経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワクみらい通信 
    
                             2009.11.09 vol.164
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

セミナー情報
   11月は3連発!!  こちらからどうぞ
              自社セミナーに限り顧問先様は半額です!
           → http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2009.html
      
★---------------------------------------------------------------------

『大ヒット!』 新型インフルエンザ対策マニュアルはこちらから
      → http://www.hr-mirai.com/influenza.html

-----------------------------------------------------------------------

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをお読み頂きありがとうございます。

先週事務所内で初めて、職員K女史のお子さんが新型インフルエンザに掛かりまし
た。

子供のバイオリンの発表会で移ったらしいとのことでした。

そのためまずは5日間のお休みとなりましたが、母親である本人に移る可能性も非
常に高く、今週一杯出社できない可能性が高くなっています。

時期的にそれほど忙しくはありませんので助かりましたが、これが繁忙期の7月で
あれば「ぞっ!」とします。

大阪商工会議所の調査では、新型インフルエンザの流行に対応する事業継続計画を
策定していない企業が7割を越すとのこと。

神奈川県内は大部分が警報レベルを超えた感染状況となっており、今後益々拡大が
予測されるところです。
https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/2009_2010/
2009_44/14_kanagawa.html




十分な警戒をするとともに、対策を取っていきましょう。

下記は最近追加された情報です。


厚生労働省
新型インフルエンザ(A_H1N1)に関する事業者・職場のQ&A
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/infu1013-1.pdf

福岡労働局
事業者・職場における新型インフルエンザ対策について、
「労働者を休業させる場合の取扱い(問10)」を更新しました。
http://www.fukuoka-plb.go.jp/7eisei/kenko/kenko19.pdf

厚生労働省
新型インフルエンザワクチンの接種について(基礎疾患を有する方へ)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/infu091028-02.pdf

新型インフルエンザワクチンの接種について(妊娠されている方へ)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/infu091028-01.pdf


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス

   【1】10月後半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのお知らせ
   【4】編集後記 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【1】 10月後半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 

◆日本経済
○10/30
設備投資下げ止まりの見通し。資本財政出荷指数、7〜9月は上昇。
○10/30
消費者物価2.3%低下。7ヶ月連続マイナス。食料や衣料値下がり。

◆雇用・採用
○10/16
期間従業員、日産が採用再開。派遣から切り替え。
○10/18
大卒内定、来春28%減。減少率最大。電気・金融絞る。
○10/20
緊急雇用対策、政労使で戦略会議。介護資格の取得支援。
○10/21
09年、定年後の継続雇用最低。不況響き70%。
○10/22
解雇なぜ?県内相談急増。4〜8月4割増。神奈川労働局調査。
○10/24
HIV患者、就労進まず。「障害者雇用の対象」認知度低く。
○10/24
育児・介護などで退職した社員を再雇用。第一三共。
○10/29
雇用保険料率1.2%に上げ。労使が大筋合意。
○10/30
9月の失業率5.3%と0.2%改善。有効求人倍率は2年4ヶ月ぶりに上昇。

◆賃金・賞与
○10/23
残業代不払い1553社。支払った額は196億円。昨年度の労基署指導。
○10/26
最低賃金上げ、諸刃の剣。中小に負担。雇用削減懸念も。
○10/29
冬のボーナス、最大の15%減。経団連が第1回集計。

◆労働時間・労務管理
○10/19
理由を問わずに在宅勤務制度を導入。萬有製薬。
○10/26
パナソニック電工、役員や管理職を志望する女性に相談制度。専門知識など助言。
○10/28
マック元店長の過労死認定。不支給取り消し。神奈川労働局。
○10/28
父親の7割、育児より仕事。育休取得は3%。職場に迷惑かかる。

◆医療・介護
○10/17
介護職員の月給6475円増。報酬の増加分、賃金に回らず。
○10/22
介護訓練に基金活用。人材確保へ要件緩和。厚労省。

◆年金
○10/18
年金問題対応の社保庁契約、1社応札が19%に急上昇。

◆その他
○10/23
07年度の社会保障給付91兆円と過去最高に。今後も膨張は必至。
○10/28
特定扶養控除を縮小。給与所得控除に上限。来年度改正税調検討。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html

◆10/20 大阪商工会議所
新型インフルエンザに対応する事業継続計画の策定に関する調査結果
73.0%の企業が新型インフルエンザの流行に対応するBCPを策定していない

◆10/22 日本政策金融公庫
小企業の雇用動向調査結果
従業員が「不足」の企業割合が14.5%となり、2年連続で低下した
◆10/22 厚労省
監督指導による賃金不払残業の是正結果
指導を受けて割増賃金を支払った額が一番多かったのは商業

◆10/23 厚労省
介護事業所の皆様へ「介護職員処遇改善交付金の活用を!!」  
12月中に申請すれば10月分からさかのぼって交付されます

◆10/23 政府 緊急雇用対策本部
緊急雇用対策
来年3月末までに10万人規模の雇用創出を目指す緊急雇用対策をまとめました

◆10/27 東京商工会議所
中小企業のための裁判員制度対応のポイント
〜知っておくべき裁判員制度対応の手引き〜の発行について

◆10/27 経済産業研究所
ホワイトカラー・エクゼンプションと労働者の働き方
労働時間規制が労働時間や賃金に与える影響

◆10/27 経済産業研究所
最低賃金は日本において有効な貧困対策か?
最低賃金の引き上げは10代男性と既婚中年女性の雇用に負の効果
◆10/27 産業能率大学
人事に聞いた 不況による会社の変化
今回の不況への対応策で最も多かったのは「人員配置の見直し」

◆10/28 厚労省
労働基準法が改正されます(平成22年4月1日施行)
改正概要等を50ページにまとめたパンフレットがダウンロードできます

◆10/30 東レ経営研究所
『サービス残業』の急増とその背景
不況期だからこそワーク・ライフ・バランス

内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2009.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  【3】 セミナーのお知らせ 11月は3連発!

◆1 当社主催セミナー

  「賞与の見直し方がズバリ!わかる」セミナー
    -------賞与をどうしたら良いか悩んでいる経営者のためのセミナーです

   ・日時:2009年11月18日(水)14:00〜16:30
   ・会場:神奈川県中小企業センター 13階特別会議室B  
        (JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅7番出口1分)
   ・講師:荒木 康之 (社会保険労務士) 
         株式会社ヒューマンリソースみらい 代表取締役
   ・参加費: お一人様16,800円 (二人目から8,400円)
        ★顧問先は半額にいたします!!

「冬の賞与はどうしたらよいだろう?」とお悩みの経営者が多いですね。

「人件費を削減したいけど、賃金を下げるのは難しい。このところの不景気で賞
与を今までどおりには払えない。少ない賞与の原資をどうやって配分すれば良い
のだろう?」と。

鉛筆なめなめしながら金額を決めることを否定はしませんが、厳しい今だからこ
そ、社員が一丸となり、会社全体が納得する賞与と評価制度構築を見直す機会に
しませんか?


   >>詳しい内容と申し込みはこちらから
        http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2009.html

-----------------------------------------------------------------------

◆2 横浜商工会議所主催主催

      平成22年4月施行 すでに対応は万全ですか?

         「労働基準法の改正」セミナー

  ・日 時  11月24日(火)14:00〜16:30
  ・会 場  かながわ労働プラザ 第3会議室
         横浜市中区寿町1-4 最寄駅:JR石川町駅
  ・講 師  阿部 毅 (社会保険労務士) 
         株式会社ヒューマンリソースみらい 専務取締役
  ・参加費  会員 5,250円  一般7,350円  

平成22年4月に労働基準法が一部改正されます。

今回の改正では
「60時間を超える時間外労働の割増率のアップ」や
「代替休暇の付与」「年次有給休暇の時間単位の取得」など
様々な 改正が行われ、企業の労務管理に大きな影響を
与えるため、会社としては今からその対策が求められるところです。  

   >>申し込みはこちらから
       http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2009.html

-----------------------------------------------------------------------

◆3 LEAP主催・(財)横須賀市産業振興財団後援

    2009年度最新雇用関連助成金の活用法セミナーと合同経営相談会

  ・日 時  11月13日(木)午後2時〜午後5時
  ・会 場  横須賀市産業交流プラザ(京急汐入駅前「横須賀芸術劇場」3階)
  ・講 師  阿部 毅 (社会保険労務士) 
         株式会社ヒューマンリソースみらい 専務取締役
  ・定 員  20名(先着順)
  ・対 象  中小企業の経営者、経営幹部
  ・費 用  無料

「どんなときに助成金が活用できるの?」

様々な雇用関連助成金制度があるものの、その内容を知ることはなかなか容易で
はありません。

例えば、新規採用予定がある、定年を迎える社員がいる、育児休業の取得予定が
ある…。

前半のセミナーでは、最新情報による“知らなきゃ損する”雇用関連の助成金活
用法を分かりやすく解説します。

後半の合同経営相談会では、専門家が法律、登記、官公庁への申請、年金、労働
問題、税金、会計、金融、事業承継など経営上の様々な相談に対応します。

ご興味のある方には詳しい案内を送ります。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】編集後記

やったやった!良かった良かった!

ジャイアンツが7年ぶりに日本一になりました。

本当に久しぶり。

前の優勝メンバーを見ると、松井、清原、高橋由伸、二岡、清水、上原、桑田と
今年とずいぶん違っています。

前のメンバーで残っているのは阿部と高橋尚成くらいでしょうか。

プロ野球の世界は選手寿命が短いものですが、この戦力の入れ替えと若手の育成
に成功したのが優勝の原動力かと感じました。

会社も一緒なのでしょうかね。

厳しい経済環境ですが、会社が成長するには常に若手の育成が大事なんだなぁ。


【ワクワクみらい通信】vol.164はいかがでしたか。

ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「ワクワクみらい通信を」よろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□  人間力は経営力
           □■□□□■□  231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン