経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                        2011.07.04 vol.246


   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

このメルマガでずっと定例的にお伝えしているもので、「お役立ち情報」という
ものがあります。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=15&n=279

行政や調査期間などから公表された注目レポートやお知らせをお届けしています。

季節や時期によりその数や内容に大きな差が出るのですが、前回が最近では一番
少ない一方、今回は今まででも最高くらい多いお知らせ情報を掲載いたしました。

今回特にお勧めの記事は、労災保険の給付関係の用紙がダウンロード出来るよう
になったこと。

今までは監督署に用紙を貰いに行っていたのですが、一番近い監督署は用紙を自
由に貰えるようになっていませんでした。

いつも3〜5枚程度しか貰えずに、非常に面倒な思いをしていました。
単なる用紙なのに、もったいぶって渡すんですよ。

それが突然厚労省のHPから、自由にダウンロードして、印刷して使用すること
が可能となりました。

自社で手続を行っている企業様は、是非お役立ち情報から厚労省のサイトを見て
ください。

その他にもたくさん情報を掲載しています。
是非こちらのお役立ち情報をご覧ください。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=15&n=279




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
   
  【1】6月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】横浜商工会議所ITフェア出展のご案内
  【4】セミナーのご案内
  【5】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】 6月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ

◆日本経済
○6/17
景気判断、上方修正へ。6月の政府月例経済報告。
○6/18
県内倒産50件割れ。国の救済策が奏功。民間調べ。
○6/24
川崎の中小景況感、大幅悪化。4〜6月、川崎信金調べ。
○6/28
県内中小の景況感悪化。2期ぶりマイナス。県産業振興センター4〜6月調べ。
○6/29
小売主要300社調査、6〜8月から増収の見込み。自粛ムード収まる。

◆雇用・採用
○6/17
来春入社向け選考開始時期、東日本企業の55%が変更。
○6/20
三菱化学がワークシェア。最大100人の雇用創出。
○6/21
自動車大手、期間従業員の採用再開。トヨタで2000人、ほぼ2年ぶり。
○6/25
求人広告件数11%増。セール前倒しが背景。
○6/28
パナソニック、三洋中心に人員削減。重複・不採算部門で今年度1万数千人。
○6/8
65歳までの継続雇用、『希望者全員』義務化を。厚労省研究会が提言。
○6/30
リコー、国内で1600人の希望退職募集。年齢などの条件なし。

◆賃金・賞与
○6/17
県内企業の賃上げ交渉妥結額、前年比3%減。神奈川県。
○6/22
夏のボーナス、日航が支給へ。
○6/29
ソニー、会長の報酬8.6億円。執行役6人が1億円以上。
○6/30
任天堂、役員報酬の1億円超が6人から1人へ。業績悪化を反映。

◆労働時間・労務管理
○6/16
サマータイム、日銀が導入。
○6/22
自動車各社、土日出勤に。社員の育児負担軽く。託児費用を補助など。
○6/26
企業のサマータイム、実は電力需要4%増。
○6/27
子育て社員に休暇取得で配慮。日本精工。休日振替に伴う措置。
○6/29
パートが加入している労組は24%。中小企業は1割だけ。
○6/29
ホンダ、狭山工場に深夜勤務導入。
○6/29
野村HD、社長の肩書き廃止。グループCEOに統一。

◆労働法関連
○6/22
遺族の労災申請急増。三陸沿岸、業務中に被災。審査も短縮。
○6/24
セクハラ労災、広く認定。厚労省分科会が新基準案。
○6/29
石綿労災認定、昨年度は994人。5年ぶり1000人下回る。

◆医療・介護
○6/16
改正介護保険法が成立。介護福祉士もたんの吸引可能に。
○6/22
共通番号制、医療情報を厳格に保護。
○6/30
介護保険給付費、09年度6.8兆円。9年連続増。

◆年金
○6/17
年金財源、復興債で穴埋め。民公が協議。
○6/21
一体改革、決着不透明に。与党内、首相への反発強く。
○6/24
OB年金の減額申請、再び増勢も。黒字企業でも一部認可。
○6/28
公的年金の運用苦戦。利回り5年平均で公務員共済などを下回る。
○6/30
社会保障、現役依存は限界。65歳以上23%、15歳未満13%はともに世界一。

◆その他
○6/16
保育事業、参入促す。基準満たせば補助。
○6/22
横浜市、休日保育20施設に拡充。7月から。
○6/2
出生率1.39、2年ぶり上昇。30代後半の出産増加。
○6/7
県内待機児童25%減。減少は5年ぶり。保育定員は5%増。
○6/24
企業が求める人材、協調型より自主行動型。労働政策機構調べ。
○6/25
震災で社債市場混乱。企業の資金調達急減。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=13&n=279

◆06/13 政府広報オンライン
節電しながら、快適に!スーパークールビズ 5つの提案

◆06/14 厚労省
平成22年度 脳・心臓疾患および精神障害などの労災補償状況
―精神障害などの労災請求件数が2年連続で過去最高

◆06/15 リクルートマネジメントソリューションズ
「経験から学ぶ」自ら育つ新入社員を育てるには?〜入社年代比較編〜
成長欲求を尊重する、安心感のある職場を作るなどがいまは大事

◆06/15 インテリジェンス
震災後3カ月間の採用動向
一時落ちこんだものの、4月以降はほぼ昨年の水準に回復。
震災前の採用計画を変更する企業も少なく、震災の影響は限定的

◆06/16 産業能率大学
2011年度新入社員の会社生活調査
終身雇用を望む割合は過去最高の74.5%に。“管理職志向”がさらに強まった

◆06/16 厚労省
熱中症による死亡災害発生状況(平成22年)について
職場における熱中症による死亡者数は47人となり平成9年以降、最多

◆06/16 厚生労働省
労災保険給付関係OCR帳票ダウンロード
専用用紙を監督署に貰いに行かなくてもプリンターで印刷が可能になりました

◆06/21 東京都
企業における成長分野への進出状況と雇用創出の可能性に関する調査
既存事業の業績が良好な時こそ、新規事業等先手の対策に取組可能である

◆06/22 日本テレワーク協会
節電・BCP対策(事業継続対策)に向けたテレワークの活用
在宅勤務やサテライトオフィスの活用のポイントを解説しています

◆06/22 ナレッジサイン
「震災に伴う首都圏企業の人事/労務の動き」調査
幅広いワークスタイルの導入と、現場のマネジメント意思決定力強化に積極的

◆06/23 労働政策研究・研修機構
職場におけるメンタルヘルスケア対策に関する調査
メンタルヘルスによる休職・退職者がいる事業所の3分の1が対策とらず

◆06/23 労働政策研究・研修機構
雇用ポートフォリオ・システムの実態に関する研究
要員管理と総額人件費管理の観点から

◆06/24 東京商工リサーチ
信用できる良い企業と、信頼できない企業の見分け方

◆06/24 ニッセイ基礎研究所
営業職の育て方
新人から一人前へ、一人前からベテランへ

◆06/27 JC総研
人事管理REPORT 6月号「労働法Q&A」
始末書の不提出にどのように対処すべきか

◆06/27 労働政策研究・研修機構
派遣社員のキャリアと働き方に関する調査(派遣労働者調査)
派遣になった理由の一位は「正社員として働きたいが仕事がみつからなかった」

◆06/27 帝国データバンク
BCP(事業継続計画)についての企業の意識調査
東日本大震災の前までのBCPの策定率は約1割、認知度は約4割


内容はこちらからどうぞ
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=13&n=279



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 横浜商工会議所ITフェア出展のご案内

横浜商工会議所にて開催されます、講演会とITフェアに当社が出展することとな
りました。
社労士業界では【日本で唯一!】【初めて!!】当社が取り扱う、メンタルヘルス
のASPサービスをご紹介いたします。


横浜商工会議所 情報関連産業部会主催「講演会・ITフェア」
〜大震災に負けないで!!ITを活用した災害時・非常時対策〜

日 時:平成23年7月14日(木)  12:00〜17:30
場 所:横浜シンポジア  中区山下町2 産業貿易センタービル9F
参加費:無料

内容:
災害時や非常時には精神的に不安定になり、心の病で休んでしまう従業員が増えて
きます。
『メンタルエクスプレス』は心理テストによりメンタルヘルスの予防、早期発見が
出来るASPサービスです。
低コストで労働環境の改善につながり、企業の生産性低下を防止します。

講演会とフェア全体のご案内はこちらをご覧ください。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=16&n=279

また出展する概要についてはこちらもご覧願います。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=mirai&c=18&n=279

会場にてお待ちしております。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】自社セミナーのご案内

『トラブルを起こさないための就業規則セミナー』

  ・開催日時:7月28日(木) 13:30〜17:00
  ・会 場 :社団法人横浜中法人会税経研修センター研修室 
            (JR関内駅南口 徒歩5分)
  ・講 師 :荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役) 
  ・参加費 :お一人様21,000円 二人目からは10,500円(税込み)


当社で一番開催が多く、ご参加者から定評を頂いているセミナーを開催します。

「就業規則はどこも一緒だろう?」
「大企業の就業規則を借りて作った」という中小企業が多いですね。

或いは市販されている就業規則の「ひながた」を買って、空欄を埋めて作ったと
いう会社も沢山あります。

大企業の就業規則や販売されている就業規則の「ひながた」は、労働基準法を守る
ことに視点を置いたもので、中小企業ならではの会社経営の視点が欠落しています。

このところ非常に増えている労務のトラブル。
未払い残業問題、
有給休暇の消化、
メンタルヘルスによる休業、
解雇のトラブル、などなど。

こういった問題は、中小企業経営の視点で就業規則を作成し、それに基づいた労務
管理を行うことで、トラブルの大部分を防ぐことが出来ます。

社長が安心して社員と向き合い、まじめな社員が安心して働ける明るい職場作りと
いう視点で、就業規則を見直してみませんか。

就業規則を会社を経営する視点で考えると、改善すべき箇所がたくさんあります。
それを労働基準法との関連を分かりやすく解説しながらじっくりとお話します。


詳しいご案内は近々にHPにアップします。
ご興味のある方はinfo@hr-mirai.comまでお問い合わせください。

ご案内状をお届けいたします。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【5】編集後記

色々な業種の企業様とお付き合いさせて頂いておりますが、
一番ユニークと言えば、横須賀にある漁業の会社になります。

こちらは定置網で相模湾のお魚を採るお仕事ですが、
先週の金曜日は朝2時に起きて、初めて船に乗せて頂き漁を見学してきました。

その日はひこいわしの大群とそれを追ってくるサバ、あじ、かますなどが、
網に沢山掛かって、見ていて大々興奮!!

取れ取れのお魚を沢山お土産に頂戴し、
刺身や焼き魚にしてこの週末に食べましたが、もう家族中大満足。

お腹一杯に幸せ感を味わっております。
O社長、Hさん、お世話になりました(^_^)/~


【ワクワクみらい通信】vol.246はいかがでしたか。




ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン