私の関与している某社でも、永年有休なんて取れる状態じゃないのですが、先日
社長が「年間3日全員が有休を取れる会社にしたい」と役員会で発表しました。

今は一気には無理だけど、働きやすい会社を自分たちも目指していこう、
その為に自身の能力だけでなく、部下を育成していこう!という社長の想いです。

コンプラがどうのこうのというよりも、
こんな経営者の姿勢は尊敬したくなりますね。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
   
  【1】9月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】セミナーのお知らせ
  【4】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】 9月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ

◆日本経済
○9/17
「円高で悪影響」38%と県内企業。全国平均を3.1ポイント上回る。民間調べ。
○9/21
基準地価、県内1.6%下落。震災の影響限定的。下落率は縮小。
○9/28
県内中小企業の景況、大幅改善。震災前にほぼ戻る。浜銀総研。
○9/30
川崎市内の中小の景況改善。先行き見通しは横ばい。川崎信金。

◆雇用・採用
○9/17
日本写真印刷、工場閉鎖、人員も削減。今期最終赤字に。
○9/17
派遣労働者、300万人割れ。昨年度は11%減。企業が規制強化を警戒。
○9/16
外食、被災地で雇用創出。コールセンターや本社、工場新設。
○9/20
イオン本社、社員の5割を外国人に。アジア展開へ戦力集める。
○9/20
ジョブカードに学生版。中小企業就職を支援。政府方針。
○9/22
東京電力、人件費削減額倍増へ。年金引き下げなど1000億円規模。
○9/22
内定取り消し、震災影響469人。
○9/29
自動車各社、期間従業員1万人採用。10月からの増産に備え。
○9/30
日本マクドナルド、グローバル人材採用を本格化。

◆賃金・賞与
○9/17
昨年の民間平均給与は412万円、3年ぶり増。国税庁。
○9/17
日立、職責の重さで加算給。来月から管理職を対象に。
○9/18
被災3県の未払い賃金立替、139社申請。今後増える公算。
○9/27
国家公務員給与引き下げ勧告へ。人事院。
○9/30
大企業の夏ボーナス、5%増。リーマンショックの反動。厚労省まとめ。

◆労働時間・労務管理
○9/17
トヨタ、大卒2年目社員を国内工場に派遣。大幅増産に対応。
○9/17
日本マクドナルド、定年制を6年ぶりに復活。若手育成の風土築けず。
○9/22
アパレル協会、労働時間短縮を百貨店に要求。販売員の安定確保狙う。
○9/26
ストレス耐性の強化指南サイト開設。アドバンテッジリスクマネジメント。
○9/26
働きやすい会社2011、ソニー、2年連続首位。若手の海外研修拡充。
○9/26
始業・労働時間に選択制。グループ単位で導入。図書印刷。

◆医療・介護
○9/17
外来受診の負担上乗せ、低所得者は軽減。厚労省。
○9/22
医療費「月1,000万円以上」が最多。高度医療へ適用増。
○9/30
医療費、膨張止まらず。国民所得の1割超す。

◆年金
○9/16
年金、物価下落分を減額。国民年金で月500〜600円。厚労省検討。
○9/17
パート女性、厚生年金移行なら生涯支給額17万円増。厚労省試算。
○9/18
届出忘れで「消えた年金」、全国の年金事務所で訂正。10月から。
○9/19
日本の社会保障、国民所得の3割突破。消費税15%相当。
○9/28
企業年金、市場動揺で打撃。4〜9月、利回りマイナス5%。
○9/29
専業主婦の制度見直し。夫の厚生年金2等分。厚労省方針。

◆その他
○9/23
帰宅困難者対策、企業に食糧備蓄を。都知事、条例制定の意向。
○9/27
横浜の今夏、昨年に続く暑さ。真夏日41日、熱帯夜25日。
○9/30
地方公務員削減を休止。被災自治体に配慮。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=13&n=279

◆09/26 JTB
震災後に業績を上げた人/下げた人の分析調査
上げた人の特徴は「お客様にとって、本当にいいことを考える人」など

◆09/27 インテリジェンス
副業の実態調査 2011
正社員で副業を「している」と回答した人の割合は20.1%

◆09/27 厚労省
岩手・宮城・福島の沿岸地域などで雇用保険の給付日数を再延長
10月1日以降、さらに90日分を延長

◆09/28 リクルートワークス研究所
それでも、中国人が悪いのか?
モチベーションが高い中国人ワーカー

◆09/30 第一生命経済研究所
育児のための短時間勤務制度の現状と課題
職種や部門が限定され、負担調整や評価に難しさがある

◆09/30 みずほ総合研究所
縮小する男性の安定雇用
正社員の「量」「質」縮小と求められる対応策

◆10/03 みずほ総合研究所
失業の長期化傾向と求められる対応
労働市場の構造変化を乗り切る支援策の必要性

◆10/03 労働政策研究・研修機構
「短時間労働者実態調査」結果
改正パートタイム労働法施行後の現状


内容はこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=13&n=279





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのご案内

◆◆当社主催セミナー◆◆

『トラブルを起こさないための就業規則セミナー』

  ・開催日時:10月25日(火) 13:30〜17:00
  ・会 場 :社団法人横浜中法人会 税経研修センター4階研修室 
            (JR関内駅南口 徒歩5分)
  ・講 師 :荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役) 
  ・参加費 :お一人様21,000円 二人目からは10,500円(税込み)


当社で一番開催が多く、ご参加者から定評を頂いているセミナーを開催します。

このところ非常に増えている労務のトラブル。
未払い残業問題、
名ばかり管理職問題、
メンタルヘルスによる休業、
解雇のトラブル、などなど。

こういった問題は、中小企業経営の視点で就業規則を作成し、それに基づいた労務
管理を行うことで、トラブルの大部分を防ぐことが出来ます。

一方で、
「就業規則はどこも一緒だろう?」
「大企業の就業規則を借りて作った」という中小企業が多いですね。

或いは市販されている就業規則の「ひながた」を買って、空欄を埋めて作ったと
いう会社も沢山あります。

大企業の就業規則や販売されている就業規則の「ひながた」は、労働基準法を守る
ことに視点を置いたもので、中小企業ならではの会社経営の視点が欠落しています。

社長が安心して社員と向き合い、まじめな社員が安心して働ける明るい職場作りと
いう視点で、就業規則を見直してみませんか。

就業規則を会社を経営する視点で考えると、改善すべき箇所がたくさんあります。
これを機会に御社の就業規則と労務管理を見直す機会にしてみませんか?


その後のセミナー予定
★自社セミナー
11月8日   賞与セミナー
11月15日  評価制度セミナー

★横浜中法人会様 主催セミナー
11月24日  イマドキ・これからの人の雇い方、育て方




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

妻がホームページを開設しました。
http://nori-nori.biz/

かねてからの念願であった、親子お料理教室を4月から始めていたのですが、
いよいよHPで一般公開!

彼女の想いが沢山詰まっています。
是非ご覧になってください。
http://nori-nori.biz/





【ワクワクみらい通信】vol259はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン