経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2009.01.26 vol.126       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

賃金の約半分を国が助成してくれる。

こんな大盤振る舞い聞いたことありますか?

業績が急激に悪化しながらも休業などの手段をとりながら雇用を継続しようとす
る企業を対象に昨年の12月から始まった助成金です。

その名を中小企業緊急雇用安定助成金と言いますが、いま問い合わせが殺到して
おります。

当社は緊急の経済危機への対応するために、神奈川県で初めてこの助成金に関す
るセミナーを明後日28日に開催します。

行政(神奈川労働局)では当面説明会の実施予定はありません。

残席わずかとなりましたがご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

詳細は「セミナーのお知らせ」で


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

   【1】1月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのお知らせ
   【4】編集後記  

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【1】 1月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 

◆日本経済
○1/1
日本の人口5万人減。08年過去最大の自然減。出産年齢の女性も減少。
○1/14
昨年の企業倒産5年ぶりの14000件超。上場企業は最多の33社。

◆小売・外食
○1/6
12月の百貨店・医療専門店売上高、落ち込み幅拡大。ユニクロは10%増。

◆雇用・採用
○1/1
リクナビネクスト、求人広告料最大71%割引に。採用冷え込みに対応。
○1/4
派遣契約解除などの失業者向けに再就職支援強化。ハローワークに専任者。
○1/5
若手の離職、企業の4割問題視。
○1/5
就活戦線緊迫感増す。売り手市場一変・・・不景気モード。
○1/6
三洋、正社員500人削減。半導体など中心に不採算事業のリストラ進める。
○1/8
インテリジェンス、派遣技術者を年50人ずつ正社員に。就業中の700人が対象。
○1/8
三菱自動車、非正規社員更に1000人削減。
○1/8
新日鉄住金ステンレス、雇用調整金近く申請。大手に利用拡大の兆し。
○1/8
内定取消企業の公表基準、『2年連続』など了承。労働政策審議会。
○1/8
横浜市、非正規失業者500人採用。3月末まで臨時職員として。
○1/15
雇用保険の制度改革、適用拡大148万人どまり。858万人が対象外に。

◆賃金・賞与
○1/7
東北大病院、残業代不払い5500万円。医師延べ260人に。
○1/10
NTT労組、賃上げ統一要求見送り。一時金に重点。
○1/15
春季交渉スタート。経団連・連合、雇用安定へ労使協力。

◆労働時間・労務管理
○1/5
社内会議は30分以内で。長時間労働解消狙い。ネット広告のオプト。
○1/5
三洋、全社員に環境教育。CO2削減意識高める。
○1/6
全パートに裁判員休暇。待遇改善で人材確保。エディオン。
○1/7
トヨタ、2-3月の創業追加休止、無給の「完全休業」協議。
○1/7
試作品製造のアスク、ワークシェア導入。中小企業コスト削減に拍車。
○1/8
ワークシェア議論へ。経団連・連合。
○1/10
日本電産が賃金カット。グループ1万人、来月から1-5%。
○1/10
富士通マイクロ、工場の勤務時間短縮。減産で人件費抑制。
○1/12
勤務時間の短縮でネスレが新制度。18時以降の会議禁止。

◆労働法関連
○1/9
雇用保険料率0.4%下げ。09年度に限って。労働政策審議会。

◆医療・介護
○1/12
介護保険基金、国・自治体の負担軽減。09年から3年間で年100億円。

◆年金
○1/4
企業年金、運用利回り一段と悪化。昨年4-11月マイナス16%。

◆その他
○1/12
労働生産性7年ぶり低下。製造業の08年上期。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から


内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html


◆1/8 帝国データバンク
雇用調整に関する企業の動向調査
今回の景気後退、4社に1社が雇用調整を実施へ

◆1/14 日経HR
〜学生に人気の業界は?〜「都内の大学・大学院生の企業選び」に関する調査結果
「食品」や「陸運・鉄道」、「商社」などの人気が高まる傾向

◆1/15 リクルート
12月 アルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給調査
三大都市圏の平均時給は957円となり、調査開始以来初めて前年同月比マイナス

◆1/16 厚労省
外国人雇用状況の届出状況(平成20年10月末現在)
外国人労働者48万6,400人、派遣・請負が34%

◆栃木労働局
雇用調整助成金関係様式のダウンロード

◆厚労省
中小企業緊急雇用安定助成金最新版パンフレットはこちら
要件が緩和された最新の内容を盛り込んでいます


内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのお知らせ

◎緊急企画!
  『売上が減ったときの助成金のもらい方 説明会』
     〜「雇用調整助成金」が12月から大幅に拡充されました〜

・開催日時:2009年1月28日(水) 10:30〜12:00

・開催場所:神奈川中小企業センター(JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)

・講師:阿部 毅(ヒューマンリソースみらい 専務取締役・社会保険労務士)

・参加費: お一人様2,100円 *資料代等の費用のみご負担願います

・セミナー概要:
今製造業を中心に受注受注が激減しています。
派遣従業員の整理などが始まっていますが、今後のテーマは「正社員の雇用維持」
で既に一部では自宅待機が始まっています。

従業員を休業させると、会社は平均賃金6割以上の休業補償をすることが労働基準
法で義務付けられています。

ご存じでしょうか?
雇用調整助成金を受給しながら休業補償を行うことができることを。

この助成金、国は12月〜中小企業に向けて「中小企業緊急雇用安定助成金」とし
て受給するための要件を大幅に緩和しました。
この制度を使うと、休業期間中に助成金を受けることができます。
   
今回は厳しい経済情勢のなか、一人でも多くのかけがえのない人財の雇用を守る為
の申請実務などを親身にアドバイスします。

セミナーの詳細とお申込書はこちらです。
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2009.html

-----------------------------------------------------------------------

◎同日開催!!
    『トラブルを起こさないための就業規則セミナー』
・開催日時:1月28日(水) 13:30〜17:00

・会 場:神奈川中小企業センター (JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)

・講 師:荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役・社会保険労務士) 

・参加費:お一人様21,000円? 二人目からは10,500円(税込み)


「就業規則はどこも一緒だろう?」
「大企業の就業規則を借りて作った」という中小企業が多いですね。

或いは市販されている就業規則の「ひながた」を買って、空欄を埋めて作ったとい
う会社も沢山あります。

大企業の就業規則や販売されている就業規則の「ひながた」は、労働基準法を守る
ことに視点を置いたもので、中小企業ならではの会社経営の視点が欠落しています。


中小企業の経営にぴったりマッチした実践的な視点で、そしてまじめな社員が安心
して働ける明るい職場作りという視点で、就業規則を見直してみませんか。

たとえば、突然退職し、引継ぎをろくにしない社員、健康保険証を返さない社員、
離職票にハンコを押さない社員、有給休暇を全部消化してやめる社員を称して「け
しからん退職者」といいます。

このような「けしからん退職者」に対抗する就業規則を作るのです。

就業規則を会社を経営する視点で考えると、改善すべき箇所がたくさんあります。
それを労働基準法との関連を分かりやすく解説しながらじっくりとお話します。

セミナーの詳細とお申込書はこちらです。
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2009.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

梅がちらほら咲いてきましたね。

今住んでいるあたりも梅の名所らしいので、来月当たり近くの公園に行くのが楽
しみです。

寒い日が続いていますが、確実に春が近づいているようです。


大変な経済環境も見方を変えれば大きなチャンスかも。

大変=「たいへん」じゃなくて『大きく変わる』ってことでしょうから。

【ワクワクみらい通信】vol.126はいかがでしたか。

ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「みらい」への招待状をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン