経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 就業規則 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                                        2011.04.25 vol.236

   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

先日クレーン車が登校する小学生の列に突っ込み、6人が死亡するという、痛ま
しい事故がありました。

この事故に際して労務管理上で残念なことは、
本人が持病を持っていて、過去にも事故歴があり、執行猶予中であったこと。
会社はその事実を知らずに採用し、職務につけさせていたことの2点です。

業務で車を良く使用する会社にお勧めしているのですが、採用時ならびに、一定
のタイミングで自動車安全運転センターから「運転記録証明書」を取り寄せるこ
とが出来ます。

この証明書には、事故暦や違反暦が記載されているので、きちんと管理すること
で事故の発生を未然に防ぐことが可能となります。

詳しい内容は下記のHPに掲載されていますが、是非皆さんで活用されますこと
をお勧めいたします。

運転記録証明書の活用効果:自動車安全運転センター
http://www.jsdc.or.jp/certificate/use.pdf



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
  
  【1】4月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】自社セミナーのご案内
  【4】編集後記
  
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】 4月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ

◆日本経済
○4/2
神奈川経済、自律回復は可能。日銀横浜支店長。
○4/5
4〜6月成長率はマイナス2.6%。輸出・消費落ち込む。民間調査機関平均。
○4/6
6割近い企業が「需要減」。近畿や九州でも過半。帝国データバンク調査。
○4/9
3月街角景気。景況感の落ち込み最大。復興需要で最大へ。
○4/13
年後半、プラス成長に。生産減長期化せず。民間予測平均。

◆雇用・採用
○4/2
募集採用見送り広がる。転職市場、震災で縮小。
○4/4
雇用創出基金の対象、避難先の短期就業も。被災者向け政府案。
○4/4
採用活動、目算狂う。大手企業の採用は6月以降に。
○4/6
計画停電や部品遅れでも助成金の対象に。被災地以外でも特例の対象に。
○4/7
人材派遣の需要回復。新規、震災前の水準に。仮設住宅関連や損保が求人。
○4/10
外国人労働者の不足深刻。原発事故受け帰国。外食など人で確保に躍起。
○4/10
再雇用の年齢制限撤廃。1年ごとに契約更新。サトー。
○4/12
雇用対策まず1兆円。助成金など積み増し。解雇防止へ緊急措置。
○4/13
中小製造業も被災者雇用。SNSや仲介サイトで募集。住居も用意。
○4/15
製造業向けの派遣・請負の需要が急回復。西日本で代替生産拡大。

◆賃金・賞与
○4/14
計画停電で休業でも77%の企業が賃金を全額支給。労務行政研究所。

◆労働時間・労務管理
○4/2
サマータイム、森永乳業が導入。9月末まで一時間早く。
○4/4
コマツの職制、勤務地志向で2コース。海外OKなど希望生かす。
○4/5
ボランティアの希望社員に最大3ヶ月休職制度。パソナ。
○4/7
事業継続計画の見直し相次ぐ。交通混乱、停電にも備え。在宅勤務を拡充。
○4/7
日航、「無給休暇」募る。5・6月で各100人程度。

◆労働法関連
○4/13
個人事業主や技術者も、労働組合法上の「労働者」。最高裁が認定。

◆医療・介護
○4/3
被災者医療、国が全額負担。
○4/14
訪問看護、被災地で開業しやすく。厚労省が特例措置。

◆年金
○4/3
保険料の年金天引きを、被災者は中止に。
○4/6
社会保険改革、先送りに限界。財源不足、給付抑制が軸。
○4/7
年金財源、転用案に賛否。積立金の取り崩し→消費増税で補填。
○4/14
震災被害企業、社会保険料1年免除。雇用維持を後押し。
○4/15
社会保険料を被災で免除、対象企業の線引きが焦点。停電は対象外。

◆その他
○4/1
ハローワークの地方移管へ特区申請。埼玉県。
○4/1
金融円滑化法、1年間延長。
○4/1
被災中小企業に経営の相談制度。中小企業庁。
○4/1
被災融資先、震災前情報で査定容認。金融庁が特例措置。
○4/5
中小機構と都道府県に被災企業の債権放棄を要請。中小企業庁。
○4/6
雇用と年金相談をワンストップで。被災3県に窓口。
○4/8
中小連鎖倒産防止へ安全網。被災企業の取引先向けへ共済の利用条件緩和。
○4/14
中小企業融資、5.6兆円まで政府保証。限度額を倍増。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2011.html

◆04/05 帝国データバンク
震災の影響と復興支援に対する企業の意識調査
企業の77.9%が震災による影響あり

◆04/06 東京経営者協会
東日本大震災による人事・労務への影響に関する緊急アンケート
「自宅待機をさせた」企業の80.8%が「給与を減額せず100パーセント支給」

◆04/07 中小企業退職金共済事業本部
適格退職年金制度から中退共への移行を検討している事業主様へお願い
今年の11月までには申し込みが必要です

◆04/08 第一生命経済研究所
2011年夏のボーナス予測
震災の影響もあり、夏のボーナスは減少を予想

◆04/08 日本総合研究所
2011年夏季賞与の見通し
2年連続のプラスの公算ながら、震災による不透明感が強い状況

◆04/11 高齢・障害者雇用支援機構
「従来型うつ」と「新型うつ」はどのように違うのか
実践 職場のメンタルヘルス

◆04/12 大和総研
新入社員のための給与明細の読み方
始めて貰う給与明細書の見方をここで学んではいかが?

◆04/13 福岡労働局
平成23年度助成金制度の廃止及び改正について
3月31日をもって終了したのと4月1日から改正された内容です

◆04/15 厚生労働省
事業主の方への給付金のご案内 中小企業子育て支援助成金
支給対象と支給金額が変更になりました

◆04/19 中央労働委員会
平成22年賃金事情等総合調査(確報)
前年に比べ所定内賃金は1.2%減少し、所定外賃金は15.3%増加


内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2011.html




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 自社セミナーのご案内

中小企業の
【人事評価制度】・【賞与制度】が良く分かる2つのセミナーを開催します

【中小企業のための人事評価制度改革セミナー】----------------------------

 ・開催日時:5月18日(水) 13:30〜15:00
 ・講 師 :中山 貴義(社会保険労務士)
        ヒューマンリソースみらい チーフコンサルタント
------------------------------------------------------------------------

【賞与の見直し方がズバリ!わかるセミナー】

 ・開催日時:5月25日(水) 13:30〜15:00
 ・講 師 :荒木 康之
        ヒューマンリソースみらい 代表取締役-----------------


 ・会 場 :横浜中法人会 税経研修センター 4階研修室
         JR関内駅徒歩3分
         2回とも同じ会場です。
 ・参加費 :各セミナーそれぞれ 1名様10,500円 2名からは半額
       両方のセミナーにご参加の方は15,750円にご優待します!


詳しいご案内をまもなくHPに公開します。
お問い合わせはinfo@hr-mirai.comまでお寄せください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

来週はもう5月になってしまいます。
そのあとは6月で衣替えの時期に、早いものです。

今年は計画節電がテーマとなりそうですが、
サマータイム導入とか輪番での休業日設定、土日に操業、夏休みの拡大など、
様々なアイディアが出初めてきています。

当社で出来る節電と言っても、こまめに照明を消す他は、エアコンの温度設定を
高くするくらいしかありません。

でも作業効率が悪くなっては却って意味が無くなりますので、
室温が高くても作業に支障画出ない方法を思案します。

来客が無い場合は、短パンOKとか、アロハシャツOKとか、
裸足になるだけでも相当に楽になりますよね。

どうせなら楽しんで節電出来る方法を考えてみたいものです。
何か良いアイディアがありましたらご連絡くださいませ。


GW明けの5/9から自社でのメルマガ発行方法を変更する予定です。
そのため送付アドレスが変わる可能性がありますので、ご了承ください。


【ワクワクみらい通信】vol.236はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン