経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2010.03.29 vol.183
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

郵政問題でゆれている政治の世界とは別に、郵便事業会社を舞台にある判決が出
ました。

ひげを理由に人事評価で低い評価を与えられて給与を減額されたのは人権侵害で
あるとして、郵便事業会社の男性職員が同社に損害賠償(約157万円)を求めて
いた訴訟。

神戸地裁は「同社のみだしなみの基準は限定適用されるべきで人事評価は違法」
として、3月26日同社に約37万円の賠償を命じる判決を下しました。

茶髪が流行したときにも問題になりましたが、身だしなみの問題としてひげをど
のように扱っていくかということも、難しくなってきた感じがしています。

無精ひげの場合は言語道断だと思いますが、私の周りにもひげが似合う人がいる
のも事実。

就業規則等職場のルールとしてどのように会社が考え規定し、そして周知してい
くかていくかが大事だと思います。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
  
  【1】コンサル荒木の独り言
  【2】セミナーのご案内
  【3】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】  コンサル荒木の独り言
              『労働時間トラブルに対応するために』

今年に入って特に感じることですが、労働時間に関する相談が非常に増えてきて
います。

この仕事を始めてこれだけの件数というのは初めてですね。

試用期間中に辞めていった従業員から未払い残業を請求された。



私自身が仕事に精通してきたということもあるのかもしれません。

ですが、間違いなく時代が労働時間に関して敏感になっていることは間違いあり
ません。


マクドナルドに代表される名ばかり管理職の問題。

サービス残業問題や長時間労働による労災の問題。

こういった情報にネットで従業員の誰でもが気軽に触れることが出来る世の中で、
従業員のほうがこういった情報に詳しくなってきています。

会社としてもうかつなことが出来なくなっていると実感していませんか?

それともまだチョッと怪しいけどうちは大丈夫、問題が出るまではそっとしてお
こうと、問題を先送りしている会社もあるのは事実です。

でもネットで「残業代.jp」というサイトを立ち上げている弁護士さんもいます。

サラ金の過払い金利問題が収まった後は、残業代の請求に矛先を向けて活動をす
る事が増えてくると思われます。

また合同労組という、従業員が一人単独で加入できる労働組合の存在が大きくな
ってきています。

当事務所が扱った案件でも、監督署に駆け込まれるよりも、合同労組に駆け込ま
れたほうが解決に時間が掛かりました。


労働基準法が4月1日に改正施行され、中小企業以外は月60時間以上の残業の場合
には5割増し以上の割増賃金を支払わなければなりません。

中小企業は法改正の適用が3年間猶予されているからのんびり構えていませんか?

まだまだ自分のところは今のままで良いというよりも、臭いものにはなるべく蓋
をしておこうとする向きが多く感じます。


それというもの、労働基準法が元々労働者保護を目的としてものであって、労働
基準法に基づいて経営することがそもそも最初から無理なことであるという、会
社側の認識がないでしょうか?


私自身も経営者時代には、労働基準法そのものを毛嫌いする傾向がありましたか
ら経営者の気持ちは良く分かります。


でもいま社会保険労務士として時間管理に関する問題に対面すると、会社を上手
く運営させていくには、この問題から目をそらしてはいけないと強く思います。

そして労働基準法を経営者側が熟知し、対応策を上手に講じることで、サービス
残業問題や長時間労働に関するトラブルに巻き込まれないことはもちろん、経営
者が自信を持って労務管理に当たることが出来るようになります。


しばらくこのコラムを通じて、労働時間に関する法律実務に関する情報をお届け
していきます。

基本的なことを主体にまとめていく予定ですが、ときおりまとめてセミナーを開
催していきたいと思っています。

またこれからも楽しみにしてくださいね。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【2】 セミナーのお知らせ

◆◆LEAP主催・(財)横須賀市産業振興財団後援◆◆

「“緊急”資金繰り対策2〜銀行融資はどうしたらいいの〜」セミナー
   と合同経営相談会

当社は横須賀・湘南地区で活動・居住する「士業」の有志が中小企業を様々な面
からサポートするプロジェクトチーム「LEAP(リープ)」の活動に参加して
おります。

 ・日 時  4月15日(木)午後3時〜午後6時
 ・会 場  横須賀市産業交流プラザ(京急汐入駅前「横須賀芸術劇場」3階)
 ・講 師  岩堀 達也 (行政書士) 
 ・定 員  20名(先着順)
 ・対 象  中小企業の経営者、経営幹部
 ・費 用  無料

中小企業の資金繰りの要は“銀行融資”です。

昨年12月に「中小企業金融円滑化法」が施行されて、どう変わったのか。
銀行取引をどうすればよいのか。

中小企業のとってのメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

後半の合同経営相談会では、税理士、社労士、司法書士、行政書士、中小企業診断
士等の専門家が法律、登記、官公庁への申請、年金、労働問題、会計、金融、事業
承継など経営上の様々な相談に対応します。

ご興味のある方には詳しい案内を送ります。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】編集後記

3月末とは思えないくらい肌寒い日が続きます。

今週は鎌倉で恒例のお花見の会があるのですが、若宮大路の段かずらの桜は八重桜
なので、あいにくの蕾のままの花見になりそうです。

今年で3回目になりますが、花の様子は一番遅い感じですね。

事務所のある関内桜通りでは現在陽光(ヨウコウ)という種類が濃いピンクの花を
咲かせています。

ここ桜通りではカンザンという品種の八重桜が多いので、ソメイヨシノが終わった
4月中旬に見ごろを迎えます。

寒いながらも少しずつ近づく春を愉しみたいものですね。

【ワクワクみらい通信】vol.183はいかがでしたか。

ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信」をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン