経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2010.03.08 vol.180
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

ツイッター始めました  https://twitter.com/HR_mirai
  
-------------------------------------------------------------------------

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

今年の6月30日に育児・介護休業法が改正施行されます。

色々と理解しにくい部分が多いのが正直なところの方も多いとは思います。
(特に私のような男性の場合は難しく感じてしまいます。)

そこで先日厚労省のHPから、改正育児・介護休業法に関するQ&A(平成22年
2月26日版)が厚生労働省から公開されました。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/dl/tp0701-1t.pdf

また改正の概要はこちらに整理されていますので、併せてご参考にして下さい。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/090701-3.pdf

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

  【1】2月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】セミナーのご案内 
  【3】編集後記 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】 2月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ!

◆日本経済
○2/19
県内倒産7.3%増。サービス業や建設業で目立つ。民間調べ。
○2/20
県内上場企業、2四半期連続で経常黒字。コスト削減など寄与。浜銀総研。


◆雇用・採用
○2/17
働く技能にお墨付き。介護や観光などで検定制度。11年度にも創設。
○2/23
09年の派遣社員数、初の減少。38万人減の108万人に。労働力調査より。
○2/24
高校生内定率74%。前年同月比で7.5ポイント下落。
○2/25
職業能力開発校、民間に解禁。10年度に制度改正。厚労省。

◆賃金・賞与
○2/19
三菱電機労組、一時金増額求める。賃金改善要求は見送り。
○2/19
日航、給与5%下げ提案、年間一時金ゼロ。人件費300億円削減。
○2/25
働き盛りの賃金大幅減。35〜39歳正社員は平均3.4%減る。厚労省調査。

◆労働時間・労務管理
○2/17
過労認定、1.8億円賠償命令。飲食店支配人寝たきりに。過酷労働を放置。
○2/17
勤務先で溶剤吸引、過敏症に。後遺症、初の労災認定。
○2/22
座禅研修、中堅も対象に。千葉銀行。
○2/22
新入社員、中国語必修に。研修に独自テキスト。三菱化学。
○2/22
神奈川県、時間外勤務を削減。会議減らし職場に活気を。
○2/22
武田の再雇用制度、短時間勤務可能に。
○2/25
労使紛争、平成で最多。昨年度3割増の733件。中央労働委員会。

◆労働法関連
○2/25
派遣法改正案、妥当と答申。労働政策審議会。

◆医療・介護
○2/21
協会けんぽ保険料大幅増に。月収30万円で2,170円増。
○2/23
健保組合の財政悪化、料率上げで企業負担増も。高齢者医療費など重荷。
○2/26
介護保険施設、定員地域差2倍に。東京・神奈川など都市部少なく。
○2/27
ニチイ学館、健康保険料上げで7億円の負担増。

◆年金・企業年金
○2/19
日航、年金減額を申請。リストラ本格化。
○2/27
公的年金運用、4〜12月は7.96%とプラスに。
○2/27
年金保険料の事後納付10年に延長で、無年金最大で40万人救済。

◆その他
○2/20
職業能力開発大学校の売却を検討。事業仕分けを受けて。厚労省。
○2/25
横浜市、事業所内保育所に助成。企業に設置促す。10年度から。
○2/26
生活保護の前に求職活動や職業訓練の義務付けを要望。大阪市。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2010.html

◆2/18 レジェンダ・コーポレーション
2010年4月入社 大学生・大学院生の社会人としての意識調査
男性学生の約9割は出世意欲あり、上司・先輩との飲み会に積極的

◆2/19 熊本労働局
建設労働者緊急雇用確保助成金の創設について
建設業以外の新分野へ進出を検討している中小建設事業者への支援制度です

◆2/24 CIO Online
IT部門を活気のある職場にするには
不景気な時こそ、職場にユーモアを

◆2/24 厚労省
平成21年 賃金構造基本統計調査(全国)の概況
一般労働者の賃金は、男女計29万4500円。前年比で1.5%減。男性では2.1%減。

◆2/25 厚労省
受動喫煙防止対策について
多くの人が集まる公共の場での原則全面禁煙を通知

◆2/25 ソフトバンク・ヒューマンキャピタル
女性の転職に関する調査
転職の際に重視するポイントのトップ3は、「給与」「休日」「勤務時間」の順。

◆2/26 毎日コミュニケーションズ
2011年卒 マイコミ大学生就職意識調査。学生の就職観。
「楽しく働きたい」がトップ。次いで「個人の生活と仕事を両立させたい」。

◆3/02 厚生労働省
雇用調整助成金等に係る休業等実施計画受理状況、支給決定状況
大企業は届出事業所数・対象者数共に減少。中小は1440事業所増加。


内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2010.html



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのお知らせ

当社主催セミナー
「社会保険料の賢い節減して、競争力を一新させる」セミナー

今年は大幅に社会保険料が上がります。

従業員が50人いる会社で、給与の平均が30万円だとしたら、保険料の上がる額は
年間で約500万円。労使が折半するとしても会社の負担は非常に大きくなりま
す。

この額をカバーするためにはどれだけ売上げを確保すればいけないのでしょうか。

また従業員にとっても賞与も含め、収入が厳しい状況下で社会保険料が上がるこ
とは、会社と同様に大きな負担となります。

社会保険料は今年だけではなく、今後もどんどん上がっていく見込みです。

加えて労働基準法が4月1日から改正になり月間60時間以上の残業には5割増
の割増賃金を支給しなければなりません。

他にも最低賃金の見直しなど、今後経営を圧迫する恐れが沢山あります。

今こそ、労務管理や賃金の在り方を見直しして、これからの時代に向けた新しい
労務管理体制を作るきっかけにしませんか?

このセミナーでは社会保険の仕組みの理解を始め、他では公開されていないもの
を含めて、社会保険の節減方法を全部で20通り以上お話します。

単なる節減ではありません。 

いたずらに人件費を削減する前に、まずは労務管理を根本から見直して、御社の
競争力を一新するきっかけになれば幸いです。

 ・日 時   3月26日(水)午後2時〜午後5時
 ・会 場   NPO法人リアルトレジャー セミナールーム
 ・講 師   荒木 康之 (社会保険労務士) 
 ・定 員   20名
 ・対 象   中小企業の経営者、経営幹部限定
 ・参加費   10,500円 (2人目からは5,250円)

詳しいご案内はこちらをご覧ください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

先週の編集後記でバンクーバーオリンピックと言うところをカルガリーとやっち
ゃって大失敗。

いったい自分の頭は何年前になっているのか。

旧石器時代とは言わなくても、20世紀の昭和の頭になってしまっている!
いかんいかん。反省です。


昨日は一日雨が降って寒い日でした。

そんな中、娘がお世話になっている学童保育所のバザーが学校を借りて行われ、
雨天にもかかわらず大賑わい。

私は焼き鳥担当になって、時折ずぶ濡れになりながら焼き鳥を焼いたり売ったり
しておりました。

お蔭様で無事完売。

普段は顔合わせない他の父母と一緒になってバザーの運営で、色々と楽しく参加
させてもらいました。

散々疲れて焼き鳥なんてしばらく見たくないつもりだったのですが、終了後食事
のつもりで近所の焼き鳥屋さんに家族で行くと、父母会のメンバーが図らずも集
合状態。

ひとしきりまた、バザーや遊びの話で大盛り上がりの日曜の夜でした。

ところで昨日の雨は昭和世代には体力的にもきつかったみたいで、また風邪がぶ
り返したみたいです。

気をつけないと!若くはないぞ!!ですな。


【ワクワクみらい通信】vol.180はいかがでしたか。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン