経営・人事コンサルタント 社会保険労務みらい 株式会社ヒューマンリソースみらい

横浜 賃金 退職金 人事労務コンサルタント

HOME会社紹介業務内容FAQセミナー・出版物リンクお問合せ採用情報





メールマガジン
   
横浜の小売業専門コンサルティング&社会保険労務士事務所の「みらい」が贈る
 

△▼△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状
    
                             2008.08.25 vol.106        

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼

こんにちは。ヒューマンリソースみらいの荒木 康之です。
いつもこのメルマガをご購読頂きありがとうございます。

社会経済生産性本部の調査で、メンタルヘルスの取組みに関する企業アンケート
が公表されています。

「心の病」の増加は企業にとって労務管理上で非常に大きな悩みになっています。

調査では

「人を育てる余裕が職場になくなってきている」
「組織・職場とのつながりを感じにくくなってきている」
「仕事の全体像や意味を考える余裕が職場になくなってきている」

という企業とそうでない企業で、「心の病」の増加傾向に差が起きているとの
ことでした。

心の病の要因と、この3つの要素との因果関係は結構根が深いかもしれません。

詳しくはお役立ち情報からご覧下さい。
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2008.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●トピックス
   【1】8月前半の新聞等の情報から気になる内容をピックアップ
   【2】お役立ち情報
   【3】セミナーのお知らせ@
   【4】セミナーのお知らせA
   【5】編集後記 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 【1】 8月前半の新聞等の記事から気になる内容をピックアップ! 

◆日本経済
○8/1
75歳以上1割越す。住民基本台帳人口調査。3大都市圏集中が加速。
○8/1
日本人の平均寿命更新。女性23年連続世界一。男性3位に後退。
○8/6
首都圏、設備投資伸び鈍化。非製造業が抑制。今年度見通し。
○8/11
町工場・商店、事業主60歳以上7割。後継者がいるのは2割前後。
○8/13
4−6月期のGDP(国内総生産)、年率換算2.4%減。1年ぶりのマイナス成長。

◆小売外食
○8/13
07年度百貨店売上高、0.8%減。大型統合効果薄く。
○8/14
食品スーパー、「内食」志向追風に健闘。

◆雇用・採用
○8/6
トヨタグループ、非正社員削減広がる。3−4ヶ月で2300人。北米不振響く。
○8/14
高年齢層ほど「長く働きたい」。厚労省調査。
○8/15
インドネシアの介護士候補を来月2人受け入れ。横浜の福祉法人。

◆賃金・賞与
○8/5
公務員給与、ベアゼロ勧告へ。ボーナスも据え置き。人事院。
○8/5
最低賃金、時給700円台へ。全国平均15円上げ。中小・零細。雇用に重し。
○8/8
日航、給与・手当5%削減。年間100億円圧縮。最大労組と合意。

◆労働時間・労務管理
○8/2
資生堂、海外子会社の人事制度統一。中途採用・転勤しやすく。
○8/4
労災申請、ストレス過労要因が身体要因上回る。後手に回る企業の対策。
○8/11
TOTO、有給休暇の取得、時間単位可能に。女性働きやすく。
○8/11
神戸製鋼、労働時間年間100時間削減。全社員今年度から。
○8/13
人を育てる余裕ない企業ほど、心の病の増加を訴える傾向が強い。

◆ワークライフバランス
○8/1
東京都、中小企業に認定制度。雇用環境の整備促す。
○8/11
女性の育児休業取得率89%に。07年雇用均等基本調査。厚労省。
○8/12
特許庁、家で仕事OK。働き方多様に。育児と両立しやすく。来年度から。

◆年金
○8/5
確定拠出年金、運用放置10万人突破。放置資金も291億円に。昨年度末。
○8/7
国民年金納付率63.9%に。2年連続低下。記録問題響く。
○8/7
社保・住基カード、一体発行で一致。厚労省有識者検討会。
○8/9
国民・厚生年金とも前年度決算は赤字。サブプライム響き運用損。
○8/9
国民年金納付率、県格差最大34.8%。昨年度調べ。不公平感強まる恐れ。
○8/11
年金受給額、物価上昇でも据え置き。過去の特例と相殺。来年度。
○8/14
確定拠出年金で非課税限度額上げ要望。厚労省。財務省は慎重姿勢。

◆その他
○8/14
中国、低賃金の労働力枯渇。「輸出主導の発展」限界に。
○8/14
弁護士急増、20年前の倍。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【2】 お役立ち情報  最近の行政などからの発表から

内容を確認するのはこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2008.html

◆7/31 総務省
住民基本台帳に基づく全国の人口、3年ぶりに増加
東京、名古屋、関西の「3大都市圏」の人口が過去最高を記録

◆8/5 厚労省
平成20年版 厚生労働白書(概要)
生涯を通じた自立と支え合い〜暮らしの基盤と社会保障を考える〜

◆8/5 社会経済生産性本部
メンタルヘルスの取組みに関する企業アンケート
メンタルヘルス施策を重視する企業、6年間で倍増

◆8/6 厚労省
平成20年度地域別最低賃金額改定の目安について
地域別最低賃金改定の目安、7〜15円の引き上げを答申

◆8/8 厚労省
平成19年度雇用均等基本調査
育児休業取得率が男女ともに上昇、しかし男性は依然として低水準

◆8/11 リンクアンドモチベーション
2009年度入社予定 就職活動生モチベーション調査アンケート
入社意思決定は 「内定をもらってから」 

◆8/12 日本能率協会総合研究所
『会社や社会に対する意識調査』から新入社員育成・活用のコツを探る
“新”家族主義的な組織風土構築が鍵


内容はこちらからどうぞ
http://www.hr-mirai.com/info_useful_2008.html



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【3】 セミナーのお知らせ@

『トラブルを起こさないための就業規則セミナー』


「就業規則はどこも一緒だろう?」
「大企業の就業規則を借りて作った」という中小企業が多いですね。

或いは市販されている就業規則の「ひながた」を買って、空欄を埋めて作ったと
いう会社も沢山あります。

大企業の就業規則や販売されている就業規則の「ひながた」は、労働基準法を守る
ことに視点を置いたもので、中小企業ならではの会社経営の視点が欠落しています。

中小企業の経営にぴったりマッチした実践的な視点で、そしてまじめな社員が安心
して働ける明るい職場作りという視点で、就業規則を見直してみませんか。

たとえば、突然退職し、引継ぎをろくにしない社員、健康保険証を返さない社員、
離職票にハンコを押さない社員、有給休暇を全部消化してやめる社員を称して
「けしからん退職者」といいます。

このような「けしからん退職者」に対抗する就業規則を作るのです。

就業規則を会社を経営する視点で考えると、改善すべき箇所がたくさんあります。
それを労働基準法との関連を分かりやすく解説しながらじっくりとお話します。


   ・開催日時:9月17日(水) 13:30〜17:00
   ・会 場 :神奈川中小企業センター (JR関内駅北口5分 地下鉄関内駅1分)
   ・講 師 :荒木 康之(ヒューマンリソースみらい代表取締役) 
   ・参加費 :お一人様21,000円 二人目からは10,500円(税込み)

詳しいご案内はこちらまで。  
http://www.hr-mirai.com/seminar_public_2008.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【4】 セミナーのお知らせA

  LEAP主催・(財)横須賀市産業振興財団後援

          「債権・売掛金回収」これだけは!

当社は横須賀・湘南地区で活動・居住する「士業」の若手有志が中小企業を様々
な面からサポートするプロジェクトチーム「LEAP(リープ)」の活動に参加
し、月に一度のセミナーと経営相談会を無料で実施しております。

8月のセミナーは債権売掛金回収に関して、司法書士の石橋氏が行ないます。

事業経営者にとって、債権や売掛金の回収は死活問題です。

せっかく商品やサービスが大量に売れても、肝心の代金が入ってこないようでは
経営も成り立ちません。

今回は、「これだけは!」と題して、債権回収率を上げるために最低限知ってお
くべき基本的かつ重要な内容をテーマにします。

起業してまだ日の浅い経営者や債権回収の基本を知りたい経営者にお勧めです。


日 時  平成20年8月29日(金)午後2時〜午後4時30分

第1部  セミナー  「債権・売掛金回収」これだけは!
      1.取引開始時にやっておくべきこと・気をつけること
      2.取引中にやっておくべきこと・気をつけること
      3.債権回収方法の種類とそのメリット・デメリット

      講 師  司法書士  石橋 孝之(司法書士石橋事務所)

第2部  合同経営相談会
       法律、登記、官公庁への申請、年金、労働問題、税金、会計、金融、
       事業承継など経営の様々な相談に対応します。

      相談員  税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業
           診断士

第1部・第2部併せてのご参加となりますのでご了承下さい。

場 所  横須賀市産業交流プラザ第2研修室
                 (京急汐入駅前「横須賀芸術劇場」3階)
定 員  30名(先着順)

費 用  無 料

ご興味のある方はメールにて当方へお問合せ下さい。
参加申込書を送ります。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【5】編集後記

夏休み中はオリンピックについつい目が行ってしまいましたね。

政治色が余りに強いので、始まる前はあんまり関心がなかったのですが、なんだ
かんだ言いながらも結局テレビに集中していた自分です。

北島の2冠はもちろん素晴らしかったけど、女子柔道の塚田の試合振りには感動。

もう少しで金メダルという時間でも、常に攻めて攻めて、自分の柔道をとりきっ
ていたのが印象的でした。

結果は残り10秒余りで逆転の一本を取られたのですが、前を向いて闘う姿勢に
思わす『あっぱれ!!』


【ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状】vol.106はいかがでしたか。

ご感想などございましたら、お気軽にメールして下さい。
これからも「みらい」への招待状をよろしくお願い申し上げます。

今日もお読み頂きありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

◇◇ワクワク人間力を創造する「みらい」への招待状◇◇

          ご意見お待ちしております。info@hr-mirai.com まで

-------------------------------------------------------------------------

         編集発行責任者  株式会社ヒューマンリソースみらい
                     社会保険労務士事務所みらい
                     荒木 康之
-------------------------------------------------------------------------
           □□□□□□□ 人間力は経営力
           □■□□□■□ 231-0014 横浜市中区常磐町2-20
           □■■□■■□        ヴェラハイツ関内405
           □■□■□■□  ヒューマンリソース TEL 045-650-4166
           □■□□□■□  社労士事務所    TEL 045-650-4188
           □■□□□■□  両社共通       FAX 045-650-4199
           □□□□□□□  ホームページ http://www.hr-mirai.com
-------------------------------------------------------------------------

   
 
このページのトップへ
   
お問合せ
[ ヒューマンリソースみらい ] TEL :横浜 045-650−4166
[ 社会保険労務士事務所  ]  TEL :横浜 045-650−4188
お電話でのお問い合わせはこちらから 045-650-4166 メールフォームでのお問合せはこちらから
人間力が会社を変える!
会社概要
荒木のプロフィール
メールマガジン