経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2009.05.25 vol.142      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

第22回サラリーマン川柳が公表されました。

労務ネタで何か無いかなって見ると有った有った。

「久しぶり ハローワークで 同窓会」

最近の世相を色濃く反映していますが、笑えないネタですね。

思い切り笑えたのは第1位の作品でした。
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/22th/best_10.html


ところで、最近また雇用調整助成金の問い合わせが増えつつあります。

最初は製造業が中心でしたが、徐々に業種の広がってきてます。

不況が徐々に浸透しつつあるのを感じます。

ハローワークや労働局に行くと、助成金のパンフレットを貰えますが、長野労働
局ではHPで公開しています。
http://www.nagano-roudoukyoku.go.jp/jigyo/guidebook.pdf

また愛知県労働局のHPでは助成金制度説明及び受給要件等を動画で見ることが
出来ます。
http://www2.aichi-rodo.go.jp/download/kotyoukin/setumei.html

関心のある方はご覧になってください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

   【1】5月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのご案内
   【4】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【1】 5月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 


◆雇用・採用
○5/1
内定取消過去最悪。427社2083人。支援不十分な13社公表。
○5/1
3月の失業率4.8%。求人倍率7年ぶり低水準。
○5/2
求人倍率首都圏優位崩れる。1都3県は0.64倍に。悪化幅全国平均上回る。
○5/2
介護業界、雇用の受け皿に。未経験者の中途採用拡大。積極策で人材確保。
○5/10
ジョブカード、正社員にも対象拡大。再就職や転職支援。厚労省。
○5/13
いすゞに全額支払命令。元期間従業員の賃金減額は一方的で過酷。宇都宮地裁。
○5/13
元派遣社員ら日産など提訴。人員削減で雇い止め。
○5/13
高齢者雇用、縮む受け皿。賃金体系の見直し急務。
○5/15
解雇なのに自己都合。離職めぐり相談相次ぐ。

◆賃金・賞与
○5/2
人事院、ボーナス減、初の臨時勧告。国家公務員、今夏1割減額。
○5/11
2009賃金交渉最終集計、賃上げ率1.62%。
○5/11
夏ボーナス、初の2桁減。車・機械など2割超。

◆労働時間・労務管理
○5/4
ワークシェア、韓国が先行。日本はまだ3%。
○5/4
Jパワー、部下の残業・休日出勤削減が部長職の評価基準に。
○5/11
住友電工、女性用社員寮を新設。総合職など人材確保狙う。
○5/11
リンガーハット、パート・バイトの外国人リーダー育成。

◆労働法関連
○5/14
すかいらーく。契約店長の過労死、賠償金社員並みに。55人の残業代も支払。

◆医療・介護
○5/15
健康保険料、大企業も上げ。社員負担2桁増。高齢者医療制度へ拠出増。

◆年金
○5/2
名目賃金上昇率2%止まりで厚生年金給付50%割れ。厚労省試算。
○5/13
日航、年金給付を実質減額。OBも対象。

◆その他
○5/14
雇用コストに占める税・社会保険料の割合は独仏で5割に。日本は3割。OECD。
○5/14
自殺、不況の影色濃く。失業が原因、2割増。就職失敗も4割増。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html

◆4/22 日本生産性本部
第20回 2009年度 新入社員意識調査
「今の会社に一生勤めようと思う」が大幅増加、過去最高

◆4/23 第一生命経済研究所
男女別雇用情勢から浮かび上がる苦しい家計事情
夫の所得減少により非就業の妻が労働市場に参入している可能性

◆4/23 日本能率協会
2009年 新入社員「会社や社会に対する意識調査」結果
「賃下げがあってもあくまでも雇用を守る」を支持する意見が約8割

◆4/27 日本生産性本部
第2回「経営者の志と倫理」実態調査
企業経営で重点を置いているものは「収益」「顧客」「従業員」

◆5/1 厚労省
雇用調整助成金等に係る休業等実施計画届受理状況、及び支給決定状況
届け出を行った事業所数は全国で4万8226件、対象者数は237万9069人に上る

◆5/1 厚労省
労働者派遣契約の中途解除に係る対象労働者の雇用状況について
派遣契約を中途解除された対象労働者3万5886人のうち、離職者は2万9926人

◆5/1 厚労省
非正規労働者の雇止め等の状況について(4月報告)
4月17日時点で把握できたものは、全国で3253事業所、約20万7000人に上る

◆5/1 みずほ総合研究所
雇用調整はどこまで進むのか
今後雇用調整の本格化は不可否

◆5/8 浜銀総研
中小企業向け新型インフルエンザ対策の事業継続計画と感染防止策
「職場における感染防止策」と「事業継続計画の立案と運用」が重要

◆5/13 JA総合研究所
労働法Q&A〜厳しい経済情報と解雇・雇止め等について
実務上で留意するポイント

◆5/14 日本生産性本部
2008年度「能力・仕事別賃金実態調査」結果概要
課長クラスの月例賃金は42.4万円で、前年より7000円減少

◆5/18 厚労省
一般労働者派遣事業の許可基準の見直しについて
資産要件および派遣元責任者の要件について改正を行い公表しました


内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのお知らせ

当社主催、いよいよ明日です!

◎今見直すべき『人件費節減』の要点セミナー

   ・開催日時:5月26日(火) 14:00〜16:30

   ・会 場 :神奈川中小企業センター (JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)

   ・講 師 :社会保険労務士  阿部 毅
         (ヒューマンリソースみらい専務取締役) 

   ・参加費 :お一人様16,800円 二人目からは8,400円(税込み)


現在の厳しい経済情勢の下で、企業を巡る環境も厳しさを増している状態にあり、
中小企業の経営はいまピンチを迎えています。

やむなく労働条件の引下げや希望退職者の募集・解雇などの雇用調整や、残業カッ
ト・賞与の支給引下げ・賃下げなど『人件費の見直し』を行わざるを得ないとする
企業もみられます。

このような時だからこそ『人件費の見直し』が不可欠ですが、従業員のやる気を阻
害することをためらってはいませんか。

人件費の何をどのように節減すればよいか?社内で検討することもできず、なかな
か進まないケースも多いのが実情です。

当セミナーでは、その気になりさえすればスグできる「1万円単位」の人件費節減
策をはじめ、経営が厳しい時だからこそ取り組むべき改革としての人件費節減秘策
集をお伝えします。

また、間違えやすい削り方や、やってはいけない削減策についてもお伝えします。

このセミナーの参加により、人件費の適正化に向けて何をすべきか?何をすべきで
ないか?具体的な内容が明確になります。

セミナーを通じて、不況というピンチをチャンスに変えていきましょう。


●セミナーにご参加いただいた方への特典
1.無料相談を承ります(1回に限らせていただきます)。
2.セミナーで使用した書式・ひな型を無料で進呈。
3.賃金水準を無料にて診断します。
4.「みらい」特製の実務CD(時価8,000円)を無料で贈呈します。
   今回は「36協定と一年変形の実務」をお届けいたします。

セミナーにご興味のある方は、このメールへの返信にてお問い合わせ下さい。

お申し込みはこのメールに返信か、
こちらの用紙に記入の上、FAXで申し込みください。
http://www.hr-mirai.com/pdf/seminar_090526.pdf



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【4】編集後記

土曜日は娘の小学校の運動会。

天候も良く、心配したインフルエンザの影響も無く無事に行われました。

かけっこで3等賞以内になったらプレゼントするって約束したのですが、
結果は見当むなしく4等。

悔しそうな泣きそうな顔ったらありませんでした。

で、バカ親としては敢闘賞として何か買ってあげようとしたら、
愛犬の首輪を新調したいとのこと。

自分の分じゃなくって、兄弟分の愛犬への思いやりを見せる我が娘。

ますますバカ親になりそうです。

【ワクワクみらい通信】vol.142はいかがでしたか。


ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「みらい」への招待状をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン