経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                              2009.04.06 vol.136       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

このところこのメルマガでも取り上げることの多い政府の雇用対策ですが、また
また厚労省から助成金の創設と拡充が公表されました。

創設したのは「残業削減雇用維持奨励金」。

残業の削減で雇用を維持する事業主に対して従業員一人当たり最大で年30万円
助成を受けることが出来ます。

また雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金については、助成率がそれぞ
れ以下のように引き上げられることになりました。

大企業   3分の2  ⇒  4分の3
中小企業  5分の4  ⇒  10分の9

毎月のようにどんどん内容が拡充されていますので、ご関心のある方はお問い合
わせ下さい。

また厚労省のHPも参照してください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other34/index.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

   【1】3月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのご案内
   【4】編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【1】 3月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 


◆雇用・採用
○3/16
大卒採用7年ぶり減。来春計画マイナス12%。主要企業日経調査。
○3/17
減産で一時休業者が最多。雇用調整助成金、企業の利用が進む。
○3/17
リコーやトヨタ系、製造派遣原則ゼロに。直接雇用にシフト。3
○3/20
職業訓練中に月10万円支給。雇用調整助成金の助成率上乗せ。
○3/23
住友林業、インターンシップ5倍に。戸建設計業務に09年度100人。
○3/24
政労使、雇用不安解消へ結束。ワークシェア、職業訓練、雇用創出。
○3/25
失業者のうち失業給付なしが77%。雇用保険加入しにくく。ILO調査。
○3/26
ワークシェア導入企業に助成金。非正規労働者一人当たりで最大45万円。
○3/26
50-54歳の「非正規」の賃金、正社員の半分。08年厚労省調査。
○3/27
内定取消1469人に。採用延期・条件変更も2000人超。
○3/28
改正雇用保険法が成立。適用範囲を6ヶ月以上に短縮。
○3/30
65歳まで全員が働ける企業を10年度末に半数に。厚労省方針。
○3/31
2月の求人倍率0.59倍。全国で1倍割れ。失業率4.4%。削減正社員に波及。
○3/31
内定取消企業名2社を公表。

◆賃金・賞与
○3/16
伊藤忠丸紅鉄鋼、退職者向けに新制度。再雇用で賃金水準を維持。
○3/16
26の道府県が職員の基本給を減額。大阪は最大の9.5%。
○3/16
電機大手の労使交渉、業績に応じ企業間で一時金に開き。
○3/17
高島屋など9労組、ベア満額回答受ける。
○3/18
役員報酬の減額急増。業績低迷で経営責任。1-3月で上場企業151社。
○3/19
ソニー1年間賃上げ凍結。一時金は4.0ヶ月に減。
○3/29
公務員のボーナス減額へ。今夏政府検討。民間配慮で。
○3/31
日新製鋼、5-7%賃金カット。一時金も年100万減。


◆労働時間・労務管理
○3/17
育児休業で不利益の相談急増。業績悪化のしわ寄せか。
○3/22
残業超過を警告するソフトを全社員の端末に。NTTデータ。
○3/23
関西電力、社内試験を選別型から育成型へ。能力底上げ狙う。
○3/24
アステラス製薬、金曜日は4時終業。仕事と生活の両立支援。
○3/28
欧州自動車大手、ワークシェア加速。全社員昇給・賞与なし。時短を拡大。
○3/29
企業内保育所使いやすく。社員以外の受け入れ促す。厚労省、助成条件を緩和。
○3/30
ビクターとケンウッド、管理職の人事制度一本化。組織再編を容易に。
○3/30
ヤマダ電機が女性管理職を育成。セミナー開催や相談窓口。
○3/31
製造業の残業半減。全産業では2割減。早急な雇用対策課題。

◆労働法関連
○3/19
マクドナルド、名ばかり管理職認め和解。残業代など1000万円支払。
○3/20
うつ病や自殺の労災基準見直し。評価項目を31から43に。
○3/27
派遣業者の資産基準厳しく。許可制度を見直し。厚労省。

◆医療・介護
○3/24
崩壊進む医療保険制度。滞納・未収、不況で深刻に。

◆年金
○3/18
学生無年金訴訟が終結。関西の10人敗訴確定。
○3/21
確定拠出年金、マッチング拠出導入に企業の59%が積極的。
○3/22
企業年金、株運用を圧縮。株安でマイナス18%。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html

◆3/23? 厚労省
雇用安定・創出の実現に向けた政労使合意
雇用安定・創出の実現に向けた5つの取組みが公表されました

◆3/24 連合
2009年春季生活闘争 賃金 速報
電機連合、自動車総連、情報労連等に所属する主要単組の要求・回答状況

◆3/24 連合
2009年春季生活闘争 一時金 速報
電機連合、自動車総連、情報労連等に所属する主要単組の要求・回答状況

◆3/24 厚労省
平成21年3月月例労働経済報告
労働経済面をみると、雇用情勢は、急速に悪化しつつある

◆3/24 ソフトバンク・ヒューマンキャピタル
非正規社員の意識調査
非正社員であることに不安を感じている人の割合は約9割

◆3/24 ライフバランスマネジメント
「メンタルヘルス担当者の本音と現状 2009」アンケート調査結果
景気後退に伴い「メンタルヘルスは悪化すると思う」という回答も半数強

◆3/26 厚労省
平成20年版働く女性の実情
大学卒女性の働き方の現状と課題を分析しています

◆3/30 厚労省
残業削減雇用維持奨励金の創設等について
「日本型ワークシェアリング」の促進のため新たな助成金が創設されました

◆3/31 厚労省
厚生労働省動画チャンネル「YouTube」
職場におけるメンタルヘルス対策

◆3/31 厚労省
雇用保険法が改正になりました
詳しいリーフレットが公表されました

◆3/31 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
2009年夏のボーナス見通し
全産業1人平均で37万円(前年比8.9%減)と前年を大幅に下回る見通し

内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのお知らせ

◎ 『トラブルを起こさないための就業規則セミナー』


   ・開催日時:4月21日(火) 13:30〜17:00

   ・会 場 :神奈川中小企業センター (JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)

   ・講 師 :荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役) 

   ・参加費 :お一人様21,000円 二人目からは10,500円(税込み)


「就業規則はどこも一緒だろう?」
「大企業の就業規則を借りて作った」という中小企業が多いですね。

或いは市販されている就業規則の「ひながた」を買って、空欄を埋めて作ったと
いう会社も沢山あります。

大企業の就業規則や販売されている就業規則の「ひながた」は、労働基準法を守る
ことに視点を置いたもので、中小企業ならではの会社経営の視点が欠落しています。

中小企業の経営にぴったりマッチした実践的な視点で、そしてまじめな社員が安心
して働ける明るい職場作りという視点で、就業規則を見直してみませんか。

たとえば、突然退職し、引継ぎをろくにしない社員、健康保険証を返さない社員、
離職票にハンコを押さない社員、退職時に有給休暇を全部消化してやめる社員を称
して「けしからん退職者」といいます。

このような「けしからん退職者」に対抗する就業規則を作るのです。

就業規則を会社を経営する視点で考えると、改善すべき箇所がたくさんあります。
それを労働基準法との関連を分かりやすく解説しながらじっくりとお話します。


●セミナーにご参加いただいた方への5大特典
1.無料相談を承ります(1回に限らせていただきます)。
2.就業規則ひな型集を無料で進呈します。
3.雇用実務に使える資料集を無料で進呈します。
4.「みらい」特製の実務CD(時価8,000円)を無料で贈呈します。
   今回は「36協定と一年変形の実務」をお届けいたします。
5.御社の賃金水準を無料にて診断したします。

セミナーにご興味のある方は、このメールへの返信にてお問い合わせ下さい。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

今日からわが家の娘は小学校2年生。

家族会議で今月からお小遣い制を導入することにしました。

以下は会議の会話。

「桃ちゃん、お小遣いは一日10円でいいかな?」

「いや!」



「じゃあ、一月300円でどう?」

「うん、いいよ!!」


10円と300円の金額の違いしか理解できない我が娘、
親として喜んでいいのか、悲しむべきか。。。。



【ワクワクみらい通信】vol.136はいかがでしたか。

ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「みらい」への招待状をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン