経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2009.08.24 vol.154   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

2週間のご無沙汰でした(この出だしに懐かしいと思う人います?)。

一度夏休みで休んだだけでも、どうしたの?っと結構言われました。

うれしい限りです!


ところで最低賃金の改定額が発表になりました。

神奈川県は最大の23円、766円→789円と決まります。

10月25日から適用される予定です。

東京都は22円ですので、神奈川が全国で一番高い最低賃金。

どうにも納得がいかないですが、今後も数年間まだまだ上がる見込みです。

ご注意を!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

   【1】8月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのご案内
   【4】編集後記 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【1】 8月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 

◆日本経済
○8/5
首都圏、設備投資3.9%減。減少率「全国」より小幅。
○8/9
上場企業の今期経常益10.5%減。足元は改善だが先行きには慎重。
○8/12
人口自然減が過去最大に。海外からの帰国者が増えて総計は微増。
○8/12
企業物価、前年同月比で8.5%低下。下げ幅過去最大。日銀。

◆雇用・採用
○8/3
高島屋、定年退職者の再雇用制度拡充。短時間勤務を利用しやすく。
○8/10
障害者を企業に紹介。支援団体と協力。プロッソ。
○8/13
若年失業者に専門相談員。職場定着まで支援。政府チーム対策。
○8/14
県内の非正規雇い止め、計7,765人。昨年11月から7月まで。

◆賃金・賞与
○8/3
6月勤労統計、給与前年同月比で7.1%減と下げ最大。賞与の減少響く。
○8/6
派遣労働者、賃金に不満が37%。4割は正社員希望。厚労省調査。
○8/13
人事院勧告。公務員給与、年15万円減。ボーナスは最大の減額。

◆労働時間・労務管理
○8/3
帝人、在宅勤務、理由問わず。日数増も検討。2年後目処。
○8/3
ホンダ太陽、障害者の工夫、活気生む。カイゼン提案毎月50〜60件。
○8/3
メンタルヘルス各社、リストラ関連相談急増。雇用環境の悪化映す。
○8/5
三洋が1000人を超す人員配置転換。業務用機器など。
○8/7
すかいらーく、名ばかり管理職是正。3300人に残業代。管理職比率73→6%。
○8/10
川崎重工業、技能資格の早期取得に奨励金。機械製造の6000人対象。
○8/10
六花亭製菓、有休消化100%、20年続く。休めば生産性高まる。
○8/14
配送トラック、行列無くせ。工場周辺の長時間待ち。運転手、過労の原因。

◆労働法関連
○8/8
中国人実習生、過労死初の労災申請。長時間労働が原因と遺族。

◆医療・介護
○8/1
介護離職率18.7%に低下。労働条件の改善が離職率の低下につながる。
○8/5
協会けんぽ、赤字2538億円。2年連続の赤字。

◆年金
○8/1
年金改ざん、2職員処分。社保庁が初。
○8/5
厚生年金、赤字10兆円。国民年金は1.1兆円。ともに過去最大の赤字幅。
○8/7
公的年金、新興国株に投資。利回り向上狙う。
○8/9
賃金減、保険財政厳しく。不況長引けば料率上げも。
○8/12
近畿日本ツーリストも年金減額。希望退職200人募集。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html

◆7/29 労働政策研究・研修機構
賃金制度
今後は「組織・チームワークの成果」を反映する企業が増加

◆8/3 インテリジェンス
アルバイト・パートの「働く理由」「辞める理由」意識調査
「遊びのため」から「生活のため」に働く目的が移り変わる傾向

◆8/5 厚労省
平成20年 派遣労働者実態調査結果の概要
派遣労働者が就業している事業所の割合は回答事業所全体の13.8%

◆8/5 東京労働局
東京都最低賃金の25円引上げを答申

◆8/10 勤労者退職金共済機構
中小企業退職金共済事業概況(平成21年6月)
被共済者の掛金月額別分布は「5000円」が63.7%で最も多い

◆8/11 内閣府
仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)レポート2009
日本の「働き方」が変わりはじめた。変えるのは、今。

◆8/11 人事院
平成21年4月の標準生計費
世帯人員別標準生計費は3人世帯19万4740円、4人世帯23万450円

◆8/18 厚生労働省
「平成20年度雇用均等基本調査」結果概要
男性の育児休業取得率は0.33%ポイント低下し1.23%にとどまる

◆8/18 矢野経済研究所
企業向け研修サービス市場に関する調査結果2009
不況下でも大企業を中心に底堅い研修需要


内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのお知らせ

LEAP主催・(財)横須賀市産業振興財団後援

    「損益計算書の超簡単な読み方」セミナーと合同経営相談会


当社は横須賀・湘南地区で活動・居住する「士業」の若手有志が中小企業を様々
な面からサポートするプロジェクトチーム「LEAP(リープ)」の活動に参加
し、月に一度のセミナーと経営相談会を無料で実施しております。

厳しい経営環境の中で今必要なことは、経営の基礎知識をあらためて再認識し、
それを活用することです。

今回は経営者が知っておくべき損益計算書の超簡単な読み方ということで、
税理士の秋元さんが担当します。


◎セミナー概要
現在のような経済状況では、会社がいい状態かどうかは決算書で判断されます。

つまり、決算書とは会社の成績表です。

しかし、「決算書を読む」というと専門家でないとわからないと考えられがちで
すが、そんなことはありません。

今回は決算書のうち、損益計算書にスポットをあてて、会社経営に活かす損益計
算書の読み方を解説します。

  1.損益計算書とは何か
  2.カッコいい損益計算書とは
  3.経営に活かす損益計算書とは

◎相談会
後半の相談会では、税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、中小企業診断
士など企業経営に関する国家資格を有する専門家集団が、テーマ別に分かれた座談
会形式で法律、登記、官公庁への申請、年金、労働問題、会計、金融、事業承継な
ど経営の様々な相談に対応します。


  ・日 時  8月27日(木)午後2時〜午後5時

  ・会 場  横須賀市産業交流プラザ(京急汐入駅前「横須賀芸術劇場」3階)

  ・講 師  税理士  秋元 学
                
  ・定 員  20名(先着順)

  ・対 象  中小企業の経営者、経営幹部

  ・費 用  無料

ご興味のある方はメールにて当方へお問合せ下さい。
参加申込書を送ります。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

今週の木曜日で娘の夏休みも終わりです。

昨日は宿題の答え合わせを手伝いました。

普段はなかなか勉強を見てあげる時間が取れないので、理解度を知る良い時です
が、どうしたら良く理解できるようになるのか、教え方が難しいですね。

時計の見方が難しいようで、こっちが常識としていることを理解させるって言う
のは、本当に難儀をします。


先日も突然「桃ちゃん、自転車が乗れるようになりたい」と言い出したので、
昨日真夏の特訓したけどまだ乗れません。

「明日は5時起きして練習する!」と昨夜宣言したので、今朝起こすのですが、
結局起きてくれませんでした。

理解をさせるということと、その気にさせるって言うことは、本当に難しいです。

私らの子供時代は、根性で鍛えられたのですがね。

星一徹が懐かしい。



【ワクワクみらい通信】vol.154はいかがでしたか。

ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「みらい」への招待状をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン