経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2010.02.08 vol.176
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

(~o~)吉田横須賀市長がやってくる(~o~)  ☆LEAP2周年記念事業☆

セミナー「社会保険料の賢い節減の仕方〜知らないとMOTTAINAI〜」と
吉田市長・経営者・LEAPとのディスカッション〜横須賀経済の未来に向けて〜

詳しくは『セミナーのご案内で』!
       
------------------------------------------------------------------------

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

先日からツイッターを始めました、是非フォローしてください(~o~)
https://twitter.com/HR_mirai

ところで先週は横綱朝青龍が突然の引退です。

相撲ファンとしては、最近の内容が円熟味を感じさせて面白いと思ってましたの
で残念なことです。

でも本筋から言えば、遅すぎた感があります。

本人だけが悪いのではなく、人気にあやかって、改革から逃げていた相撲協会が
一番問題ですね。

問題の芽はずいぶん昔からあったはずなんですが、とことん追い詰められないと
動けない。

これが最終リミットだったように思えます。

他人事には思えません。

人・物・金・情報の経営資源を豊かにし、有効活用できているか。
常に危機感を持って、問題を先送りしていないかどうか。

日航や大相撲だけでなく、同じことが自分自身に無いかどうか、反省する機会に
ちょうど良いなと思うこのごろです。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

  【1】1月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
  【2】お役立ち情報
  【3】セミナーのご案内
  【3】編集後記


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【1】 1月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ!

◆日本経済
○1/16
12月神奈川県内倒産、6.9%減の54件。16ヶ月ぶりに前年同月下回る。
○1/20
定昇凍結・延期も議題。春闘、経団連が経営側指針。
○1/23
雇用者報酬4年連続減。10年度政府経済見通し。

◆雇用・採用
○1/22
ジョブカードを交付出来る有資格者1万人に。
○1/25
契約社員の正社員登用、ドコモ10年度1割増。ベテラン流出防ぐ。
○1/25
富士通、一芸入社を新設。11年春に、十数人採用へ。
○1/26
横浜で緊急就職説明会。今春卒業予定の高卒・大卒向け。横浜市・神奈川労働局。
○1/26
雇用対策に地方交付税5300億円。来年度増額分の半分。
○1/27
森精機、早期退職400人を募集。工作機器受注減。固定費圧縮図る。

◆賃金・賞与
○1/16
日産労組、賃上げ1000円要求。トヨタ労組は見送りの公算。
○1/22
自動車総連、賃上げ巡り割れる。ホンダは見送りへ。
○1/22
賃上げ要求、東電労組は見送り。一時金22万円増求める。
○1/26
介護従事者の給与4.1%増。厚労省実態調査にて。
○1/27
春闘スタート。「賃金より雇用」妙手無く。定昇焦点、すれ違う思惑。
○1/29
255万人が最低賃金800円未満。パート4人に一人。厚労省が資料公表。

◆労働時間・労務管理
○1/19
マック社員死亡、労災認める判決。サービス残業常態化。
○1/26
ゼネコン5社、就労履歴や技能を共有管理。ICカードで。

◆労働法関連
○1/18
派遣法改正で変わる雇用。「登録型」「日雇い」は原則禁止。

◆医療・介護
○1/28
協会けんぽ、保険料の地域差広がる。最高は北海道の9.42%。4月納付分から。

◆年金・企業年金
○1/16
厚生年金基金、財政難での解散、積み立て不測でも可能に。分割払い容認。
○1/20
知的障害者、年金不支給取り消し。大津地裁、国側に命令。
○1/23
年金加入期間の短縮検討。無年金救済。首相「25年は長すぎ」。
○1/26
年金改革、参院選前に着手。消費税増にらむ。政府前倒し。
○1/27
近畿日本ツーリスト、企業年金の減額にOB2/3以上同意。

◆その他
○1/22
税・社会保障の共通番号制度、秋にも法案提出。財務副大臣。
○1/25
3〜40代中堅社員、事業戦略を提言。中長期の利益目標など。ユニバーサルミュージック。
○1/26
自殺12年連続3万人超。昨年過去5番目の多さ。
○1/27
世界の失業者2億人超。失業率は6.6%。91年以降で最悪水準。
○1/29
パナソニック、中国の工場でまた労働争議。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2010.html

◆1/21 マーサージャパン
アジアで成功するリーダー育成のための6ステップ
リーダー育成を止めることは、企業の長期的成長に対するリスク

◆1/22 労働政策研究・研修機構
個人請負就業の将来性〜日米の子持ち既婚女性に注目して
ワークライフバランスの面から考えて、将来性のある就業機会

◆1/26 みずほ総合研究所
年金改革後の給付水準はどうなるか
早期着手が求められる年金改革案の検討

◆1/26 日本生産性本部
第12回 日本的雇用・人事の変容に関する調査結果概要
再雇用のメリット、「人件費負担が軽減できる」との回答が増加43.8%(08 年調査25.7%)

◆1/29 浜銀総合研究所
「いまだからこそやる物流コスト削減」〜輸送費、保管費、人件費の削減方法
サービスレベルの見直しや保管方法の見直しを

◆1/29 厚労省
「平成21年民間主要企業年末一時金妥結状況」について
妥結額は72万6933円、対前年比では12.64%減と過去最大の下げ幅を記録

◆1/29 厚労省
「雇用調整助成金等に係る休業等実施計画届受理状況」について(前月対比)
届出事業所数は448事業所増加し8万1840事業所、対象者数は9359人増加し186万5308人


◆1/29 厚労省
平成22年度の年金額は据え置き
夫婦2人分の基礎年金を含む標準的な年金額(厚生年金)は23万2592円

◆2/01 みずほ総合研究所
デフレリスクの大きさをどうみるか?
長期化する物価下落と賃金低下の悪循環

◆02/02 JTB
若手社員の成長と上司の意識とのギャップに関する調査
上司が若手社員に期待するのは、「困難を克服する力」40.5%

内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2010.html




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのお知らせ

◆◆LEAP主催・(財)横須賀市産業振興財団後援◆◆

(~o~)吉田横須賀市長がやってくる(~o~)

☆LEAP2周年記念事業☆

セミナー「社会保険料の賢い節減の仕方〜知らないとMOTTAINAI〜」と
吉田市長・経営者・LEAPとのディスカッション〜横須賀経済の未来に向けて〜


横須賀地区で活動する「士業」の有志が中小企業を様々な面からサポートする
プロジェクトチーム「LEAP(リープ)」の活動も、2月で2周年を迎えます。

 ・日 時  2月16日(火)午後3時〜午後6時
 ・会 場  横須賀市産業交流プラザ(京急汐入駅前「横須賀芸術劇場」3階)
 ・講 師  荒木 康之 (社会保険労務士) 
 ・定 員  40名(先着順)
 ・対 象  中小企業の経営者、経営幹部限定
 ・参加費  無料

経済環境が悪化している中、企業においては1円でも経費を削減したいところです。
経費の中でも最大は人件費。
なかでも法定福利費は年々上昇し、負担に苦しむ経営者が多くいます。

給与が同じ額でも社会保険料は毎年上がるからです。
一方で社会保険料の節減の対策を取らないでいる企業が大半です。

前半のセミナーでは、合法的な方法で社会保険料を節減し、負担を軽くする方法を
ご提案します。

後半のLEAP2周年特別企画事業では吉田横須賀市長をお招きし、経営者とLEAPメンバ
ーを交え、横須賀経済の未来に向けた懇談をディスカッション形式で行います。

詳しい内容と申し込みはこちらから
       http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2010.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

木曜日に初めてFM番組に出演しました。

来週16日のセミナー(上記でご案内)の告知をさせて貰いましたが、それほど
緊張もせず楽しい30分間でした。

当日の様子はこちらでご確認ください。
http://ameblo.jp/kisekiha-min/entry-10451011613.html

初のFM出演は一大事だったんですが、実はその後に大船で恒例の交流会があり
まして、2ヶ月に一度、私が主催するビジネス交流会という名目の飲み会です。

そこに女子大生が参加するということで、家族にはそのことばかり宣伝していて、
肝心のFM出演をカミさんが知ったのは、ブログからでした。
http://ameblo.jp/leoleo63/entry-10451146896.html

「仕事と女子大生とどっちが大事よ!」

おっこられた〜(>_<)


【ワクワクみらい通信】vol.176はいかがでしたか。



ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信を」よろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン