経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2009.01.13 vol.124       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

先日もメルマガで紹介した12月から始まった助成金の問い合わせが非常に増えて
きております。

特に従来の雇用調整助成金の支給要件を大幅に緩和した、中小企業緊急雇用安定
助成金」については全国で問い合わせが殺到している模様です。

神奈川労働局によると、従来の雇用調整助成金が過去2年間で1件も無かったこ
とから比べ、先月だけで100件もの申請があったとのことです。

これは仕事が減って雇用を守ろうとする事業主を支援するための助成金で、休業
や教育訓練、出向などによって雇用を維持する費用の8割を国が助成するもので
す。

まだまだ知らないでいる困っている中小企業のために、当社では今月28日にこ
の助成金の説明会を緊急に開催いたします。

詳しい情報は下記の「セミナーのお知らせ」をご覧下さい。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
   【1】12月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのお知らせ
   【4】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【1】 12月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 

◆日本経済
○12/16
県内景況感下げ幅最悪。5年ぶりマイナス。日銀横浜支店。
○12/27
上場企業の現役幅32%に拡大。車や電機、秋以降に急減速。日経調べ。

◆小売・外食
○12/19
年末商戦厳しく。百貨店主力店5%以上ダウン。ネット通販好調で巣ごもり傾向。
○12/20
ラーメンチェーン幸楽苑、店長候補150人中途採用。例年より100人上乗せ。
○12/24
11月、外食売上高22社が増加。休日多く集客好調。
○12/24
飲食店倒産、最悪ペース。通年で最多の見通し。イエナカ消費増える。

◆雇用・採用
○12/16
ハローワーク、寮付き求人4000件に。住居を失った労働者の受け皿に。
○12/17
雇用調整3社に1社。「製造業-加工組み立て」が最多。
○12/17
就職戦線、突然の冷え込み。学生支援へ大学奔走。
○12/18
日産神奈川県内工場、非正規350人削減。日産車体も追加削減検討。
○12/19
雇用保険料6400億円軽減。料率0.4%下げへ。
○12/19
若者層の失業、1年以上が2割。先進国では最多。
○12/20
三井住友建設、早期退職250人募集。
○12/19
社宅提供企業に給付金。一人月額4-6万円。派遣解約対策として。厚労省。
○12/19
居酒屋大手モンテローザ、正社員500人採用。「中途」で店長候補など。
○12/24
いすゞ、途中解雇を撤回。期間満了後は契約更新せず。
○12/25
契約社員の大半を正社員に登用へ。ワタベウェディング子会社。
○12/25
非正規社員削減「対応に理解を」。日本自動車工業会会長。
○12/26
小糸製作所、派遣300人追加削減。工場閉鎖も。
○12/26
雇用、急激な悪化鮮明。非正規社員失業85000人に。内定取消769人。
○12/27
流通サービスの一部で採用増。慢性的な人手不足補う。

◆賃金・賞与
○12/18
自動車総連、来春労使交渉。4000円以上の賃上げ要求。
○12/18
冬のボーナス6年ぶり減。車など7業種マイナス。
○12/25
いすゞ全社員の賃金カット。三菱自動車、管理職報酬削減へ。
○12/11
従業員5人未満の小規模事業所の賞与10年連続で減。厚労省。
○12/12
冬ボーナス、24業種で前年割れ。日経最終集計。
○12/13
賃金改善、トヨタ労組要求へ。春季交渉、難航は必至。

◆労働時間・労務管理
○12/22
日立ソフト、3500人に在宅勤務。家から社内パソコン操作。
○12/26
製造業、残業時間20%減。16年ぶりの落ち込み。11月勤労統計。

◆労働法関連
○12/23
労災保険料率0.16%下げ。事業主負担1800億年減。09年度より。

◆医療・介護
○12/27
介護報酬、初の増額決定。人手確保へ待遇改善。4月から3%。
○12/29
健保組合数1500を割る。ピーク時から2割減。

◆年金
○12/17
年金特別会計「埋蔵金」で1400億円。社会保障費穴埋め財源として。
○12/21
国民年金保険料月額250円引き上げ。来年度14,660円に。
○12/27
標準報酬の確認ネットで可能に。電子私書箱の活用検討。

◆その他
○12/25
資金繰り支援緊急保証制度、中小の利用3兆円に。総枠の半分急ピッチで。
○12/25
中小企業庁、雇用促進へ140億円基金創設。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2008.html

◆12/16 厚労省
平成20年労働組合基礎調査結果の概況
雇用者数に占める労働組合員数の割合は18.1%で、前年からほぼ横ばい

◆12/16 厚労省
労働基準法が改正されます(平成22年4月1日施行)
(1)時間外労働の月60時間を超える部分について,50%以上の割増賃金率を義務付ける
(2)労使協定により、労働者が年休を時間単位で請求したときは、
  5日の範囲内で時間単位の付与を可能とすること

◆12/18 東京都産業労働局
平成20年「中小企業の賃金・退職金事情」調査結果について
所定時間内賃金は1.1%増加し、所定時間外賃金は3.8%減少

◆12/18 社会経済生産性本部
第18回 2008年度 新入社員 半年間の意識変化調査
「今の会社に一生勤めたい」とする回答が4年連続で上昇し、過去最高を記録。

◆12/18 厚労省
地域別最低賃金の履行確保に係る監督指導結果
違反事業場の割合は6.6%、最低賃金額未満の労働者の割合は1.3%

◆12/22 厚労省
厳しい経済情勢下での労務管理のポイント(労働基準局作成パンフレット)

◆12/26 協会けんぽ
健康保険被保険者証の切替時期の変更について
被保険者証の一斉切替は6月頃から開始し、9〜10月頃までに完了


内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2008.html




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのお知らせ

◎緊急企画!
  『売上が減ったときの助成金のもらい方 説明会』
     〜「雇用調整助成金」が12月から大幅に拡充されました〜

・開催日時:2009年1月28日(水) 10:30〜12:00

・開催場所:神奈川中小企業センター(JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)

・講師:阿部 毅(ヒューマンリソースみらい 専務取締役・社会保険労務士)

・参加費: お一人様2,100円 *資料代等の費用のみご負担願います

・セミナー概要:
今製造業を中心に受注受注が激減しています。
派遣従業員の整理などが始まっていますが、今後のテーマは「正社員の雇用維持」
で既に一部では自宅待機が始まっています。

従業員を休業させると、会社は平均賃金6割以上の休業補償をすることが労働基準
法で義務付けられています。

ご存じでしょうか?
雇用調整助成金を受給しながら休業補償を行うことができることを。

この助成金、国は12月〜中小企業に向けて「中小企業緊急雇用安定助成金」とし
て受給するための要件を大幅に緩和しました。
この制度を使うと、休業期間中に助成金を受けることができます。
   
今回は厳しい経済情勢のなか、一人でも多くのかけがえのない人財の雇用を守る為
の申請実務などを親身にアドバイスします。

-----------------------------------------------------------------------

◎同日開催!!
    『トラブルを起こさないための就業規則セミナー』
・開催日時:1月28日(水) 13:30〜17:00

・会 場:神奈川中小企業センター (JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)

・講 師:荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役・社会保険労務士) 

・参加費:お一人様21,000円 二人目からは10,500円(税込み)


「就業規則はどこも一緒だろう?」
「大企業の就業規則を借りて作った」という中小企業が多いですね。

或いは市販されている就業規則の「ひながた」を買って、空欄を埋めて作ったとい
う会社も沢山あります。

大企業の就業規則や販売されている就業規則の「ひながた」は、労働基準法を守る
ことに視点を置いたもので、中小企業ならではの会社経営の視点が欠落しています。

中小企業の経営にぴったりマッチした実践的な視点で、そしてまじめな社員が安心
して働ける明るい職場作りという視点で、就業規則を見直してみませんか。

たとえば、突然退職し、引継ぎをろくにしない社員、健康保険証を返さない社員、
離職票にハンコを押さない社員、有給休暇を全部消化してやめる社員を称して「け
しからん退職者」といいます。

このような「けしからん退職者」に対抗する就業規則を作るのです。

就業規則を会社を経営する視点で考えると、改善すべき箇所がたくさんあります。
それを労働基準法との関連を分かりやすく解説しながらじっくりとお話します。

セミナーの詳細とお申込書はこちらです。
http://www.hr-mirai.com/pdf/seminar_090105.pdf

-----------------------------------------------------------------------


  LEAP主催・(財)横須賀市産業振興財団後援

       【中小企業の「超 節税策」】セミナーと合同経営相談会


当社は横須賀・湘南地区で活動・居住する「士業」の若手有志が中小企業を様々
な面からサポートするプロジェクトチーム「LEAP(リープ)」の活動に参加
し、月に一度のセミナーと経営相談会を無料で実施しております。

1月のセミナーは税理士の農田氏が節税対策に関するセミナーを行います。


節税方法を知らないがために無駄な税金を払っていませんか。
税金を支払う位なら他の経費に使いたいと思った事はありませんか。
税金を少しでも節税して資金繰りを楽にしたり、再投資に回したりしましょう。

本セミナーでは、具体的に分かり易く節税方法をご説明し、少しでも資金繰りに
貢献できればと思います。


日 時  1月21日(水)午後2時〜午後5時


第1部  セミナー  中小企業の「超 節税策」
       1.中小企業の「超 節税策」
       2.その他の税金の「超 節税策」

      講 師  税理士  農田 慎


第2部  合同経営相談会
       法律、登記、官公庁への申請、年金、労働問題、税金、会計、金融、
       事業承継など経営の様々な相談に対応します。

      相談員  税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業
           診断士

第1部・第2部併せてのご参加となりますのでご了承下さい。

場 所  横須賀市産業交流プラザ第2研修室
                 (京急汐入駅前「横須賀芸術劇場」3階)
定 員  30名(先着順)

費 用  無 料

ご興味のある方はメールにて当方へお問合せ下さい。
参加申込書を送ります。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【4】編集後記

ここにきて雇用情勢が急激に変化しているので、国会や政治も雇用問題一色です。

つい先日までは年金問題や後期高齢者医療問題が騒がれていたのに、これほどま
でに変化するというもの珍しい。

桝添厚労相にはお疲れ様ともお気の毒にとも言いたくなるようなほど。

最近ではワークシェアリングという言葉も出始めましたね。

私たちもしっかり対応できなければいけないなと気をしき締めております。


【ワクワクみらい通信】vol.124はいかがでしたか。

ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「みらい」への招待状をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン