経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2009.07.27 vol.151   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

国会が解散しました。

「ついに」と言うか、「やっと」というか、
紆余曲折の上で真夏の選挙が行われることになりました。

任期満了を待たずに解散になった関係で、廃案になった法律があります。

労働分野でも「労働者派遣法改正案」が廃案に。

昨年から取りざたされていることなのですが、政治の行く末も含めて、今後どう
なるか注目されます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
  
   【1】コンサル荒木の独り言
   【2】セミナーのご案内
   【3】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【1】  コンサル荒木の独り言
   『白書から見た危機感』

先月の30日に厚生労働省より今年度の「労働経済分析のポイント」が公表され
ました。

いわゆる『労働経済白書』というものです。

今年の白書ですが、急激な経済の悪化に伴って、雇用環境も急変している最中、
どのような分析がなされているかについて注目してみました。

今回のテーマは「賃金・物価・雇用の動向と勤労者生活」としています。

景気が悪化した最近2回の局面と今回とを比較して、その特徴を分析しています。

07年まで景気が拡大していた過程でも、所得や消費の伸びには拡大の効果が波及
していなかった前提がまずありました。

そこへ昨年の輸入物価の上昇があって実質賃金が低下。

その時点では今年は大幅な賃上げかと言われていたのですが、その後の経済収縮
で、非正規雇用を中心に解雇が急増。

経済的な弱者に物価の上昇が直撃するといった状況を生み出しています。


データを見て驚いたのですが、私が新卒のころ(約25年前)は、卒業して非正
規雇用に就く若年層の割合は1割に満たないくらいでした。

世間も本人も、社会に出るというのは、正社員になるということという時代です。

ところが最近では非正規雇用が若年層の3割を超えています。

私のころの4倍で、これはもう非正規雇用をイレギュラーとは言えません!!

95年を過ぎたあたりから特にその傾向は強まっており、派遣が広く認められてき
たころから、その割合は急増しています。

すべての年代で、非正規雇用の割合が急拡大していますが、特に派遣に関しては
このままで良いのだろうかということが頭をよぎります。


正規雇用に対しては残業の縮小や一時帰休などの雇用調整が行われており、雇用
を守ろうとする姿勢が見受けられると見ています。

非正規雇用の人たちにまずは経済環境の直撃がありますが、正規雇用者に対して
はむしろこれからが雇用調整の本番を迎えるという感じがします。

怖いのは、非正規雇用者が職を失いつつある中で、正規雇用者までもが今後同様
の状況に陥ったときの日本の行く末です。

百貨店の売り上げを見ていると、日本中が負のスパイラルに入ったとも思えます。


白書では雇用の安定確保と経済の底支えを訴え、そのために産業や雇用構造の高
度化と質の高い雇用を生み出すことを求めています。

明日をも知れぬ、食うや食わずの不安定な状況では、心も経済も豊かさとは程遠
い世の中になっていく危険性が高まります。

私自身、10年前には非常に不安定な時期があり、ブルーシートのテントを眺めな
がらも一歩間違えればあそこに行ってしまうぞと、危機を感じたものでした。


こんなときには、強いリーダーシップが必要です。

企業経営者がどんな会社を作ろうとしているか、その強い意志が会社を動かしま
す。

状況が悪いのはどこも一緒。

違いはそこに生きようとする時の強い意志だと思うのです。


明治維新を生き抜いた人たちも、封建社会からの大転換を必死で生き抜きました。

また世界恐慌においても、松下幸之助さんは「不況またよし」の言葉を残して、
世界的な大企業を作り上げました(147回メルマガ既出)
http://www.hr-mirai.com/mm_backnumber/mail_m09_6_29.html

このままでいけば日本は、私たちの地域は、そして残された家族の行く末は、非
常に危うい方向に向かっているような気がします。


どこの政党を選ぶかではなく、私たち自身が、どう強く生きようとするか。

そこが大切だと感じてなりません。

なんだか白書分析のつもりが、変な方向になってしまいました。

大体ネタに困っているときはこんな感じになってしまうのかな?

でも明るく笑いがある世の中を、自分たちで作って行きたいですよね!!

みんな頑張ろうね^^


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 セミナーのお知らせ

LEAP主催・(財)横須賀市産業振興財団後援

    「損益計算書の超簡単な読み方」セミナーと合同経営相談会


当社は横須賀・湘南地区で活動・居住する「士業」の若手有志が中小企業を様々
な面からサポートするプロジェクトチーム「LEAP(リープ)」の活動に参加
し、月に一度のセミナーと経営相談会を無料で実施しております。

厳しい経営環境の中で今必要なことは、経営の基礎知識をあらためて再認識し、
それを活用することです。

今回は経営者が知っておくべき損益計算書の超簡単な読み方ということで、
税理士の秋元さんが担当します。


◎セミナー概要
現在のような経済状況では、会社がいい状態かどうかは決算書で判断されます。

つまり、決算書とは会社の成績表です。

しかし、「決算書を読む」というと専門家でないとわからないと考えられがちで
すが、そんなことはありません。

今回は決算書のうち、損益計算書にスポットをあてて、会社経営に活かす損益計
算書の読み方を解説します。

  1.損益計算書とは何か
  2.カッコいい損益計算書とは
  3.経営に活かす損益計算書とは

◎相談会
後半の相談会では、税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、中小企業診断
士など企業経営に関する国家資格を有する専門家集団が、テーマ別に分かれた座談
会形式で法律、登記、官公庁への申請、年金、労働問題、会計、金融、事業承継な
ど経営の様々な相談に対応します。


  ・日 時  8月27日(木)午後2時〜午後5時

  ・会 場  横須賀市産業交流プラザ(京急汐入駅前「横須賀芸術劇場」3階)

  ・講 師  税理士  秋元 学
                
  ・定 員  20名(先着順)

  ・対 象  中小企業の経営者、経営幹部

  ・費 用  無料

ご興味のある方はメールにて当方へお問合せ下さい。
参加申込書を送ります。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】編集後記

静岡市で30年間無農薬無化学肥料でお茶を栽培してきた村上園さんを訪問し、
親子で茶摘を体験してきました。

親子で参加する食育体感ツアーで、中型バス2台での参加でした。


朝一番に集合場所に行って、まず固まった。



男がいない。



バス2台で、運転手さんの他、男親で参加しているのは他に一人だけで、
周りは女とうるさい子供だらけという環境に一日違和感を感じながらの缶詰状態。

普段は家族で移動するときは運転手なので、バスで移動ならビールで一杯いきた
いところ。

おまけに昨日はビールにはもってこいの天気。

でも
「ビール飲みたいぃ」と訴えても

「ダメ!!こんな状況で飲めるわけ無いでしょ!!!」と厳しく奥さんに諌めら
れ、おとなしく真面目に勉強してきました。

無農薬バンザイ

【ワクワクみらい通信】vol.151はいかがでしたか。

ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「みらい」への招待状をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。



-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン