経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                        2011.07.19 vol.248



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

当社のホームページはwww.hr-mirai.com ですが、
もう一つ存在するのをご存知でしょうか?

電話番号の045-650-4166の下4桁をもじって
www.4166.jp =「良い労務.jp」と名づけ、
特に社労士業務を中心に情報提供型のサイトとなっております。

またこのサイトからリンクしているスタッフブログも含め、スタッフでもあり、
チーフコンサルタントの中山がこまめにサイトを運営してくれております。

この機会に是非お立ち寄りください。

良い労務.jp   http:www.4166.jp
スタッフブログ  http://mirai4166.blog52.fc2.com/
    〜社労士事務所みらいが発信!小さな会社の社長さん向け労務管理情報



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
   
  【1】7月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】セミナーのご案内
  【4】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】 7月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ

◆日本経済
○7/2
県内景況感、8期ぶり悪化。9月に製造業中心に回復予想。日銀横浜支店。
○7/4
産業天気図7〜9月、「雨」4業種に。車・旅行持ち直す。
○7/8
県内企業の景況感、2ヶ月連続改善。先行き回復緩やか。帝国データバンク。
○7/9
街角景気、震災前水準超す。6月改善幅最大。

◆雇用・採用
○7/1
東大、秋入学に移行検討。入試は変えず。企業の採用に影響必至。
○7/2
県内求人倍率、0.46倍に低下。建設業落ち込み目立つ。
○7/7
転職求人数7.8%増。3ヶ月連続プラスに。リクルート6月末調べ。
○7/8
今年の新入社員、「定年まで働く」が過去最高の34%。
○7/9
高卒向け求人、来春9%減。震災や電力不足響く。
○7/9
来週内定率49%どまり。6月前年比6ポイント低く。選考時期の延期影響。
○7/12
トーマツ、希望退職440人募集。監査報酬の収入低迷。
○7/13
主婦、在宅型で戦力に。自宅でPC教室・コールセンター。

◆賃金・賞与
○7/1
1億円以上の役員報酬296人に。3月期決算の上場企業。
○7/1
夏のボーナス、5.8%減の49万6544円。川崎信用金庫調べ。
○7/2
最低賃金の議論始まる。被災地への対応焦点。
○7/14
最低賃金が生活保護を下回るのは9都道府県。厚労省調べ。
○7/14
弁護士の平均年収、5年目で2000万超。
○7/15
派遣時給、3ヶ月連続増。金融や製造業の事務系に求人増える。

◆労働時間・労務管理
○7/1
暑さと震災ストレス、心身両面のケア必須。節電で変わる現場。
○7/4
心の病からの復職制度拡充。クラレ。
○7/4
前田建設、ボランティア休暇で新制度。震災には有休で年20日。
○7/5
9月の木曜日、工場稼動検討。トヨタ。
○7/5
県内主要企業の節電対策、5割で勤務時間や休日変更。
○7/8
50代新社長の比率アップ。若さと実務能力重視。日経調べ。
○7/10
首都圏企業の間接事務を大阪で受託。パソナ。

◆医療・介護
○7/2
メタボ検診の受診率上昇の健保組合に高齢者医療の負担軽減。厚労省方針。
○7/6
保険外の高度医療と保険診療併用、混合診療の手続簡素に。厚労省。
○7/8
精神疾患を加えて「5大疾病に」。職場のうつや高齢化の認知症が増加。
○7/12
協会けんぽ、4年ぶり黒字。
○7/13
高額医療の負担軽減。月額上限額の引き下げ検討。厚労省。
○7/15
介護給付費の県間格差が1.6倍に。徳島の26万円が最高。

◆年金
○7/1
社会保障と税の一体改革、消費税増時期明記せず。10年代半ばに10%。
○7/4
年金負担増、企業の福利厚生を圧迫。社宅2割減、社内預金1/3.
○7/7
公的年金、運用損3000億円。円高・震災で株価低迷。
○7/12
一体改革具体化法案、12年以降に。
○7/13
確定給付年金、10年で加入者35%減。確定拠出は増加続く。
○7/14
納付率低下止まらず。3年連続最低更新の59.3%。国民年金。

◆その他
○7/1
電力使用制限令、今日発動。節電の夏本格化。
○7/6
大企業の退職者を経営顧問として紹介。インテリジェンス。
○7/12
自衛官自殺、国に賠償命令。先輩指導行き過ぎ。
○6/7
県内待機児童25%減。減少は5年ぶり。保育定員は5%増。
○6/24
企業が求める人材、協調型より自主行動型。労働政策機構調べ。
○6/25
震災で社債市場混乱。企業の資金調達急減。
○7/13
高齢者世帯1000万突破。世帯総数の21%。半数は独居老人。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=13&n=__no__

◆06/29 労働政策研究・研修機構
年次有給休暇の取得に関する調査
正社員調査による年休取得日数の平均値は8.1日、年休取得率の平均値は51.6%。

◆06/30 厚労省
雇用保険の基本手当日額を5年ぶりに引き上げ
8月1日から、雇用保険の「基本手当日額」を引き上げます

◆06/30 日本生産性本部
平成23年度新入社員「働くことの意識」調査結果
「定年まで勤めたい」との回答が33.5%に上り、過去最高を記録

◆06/30 東京商工リサーチ
2011年3月期決算「役員報酬1億円以上開示企業」調査
役員報酬1億円以上を開示した上場企業は168社、開示人数は294人。

◆07/01 野村総合研究所
東日本大震災の影響とBCP(事業継続計画)に関するアンケート調査結果
大手企業の26%で重要業務の停止が発生

◆07/01 経済同友会
リスク管理、特にクライシス・マネジメントの再考
経営者が早急にチェックすべきポイント

◆07/04 第一生命経済研究所
若年世代で拡大する世代内格差
平均所得の上昇と所得分布の裾野の引き上げが課題

◆/07/04 東京商工会議所
「東日本大震災にともなう企業活動への影響について」調査結果
震災から2カ月経過後も、全体の22.8%が依然として「影響が出ている」と回答。

◆07/04 インテリジェンス
求職者意識調査2011年版〜アルバイトの辞める理由
「辞めた理由」は、「店長や社員の人の雰囲気が悪いから」が12.5%で最多

◆/07/05 みずほ総合研究所
被災企業の復興力に見る「企業永続の条件」
老舗企業の事業再開が地域復興の推進力に

◆07/06 厚生労働省
平成22年度男女雇用機会均等法の施行状況
相談内容は、セクシュアルハラスメントに関する事案が50.0%で最多

◆07/08 厚労省
「平成23年版労働経済の分析」について
世代ごとにみた働き方と雇用管理の動向


内容はこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=13&n=__no__


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】自社セミナーのご案内

『トラブルを起こさないための就業規則セミナー』

  ・開催日時:7月28日(木) 13:30〜17:00
  ・会 場 :社団法人横浜中法人会税経研修センター研修室 
            (JR関内駅南口 徒歩5分)
  ・講 師 :荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役) 
  ・参加費 :お一人様21,000円 二人目からは10,500円(税込み)


当社で一番開催が多く、ご参加者から定評を頂いているセミナーを開催します。

「就業規則はどこも一緒だろう?」
「大企業の就業規則を借りて作った」という中小企業が多いですね。

或いは市販されている就業規則の「ひながた」を買って、空欄を埋めて作ったと
いう会社も沢山あります。

大企業の就業規則や販売されている就業規則の「ひながた」は、労働基準法を守る
ことに視点を置いたもので、中小企業ならではの会社経営の視点が欠落しています。

このところ非常に増えている労務のトラブル。
未払い残業問題、
有給休暇の消化、
メンタルヘルスによる休業、
解雇のトラブル、などなど。

こういった問題は、中小企業経営の視点で就業規則を作成し、それに基づいた労務
管理を行うことで、トラブルの大部分を防ぐことが出来ます。

社長が安心して社員と向き合い、まじめな社員が安心して働ける明るい職場作りと
いう視点で、就業規則を見直してみませんか。

就業規則を会社を経営する視点で考えると、改善すべき箇所がたくさんあります。
それを労働基準法との関連を分かりやすく解説しながらじっくりとお話します。


詳しいご案内はHPをご覧ください。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=19&n=__no__




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

すごかったですねぇ、なでしこJAPAN\(~o~)/
昨日は3時30分に目覚まし掛けてじっくりと決勝戦を観戦しました。

もう朝から大興奮です。

諦めない気持ちとか、粘り強さが強調されていますね。

私が一番感じ入ったのは、
「メダルを取るためには金メダルをめざして頑張ってきた」というコメント。

一番をめざすという気持ちで無い人には、
絶対に決勝に進むことは出来なかったはずです。

仮に結果が銀や銅のメダルであったとしても、
最初から銅メダル狙いでは、銅にも届かなかったはず。

想いの強さが、行動に、結果に現れたんだなと思うと、
自分自身の想いが問われているんだなと心を新たにする朝です。


【ワクワクみらい通信】vol.248はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン